いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ2(24)

*観測者たち(前編)*

シャンティーバ様を倒し、自信がついたので、前作から引き続き登場する強敵(とも)である、ライブラリアン達に挑みたいと思います。
なお、こちらのレベルは前回からほぼ据え置きです。

エルミナージュ機構の職員である彼(彼女)らは、大地の全ての出来事を記録するという職務の際、障害となるものと戦闘になる状況もあるため、それを駆逐するための高い実力を備えています。
ゲーム的には大魔公を遥かに凌駕し、前作の面子より特殊能力が増えているため、更に強くなっています。
気を引き締めていきましょう。



201008280848000.jpg
201008280859000.jpg


ウルナス・ラーデ中心部の創胎宮・聖域。ここにある閉ざされた扉をくぐると、祭壇が設置された部屋が。
祭壇に触れると、いよいよライブラリアンと対峙することとなります。
戦闘に入ると逃走は不可能ですが、事前に戦闘するかどうか選ぶことができるため、しっかりと準備を整えましょう。
なお、シャンティーバ戦同様、基本的にイムルアラティ→倍打付き武器でタコ殴り、という流れをとっています。
こいつら以降の敵はHPが高く、フィリードや吸い付きも使用してくる鬼畜です。
時間をかけてもいいことはないので、速攻で撃破を狙います。


VS ライトフィーンド

201008110721000.jpg

状態異常は持っていませんが、武器防具破壊付きで連撃、クリーンヒットをガンガン繰り出してきます。
レベルが低いと間違いなく装備がボロボロにされますが、クリティカルはないので、侍や召喚モンスターにヴィッフィをかけて時間を稼ぎ、その間に撃破すれば問題ないかと思われます。
今回は、侍がつばめ返しで反撃、うまいこと速攻で終わらせられました。

なお、何体かと戦闘するとわかりますが、基本的にライブラリアンは既存のモンスターが白くなったグラフィックになっています。
恐らく、何らかの事情でそういう姿をとっているのであり、けしてリサイクル的な意味ではないと僕は信じています。


VS エントロファ

201008110920000.jpg

高い属性攻撃力からの各種魔法がメイン。ここまで来ると、さすがに魔術抵抗や属性防御はかなり高くなっていると思われるので、さほど苦労はしない相手です。
全体回復のラフィリードはかなりの回復量なので、一息に倒さなければ厳しいのは変わりませんが。


VS シャイニングタスク

201008110729000.jpg

恐らく今作のライブラリアン中、最強を誇る相手だと思われます。
理由は見ればわかりますが、必ず2体で登場するため。しかも特に能力が抑えられているわけでもなく、他と変わらない強さに加え、メイドリカバーまで使用します。
1ターンで倒せなければ全回復するので、PT編成によっては詰みです。おまけに連撃+クリーンヒット、ブラッフィで隠れることもあると、スキのない強さ。ていうか強すぎです。

1匹はイムルアラティから普通に倒しましたが、残る1体は削りきれなかったため、つばめ返しでのダメージ水増しでなんとか沈めました。
僕は基本的に侍以外はメイン武器2刀流をしないでプレイしているため、(盾が好きなので)こういう相手は厳しいです。



VS ディーナ

201007261132000.jpg

クリティカル持ち、更につばめ返しにフィリードを使うため、ダメージが通りづらい上に追い詰めても回復されやすいという、シャイニングタスクとは違う意味で鬼畜な相手。
おまけにソウルトラップでPTを大恐慌に陥れてくることもあります。

レベルがレベルなため、つばめ返しの確率が高いので、高レベル魔術師がいれば若干楽になると思います。
自PTの侍と壮絶なつばめ返し合戦を繰り広げる事も多く、戦いがいのある相手でもあります。

201008280857000.jpg

ブラッフィを侍にかけて、つばめ返しが侍に全て向くようにすれば更に熱くなりますね。
首を斬られる可能性も上がりますが。
(この画像のみ、後日撮ったのでレベルが高いです)

なお、モンスター図鑑で確認できますが、ディーナは女性のようです。

201007251202000.jpg

白目を剥いた首がチャーミングですね。どうもあわてんぼうキャラのようです。
「ごめんなさいごめんなさい、首をはねるけどごめんなさい!」みたいなことを言うんでしょうか。
各自、好みの声優さんの声でセリフを再生してもらえればいいと思います。



VS オルドミスティカ

201008280900000.jpg

裁きの鐘を使うのが最大の特徴。おまけにフィリード持ちのため、他以上にさっさとケリをつけないと全滅コースです。
ただHPは低めで、状態異常も持たず攻撃力も低いため、殴り殺される事は少なく、ある程度の火力があれば労せず倒せる相手です。
癒し系ですね。

能力的には誰が出てきてもかなり高いですが、お供をともなって出現することが多いので、お供が2列出てくる事があれば、うまく残してスコレクやオラースで徹底的に強化してから戦うようにするのが定石だと思われます。

201008280854000.jpg

・・・まあ、こいつらの場合は悠長に構えていられませんが。







*余談*

ten238.jpg

サキュバス風自PTの君主さん。
ミッドナイトシルクっててっきりサキュバスの着てるアレかと思ってたら違いました。
同じものをインキュバスが持ってるのはなんか腑に落ちないものがありますね。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。