いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ2(29)

神影も倒し、持っているアイテムも強奪し、もうかなり遊びつくした感がありますが、もう少しだけ続くんじゃよ。
今作では、DS版オリジナルのダンジョン、クース・マシトラが追加されています。
せっかく用意された独自要素を遊ばずになんとする、ということで、早速行ってみたいと思います。


201009030955001.jpg

また、ここからは戦闘力を重視して、銀のレイピアのSPを使い、盗賊を一旦忍者に転職させました。
さすがにACがとんでもないことになっていますね。
レベルは下がりましたが、戦闘開始時に自動的に隠れる事があるため、奇襲による火力アップが地味に嬉しいです。


*極めて近く、限りなく遠い世界*

201009060132000.jpg

ウルナス・ラーデは風のオムシスにあるアンチワールドの部屋。
そこにはいかにも怪しげなポイントがあり、調べてみると、どうもそこから異なる空間へ行くことができるようです。
気が付けば、うっそうとした森の中にいました。あのポイントから、クース・マシトラへ行くことができるようです。

思えば、ウルナス・ラーデに入ってからはとにかく戦闘で、探索からはかなり遠ざかっていました(ウルナス・ラーデは特別なギミックなどもないので)
久々の未開の地にワクワクが止まりませんね。ヒャッハー!冒険だァー!!



201009060136000.jpg

とりあえず周囲の探索を進めていくと、誰の物とも知れぬ頭蓋骨が落ちていました。
調べてみると、刃物で数字が刻まれています。何かのメッセージでしょうか。

2、4・・・ニ、シ・・・、ニシ・・・。西!西へ行けばいいのか!(違いました

ある程度周囲を歩き回って見ますが、今のところ特に変わったものもなく、敵もウルナス・ラーデと大して変わりません。そんな危険地域ではなさそうだ・・・と思っていた矢先、

201009060139000.jpg

謎の物体が行く手をさえぎります。しかも、妙にやる気です。
こいつが噂の追加ダンジョンに登場する新モンスター、オピニオンビットのようです。彼(?)はビットP。Pはポーンの略で、チェスの駒をモチーフにされているようです。
新たな敵の出現・・・。これもまた、心が躍りますね。



ten247.jpg


ところで、こういうRPGでチェスの駒を元に作られた魔法生物というと、この親衛隊が思い出されます。



一体ということもあり、割と楽勝でしたが、強さ的にはライブラリアンと同レベルでした。
このビットPは通常攻撃メインで、連撃・クリーンヒット持ちでクリティカルがあります。
ダンタリウスを純粋に強化した感じでしょうか。・・・普通に強いですね。
問題なく勝てたのは、やはりレベルが1000を越えているからだと思います。つばめ返し万歳。


201009060141000.jpg
201009060149000.jpg

更に探索を進めると、大きめの屋敷を発見。ノックしたり声をかけたりしても誰も出ないので、仕方なく中へ入ります。内部を調べていると、スイッチを発見。
冒険者たるもの、とりあえずスイッチがあったら押さねばなりませんね。



201009060150000.jpg

さらに進むと、降りる階段があったため降りた先には、当たり前のように洞窟が広がっていました。
すごい作りだな・・・。
すぐ近くにまたスイッチを発見したため、とりあえず押しておきます。


201009060150001.jpg

さらに、壁に数字が刻まれているのも発見。また西n(ry
何かに使うのかどうなのか、現段階ではさっぱりですね。



201009060156000.jpg
201009060153000.jpg

手探りで歩を進めると、回転床が。まあここはダークゾーンというわけでもなく、マップも普通に開けるので特に問題はありません。
進んだ先にはスイッチがあったため、また押しておきます。

更にまだ足を踏み入れていない区域へ進むと、突然ワープゾーンが。
ティオメンテがある今は特に焦るような事態でもなく、呪文禁止区域でもないのですが、一歩歩くごとに敵が出現します。どうもモンスターハウスのようです。
敵の強さ事態は1F同様、ウルナス・ラーデと変わらないので、面倒なだけで危なげなく進めるのですが・・・





201009060206000.jpg

・・・・・・。

・・・まあ、別に一体でしか出ないなんで誰も言ってないしね。
まだ姿は見えていませんが、こいつらの後ろにもビットが控えています。ビットB、ビショップのようです。


201009060212000.jpg

Bは初見なので、どんな相手なのかと探りながら戦ってみると、ポーンへ与えたダメージをラフィリードで片っ端から回復していきます。どうも一発で全快しているようです。

・・・創命の加護持ちでした。め、めんどくせぇぇ・・・。
運良く攻撃がつながればいいのですが、討ちもらした場合、ほぼ確実に回復されます。

ten248.jpg

さすがに見た目は、ゲッターロボではありませんでした。(当たり前だ

ビショップを速攻で倒せればいいのですが、もたついて戦闘が長引くと・・・




201009060209000.jpg

!?

ポーンのみが持つ特殊能力、プロモーションでビットQへと変化します。クイーンですね。
このクイーン、変幻の加護を持っており、ロイドやストーマなどの単体異常魔法に加えて、ゼフィフスまで使ってきます。
変幻の加護は、単体に対する攻撃の際に相手の耐性を無視する効果なので、放置しておくと恐ろしい事になります。
変幻の加護がいかにチートかというのを、身を持って体験することができますね。


ten249.jpg

こちらも、さすがにこうはなりませんでした。



201009061033000.jpg

さらにビットN、ナイトとも遭遇しました。


ten250.jpg

こちらは普通に馬ヅラでしたね。
ナイトだったらKnightだからKなんじゃ・・・と思いましたが、キングがビットKのようなので、その辺の都合だと思われます。
なんだかBUMP OF CHICKENの歌を連想させますね。涙腺が弱い人や猫好きな人は多分泣いてしまうあの歌。

ナイトはつばめ返し持ちなため、物理攻撃が通りづらく、倒しにくい敵です。さらに暗滅の加護持ち。半端に削ってしまうと、痛い目を見ます。
おまけに掃討追撃があるため、クイーンと組んでこられると最悪の事態に陥る危険性があります。
呪文で潰すのが一番手っ取り早いでしょうか。
このゲームのナイトは、特に呪文を反射してくることはないので、安心して使えます。

まだまだ先行きは長いですが、かなりの戦闘をすることになるので、まめに戻りつつ探索していきます。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。