いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ2(18)

引き続き、大魔公攻略をしていきます。
正直、ダンタリウスのあまりの強さに他がかすんでしまっている気がしなくもないですが、初回特典の冊子などではどの大魔公もキャラが立っていて面白いです。ゲーム内ではあまり長々と会話しないですが。


VS サマンベイア



「ツァカーロの魔眼」の力で様々な知識を収集、多くの大魔公にも顔が利く知識人(鳥?)。
そのせいか、神々にも危険視されている存在。

開幕一発目で君主が装備しているセレブレーションの首切り(10%)が耐性90%をかいくぐり発動、速攻で終了しました。大尚書ェ・・・。まあこんなときもありますよね。
実際には敏捷が高く逃げる事が多いため、中々倒せない敵です。


VS アンチワールド

201008051033000.jpg

強力な錬金術師が死んだ息子と娘を蘇らせようと作成したホムンクルス。
とある事情から同じ大地に居続けられないため、常に旅を続けている。

毎ターンHPが全回復するため、火力がある程度ないと倒せない敵でした。初戦は召喚師がいるPTで削りきれず、リハってことにして再挑戦。あとはドレインに気をつければそこまで怖い相手ではなかったです。
今後のストーリーに関わってきそうなキャラですが、どうなるんでしょうか。


VS イクスゴイル

201007240921000.jpg

ある小さな廃地で崇められていた竜だったが、一人の神が独断で行った極魔源を作り出す実験により廃地が消滅。
その時の事を悔やみ続け、復讐の機会をうかがっている。

他の大魔公と違って一撃必殺の攻撃がないので、割と楽な相手でした。結界があるので、魔法が効きづらいのは難点でしょうか。
あと性格がとてもまともです。神より神っぽい・・・。

VS エスペル・デクス

201008051105000.jpg

株式会社エスペル=デクス社長。ゼシュロームもここの所属。
廃地を経済的に攻略することで利益を出し、神々と交渉するのが最終目的な変り種。

見た目どおりあまり変わった攻撃はなく、クリティカル付きの打撃メインで攻めてくるシャッチョサーン。
どうやらゼシュロームは情に流されすぎだそうです。ビジネスライク・・・。
「感情を処理できん人間は、ゴミだと教えたはずだがな」とか言うんでしょうか。人間じゃないけど。


VS イラ&ニョップリン

201008051043000.jpg
201008051037000.jpg

さいきょーのまほうつかい&不思議生物のゴールデンコンビ。
この二人もバックストーリー的に重要な存在っぽいですが、今後のキーマンになるんでしょうか。

ときには500ダメージを越えるエンテルクミスタを連発するイラと、ドレイン付き打撃や吸い付きを使うニョップというとてもバランスの良い編成です。翼くん&岬くんに匹敵する相性のよさ。
正直100レベルくらいだと2人同時に相手するのはきっついので、お供をうまく残して一人ずつお相手するのがやっぱり無難でしょうか。


201008051036000.jpg
201008051036001.jpg

ていうかニョップだけなら穏便に済みそうだったのに、イラがいらんこと言ったせいで無駄に血を流す結果になりました。イラだけに・・・
やっぱりラブ&ピースが一番です。NYOP!!



201007250940001.jpg

多くの犠牲をはらい(主にダンタリウスで)、大魔公全てを撃退すると、ウルナと仲直りすることができました。
葡萄酒もちゃんと受け取ってもらうことができました。

201007250947000.jpg
201007250948000.jpg

大地が始まる刻印も刻まれましたが、神々の本当の目的を知っているウルナは微妙に不満げです。
色々と因縁を思い出して腹が立ってきたのか、とても放送できないような罵詈雑言を並べ立てはじめました。
まさに神をも恐れぬ所業。おまけにこういうのは全てエルミナージュに記録されてしまうのですが、ヒズベルトは妙に楽しげです。

201007250948001.jpg

まあこういう素のウルナが見られるのも、余裕ができてきた証・・拠・・・と・・・

201007250948002.jpg

!?


201007250949000.jpg

~ウルナス・ラーデ終了のお知らせ~
今まで応援ありがとうございました!
女神ウルナが作る次なる大地へご期待下さい!





201007250954000.jpg

まあそういう事にはさすがになりませんでした。
とても幸せそうなウルナを見られて、エンディングでの欝気分も晴れる心地です。

201007251001003.jpg
201007251005002.jpg

その後、リーファとラグナスティアに謁見すると、二人ともプレイヤーと同じように胸につかえていたものが吹き飛んだようです。
クエスト「リーファの勅命」もこれでクリアとなり、これで本当に一件落着となりました。



*余談*

201008051216000.jpg

君主に装備させたら大活躍なセレブレーションですが、今作で追加されたグラはこんな感じでした。
セレブなオーラで圧倒する、みたいな攻撃のようです。

ten233.jpg

自PTのロードだときっとこんな風になってるはず。
装備させれば、あなたのPTのロードもセレブです。さぁみんなで、セレブレーション!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。