いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Category [円卓の生徒 ] 記事一覧

スポンサーサイト

円卓の生徒(22)*終*

勢いそのまま、上へ上へ駆け上がります。そんな一行の前へ立ち塞がる影。とはいえ、残る敵は限られています。最後のリッチとなるエラステが、ついに姿を表します。しかしピロスと違い、本人の意思は全く感じられず、喋っているのは既にオル=オーマそのもの。こちらの戦意を挫こうとするお決まりの手ですが、もはやそんな手に惑わされる円卓の騎士達ではありません。踏み越えて進むのみ!VS オル=エラステ相変わらずの連れ去り戦...

円卓の生徒(21)

いよいよ、魔城ドレイゴオルへ進軍します。ラストダンジョンらしく、ここでようやく魔族系のモンスターが出現するように。全体的に高レベルなスペックで、レベルが高いものだと本気で全滅させられそうになるため、油断できません。全12階層となるこのダンジョン、最初は3Fまで開放されており、探索を進めれば徐々に行ける階層が増えていきます。これもラストダンジョンらしくギミック満載で、ミニマップ禁止やダークゾーン、更に複...

円卓の生徒(20)

そろそろ決戦も近いため、集中的に進めていきます。無事シュバリエユースを引き継いだ二人を引き連れ、再び王宮のエレソール氏の元へ。純白の衣をまとう二人を目にし、うおっまぶしっ!となるエレソール氏。しかしこれで魔王と戦っても大丈夫だと判断されたのか、死霊の道への門が開放。ようやく進めるようになります。それにしても、この格好の二人を引き連れていると、結婚式にしか見えませんね。さあ、二人の共同作業だ!クラゼ...

円卓の生徒(19)

オル=オーマによる魔力のヴェールは無事突破したものの、いつものようにエネルギー切れで墜落してしまったロンドエール。不時着した地点は、何と王都グロムバルク。オーマの波動により丸ごと魔王の手に落ちてしまったため、リッチの二人同様街並みや人々は当時のまま、魔王の支配下に置かれている模様。これまたいつものごとくしばらくはロンドエールが航行不能となっているため、付近を偵察する事に。先生はルーミの頼みで、とも...

円卓の生徒(18)

クラゼリオスを手に入れたため、残るシュバリエユースは星の杖クランナリン。これまででいくつかクランの欠片は手に入れていますが、7個にはまだ届かないため、これまでの踏破してきたダンジョンへ引き返したりして探します。案外ミストアイルでドワーフたちが売っていたりして(1万GP)、それは譲ってくれよみたいな気にもなります。するとアーレンティールは魔の森へ立ち寄ったところで、マイの持つ折れた村正に反応が。どうやら...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。