いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン(6)

20100918093930.jpg

ある日手に入れたレアアイテム、イグドラシル。世界樹のミニチュアであるこれはシズナ専用武器であり、その超重量から強力な鈍器として機能します。
てっきり精神が強化される杖とか思ってたら全然違う方向性でした。
この層での威力はトップクラスであるらしく、あっさりとアナンタをぶっちぎってメインアタッカーとしての地位を揺るぎないものとしてしまいました。これからしばらくは、

メイン盾・・・アナンタ
メインアタッカー・・・シズナ
回復兼サブ火力・・・ベネット

という構図が続くことになるのでした。まる。
がんばれ・・・アナンタ・・・。



前回から、2度目の訪問となるラルフ君。アナンタ作戦が失敗に終わったため、彼なりにお姉さんを説得したらしく、今の収入がどのくらいで将来的にはどこそこのダンジョンでこのくらい稼いで・・・という生臭い計算をして、お姉さんを安心させてあげようとした模様。


20100918095755.jpg

微妙に冒険者として間違ってる説得の仕方に、これはもうダメかもしれんね、な雰囲気になるアナンタ。
冒険者っていうのは理屈じゃなくもっとこう熱いパトスをですね、ラルフ君・・・。


20100918095806.jpg

しかし、直後にラルフ君から持ちかけられた話で、空気が一変。
どうも村の側にはスカイドラゴンが生息しているらしく、ドラゴンがいない隙を狙って守っている財宝をゲット、それを材料にお姉さんを説得しよう、という作戦のようです。
必要な分以外はアナンタ達の取り分にしていいということで、悪い話ではありません。ドラゴン大好きなアナンタのテンションもウナギ昇りです。
冒険者っぽい展開になってきましたね。

というか未だ底がしれないダンジョンが併設してあったり、そんな近辺にドラゴンがいたりとか、改めて考えるとすごい村だ・・・。
世が世ならまさに冒険者ホイホイな村ですが、ままならないものですね。



というわけで、ラルフ君を加えてドラゴンの丘へ出陣。
ラルフ君は火力は心もとないですが、自前のポーション類を使うというスキルで回復をしてくれるため、道中の安定感はかなり高い物となります。
・・・まあ、途中でうっかり強敵シンボルにあたって撤退したりしましたが、このゲームはレベルで雑魚の強さが変動するので、固定のボスより厄介になる、というのはよくある話です。


20100918101221.jpg

セーブポイントの直後には中ボス戦が。とはいえ、それほど問題もなく撃破。
やっぱり人数が多いと違います。
中ボスの背後にある崖を登れば、いよいよドラゴンの棲家。ラルフ君が仕入れてきていた情報で、ドラゴンがいない時間を狙って来ているので、労せず財宝を手に入れられるはず。


・・・のはずでしたが、上空から思わず身が竦んでしまうような、激しい咆哮が。
ゲーム的にもボス戦なしはまずいと空気を読んだのか(スカイドラゴンなだけに)、普通に待ち構えている様子。

さすがに人間がドラゴンと戦うのは無謀だと、ラルフ君は一度引こうと提案しますが、すでにレッドドラゴンを退けているアナンタ達としては、むしろ望むところ。
ラルフ君にとってもここが正念場だと判断したアナンタは、一緒に戦おうと誘います。



20100918101528.jpg

しかし、ここで卑屈になってしまうラルフ君。
ここまで一緒に来られた時点で、十分戦力になっていたことは証明できているのですが、肝心な時に尻込みしてしまうのが彼の悪癖です。
彼のお姉さんも、それは見抜いていました。



20100918101539.jpg
20100918101545.jpg

ここぞとばかりに、アナンタが爆発。
考えるんじゃない、感じるんだ!とばかりに、叱咤激励、鼓舞の嵐。熱いです。
一度仲間として迎え入れたからには、そうそう見捨てるようなマネはしないアナンタ。
頼りになるリーダーです。



20100918101600.jpg

そしてこの名言。
アナンタ達頼りで財宝を手にしたという風評が流れることを気にするラルフ君も、ここに来て心を動かされます。

こまけぇこたあいいんだよ!(AA略



20100918101637.jpg

何気に、スカイドラゴンの弱点などもしっかり仕入れてきていたラルフ君。おかげで、準備は万端です。
四人の力が一つになれば、一つの正義は百万パワー!

さあ、挑め!




VS スカイドラゴン

20100918101723.jpg

風のドラゴンですが、ブレスは使用してきません。
弓と何故か風に弱いということを教えてもらえるので、投擲属性や風属性の武器をしっかり装備して臨みます。
基本的に打撃メインなので、いつものようにアナンタがメイン盾となり、被害を抑えつつ押していきます。


20100918102040.jpg

しかし、ターンが進むとOD技「翼竜の大旋風」を使用。耐性をつけていても結構なダメージを受けます。
初回はラルフ君が警告してくれるので、素直に回復して防御すれば、全滅するようなことはないでしょう。




激闘の末、ついにドラゴンを撃破。アナンタ達に協力してもらったとはいえ、今までこれといった成果を上げられていなかったラルフ君にとっては、この上ない経験です。
あとは財宝を手に入れれば一件落着ですが・・・


20100918102457.jpg

棲家にあったのは、微妙な作りのペンダント一つ。どうやら、財宝的にはハズレだった模様。
命がけの結果がこれでは何とも言えませんが、そういう話も冒険者にはよくあること。
いずれ、それも一つの冒険譚として語られるようになるのでしょう。



20100918102520.jpg

何より、ラルフ君にとっては、大きな意味のある冒険でした。確固たるものを手にした彼は、勇んで姉の元へ向かいます。
少なくとも、一々卑屈になって尻込みするようなことは、もうなくなるのでしょう。




20100918102625.jpg

遅れてアナンタ達が村に戻ると、ラルフ姉が。どうやら、うまく話がまとまったようです。
弟が危険なことをするのを、単純にやめさせたいという思いもあったと思われますが、すっかりとふっきれたラルフ君の姿を見て、ある種の諦めもついたようです。
あちらを立てればこちらが立たず。難しい物です。


20100918102642.jpg

ダンジョンが縁でできた仲間の悩みも解決、改めて本来の目的を胸に、アナンタたちも冒険を続けます。
私達の冒険はこれからだ!!(まだ続きます



20100918102919.jpg

棲家で手に入れたペンダントの解説文。いい解説文ですね。
アナンタの熱さが心地よく、またふっきれたラルフ君の姿も清々しく、胸を打つイベントでした。楽しかった!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。