いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン(18)

Vector Awardの人気投票2010最終決選投票にて、らんだむダンジョンが2位に輝きました!
僕も投票させていただきましたが、数あるソフトの中から選ばれた上位100本中の2位というのは、とてもすごいことだと思います。
おめでとう、らんだむダンジョン!


そんな年明け一発目のらんだむダンジョン、引き続きずんずんと第3層を進んでいきます。
B30Fへたどり着くと、一本道を塞いで動かない敵がいます。


20101216133328.jpg

このマップは固定なので、こいつを倒さない限りは先へ進めません。
以前から何度も挑んではいるのですが、高い火力と状態異常の前に、何度となく煮え湯を飲まされていました。
しかし、その甲斐あって弱点属性も割れており、そこをつける武器も最近入手することができました。


20101216133102.jpg

雷属性の剣、ストームブリンガー。説明文はアナンタの悲哀を感じさせますが、レアだけあってかなり強力な武器です。
これをもって、今日こそ今までの借りを返させてもらおうか!



VS フォルネウス

20101216133933.jpg

とにかく全体攻撃の火力が高く、睡眠やらの状態異常も全体にかけてくる嫌な相手でした。
強化したアナンタのストームブリンガーでのOD技で10000近く削ることができたので、これまでの負け戦よりは大分楽に戦うことができました。いや、レベルが上がってるのもあると思いますが。
風・雷・水、それに睡眠や混乱への耐性が必須です。

そうしてB33Fへたどり着くと、ついに第3層のボスにお目見えします。一気に蹴散らして、次の階層へと進みたいところです。



VS 恐れを知らぬ者の恐れ

20101216135226.jpg

とにかく打撃が強いのですが、何よりアナンタが操られてしまうのが痛い!せっかくアナンタがにおうだちしても、これでは意味がない上にアナンタ自身からも殴られます。
そうしててんやわんやになっているうちに、アナンタ自身も「マモレナカッタ・・・」とダウンしてしまい、いいところがありません。
一度目はこれもあり、割と為す術もなく敗北。その後もどうにもうまくいかないため、偉大な先人達の知恵を参照、操り状態を回避することに成功。


20101216143020.jpg

しかし、追い詰めた矢先にヤツの特殊能力が発動。敵も上位魔族の意地を見せ、全能力をブーストします。
これで一気に押し切られてまたも敗北。
その後のトライで、ようやく撃破することに成功しました。疲れた・・・。



20101216143942.jpg

ともあれ、これで次なる階層へ進むことができるようになりました。



20101216144052.jpg
20101216144054.jpg

そしてお約束として、ダンジョン入り口からの直通ワープが開放。便利ですね。
もはや提案としても出されず、ベネットが一晩でやってくれました。



*絆が力になるRPG*

激闘終わって宿に戻ると、真剣な面持ちのアイちゃんが、皆に話があると切り出します。
すでにアイちゃんの冷たさは、暖房なしではきつい状態にまで進行している模様で、プレイヤーとしてもついに来たか、という感じです。


20101216144408.jpg

とつとつと話始めるアイちゃん。予想はついていましたが、やはり雪女と言われていた種族で、かつてユキメとしてダンジョンで戦った彼女と同一人物でした。
常に冷気を発しているせいで常人と相容れない彼女はずっと一人で生きてきており、アナンタ達のPTに入る直前までは、以前シズナさんがこさえた氷室にこっそり隠れ住んでいたそうです。
活用されていて、シズナさんとしては本望といったところでしょうか。



20101216144435.jpg
20101216144454.jpg

そんなある日、氷室の地下にあった洞窟の奥の泉で、自分の冷気を吸い取ってくれる謎の石を見つけました。
謎の声とともに与えられたその石は、人間の生命力を吸い取ることでアイちゃんの冷気を抑える力があり、効果が続く限りは普通に過ごすことができます。
今まで独りで過ごしていた寂しさもあったアイちゃんは、石の危険性を知りながら他人のぬくもりを求めてアナンタ達に近づき、今に至る、という事のようです。




20101216144514.jpg
20101216144526.jpg

しかし、うまくやれていたようで石の力は予想以上にやばいものだったらしく、プレイヤーの知らないところでシズナさんは倒れていました。すぐ出て行こうとしたものの、シズナさんには当然のごとく引き止められます。
思いつめたアイちゃんが石にキズを入れたところ、効力は急速に失われていき、徐々に冷気を抑えられなくなっていった、とのこと。
これで夢はおしまい、と悟ったアイちゃんは、文字通り、最後の晩餐を終えたら立ち去る、と悲壮な決意を告げますが・・・






20101216144601.jpg

一生ついていきます姉御・・・!!
と、そう思わせるに十分なセリフです。この3人が、今さらアイちゃんを放り出すわけがありません。



20101216144611.jpg
20101216144639_20110103120607.jpg

黙って立ち去るのではなく、意を決して打ち明けてくれたアイちゃんに応えるため、何とか一緒にいられる方法を模索することに。
とりあえずは、この石がどういうものなのかを調べるため、こういったものの造詣に深いシズナのお姉さんやカナヅチ妖精、噂や伝承などの方向に広範な知識を持ちうる他の冒険者達にと、手分けして聞き込みをすることに。




20101216144722.jpg

未だ事態が好転したわけではありませんが、何とかなるような気が湧いてきます。
がんばれアイちゃん!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。