いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

*きょうてんの にゅうしゅ*

20101028014137_20101223012324.jpg

経典が安置されている祭壇のエリアには、このようなポイントが存在します。
説明の通り、このポイントに足を踏み入れてしまうと、一瞬で全滅することとなります。
普通なら、とても足を踏み入れるような事はしませんが、ここは、経典を持った状態であえて足を踏み入れ、わざと全滅します。
この際、フルメンバーで来ても仕方がないので、このエリアにたどり着ける程度の戦力を保有した最低限の人数、3人から4人ほどがいいでしょう。レベルにもよると思われますが。

そして、違うメンバーで新たにPTを編成、PTの人数に空きがある状態にしておき、B8Fのとあるポイントへ向かいます。




20101028031216_20101223012324.jpg

B8Fのとあるポイントには、このような場所があります。経典があるエリアに足を踏み入れる必要はなく、パッと見何もないポイントなのですが、さきほどのマグマとの関連性が嫌でも浮かんでくる説明文です。
もう答えが出ているようなものですが、ここで「仲間を探す」を選択すると・・・





20101028014938.jpg

このように、先ほど経典を持って全滅したPTを回収することができます。
テレーゼ教会B8Fの格言は、この事を暗示しているものと思われます。
この状態であれば、無事、経典を地上へと持ち帰ることができる、という寸法です。

なお、5つの試練公式ページのダウンロードサイトにある、本シナリオの掲示板では、これ以外にももう一つ、経典を入手する手段があるようでした。
そちらだと、わざわざ死ななくても持ち帰ることができるような感じでしたが、自分はこれしか解答を見つけることができませんでした。
祭壇のあるエリアには、もう一箇所、何か本を置くことができる祭壇があったりしたのですが、怪しいと思われる空白の書を持っていっても、何も起こらなかったため、お手上げでした。
これ以外の解を探すのも、プレイの目標になるかもしれませんね。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。