いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン(26)*伝説の第一勇者候補と仲間達の伝説*

いよいよ、ブロ村のダンジョンへと向かうことになります。
なお、ゲーム的には帰還の羽での帰還ポイントはブロ村となりますが、宿屋はあるため回復は可能。
カナヅチ妖精もついてきており、合成も行うことができるので、特に詰んでしまうようなことはありません。

安らぎのローブ効果でレイチェルの閉所恐怖症も何とか抑えられ、ずんずんと進んでいくと、開けた場所に。
封印石があった場所の近くのようですが、何やら怪しげな竜の白骨があり、全員身構えます。



20101222170520.jpg
20101222170522.jpg

しかし、レイチェル曰くただの骨だとのこと。アイちゃんの辛らつなコメントに、アナンタとプレイヤーの心が抉られたりしますが、特に問題はなさそうなので先を急ぐことに。ちょっと通りますよ。

・・・しかし、封印石が壊れた影響か、案の定白骨が動き出し、襲い掛かってきます。お約束です。


VS ドラゴンゾンビ

20101222170537.jpg

ドラゴン、さらにゾンビというだけあって強力で、ブレスはもちろん、全員にダメージ+麻痺効果のある攻撃、さらに全能力上昇などの特殊能力も使用してきます。
受けるダメージがかなり高いので、シズナは回復でいっぱいいっぱいです。


20101222170750.jpg

とはいえ、やはりレイチェルが大活躍。ウェポンブレスで強化&ベネットの閃光玉で防御力を下げていたのもありますが、5桁ダメージをたたき出し、トドメを刺してくれました。



20101222171146.jpg

そうしてゾンビを何とか撃破、全員戦いづめだったこともあり、丁度広い場所ということで、ここで休憩しておくことに。
レイチェルも徐々にきつくなってきているようなので、無理はできません。見張りを交代で立てて、朝まで休んでいくことに。

そうして最初の見張りに立たされるアナンタ。なまじ頑丈なため一番最初の見張りを任されて、自らのHPの高さを嘆きます。しかし、思いがけず一人になってしまったので、レイチェルが何故あそこまで無理をするのか、などに思いを馳せます。



20101222171319.jpg
20101222171331.jpg

そこにアイちゃんが陣中見舞いに。どうすればレイチェルを助けてあげられるか、と頭から湯気が出るほど悩んでいるアナンタに、自らの経験からのアドバイスを。
重要なのは、差し伸べられた手を握るタイミングを見逃さないようにすること。子供とは思えない、さりげない優しさが光ります。


20101222171338.jpg

まさに情けは人のためならず、巡り巡って自分に帰ってくるもの。
ちょっと吹っ切れたアナンタ、決意も新たに朝を迎え、ダンジョンをさらに進んでいきます。




20101222194623.jpg

そうして、怪しげな像が立ち並ぶ場所へと出ます。雰囲気的にも、ここが最奥部のようです。
しかし、狭さも増してきており、レイチェルの体調も同時に悪くなってきています。ここらが限界と、レイチェルを帰そうとしたところで、像が動き、襲い掛かってきます。



VS 怪神フンババ(ハイパー)&甲虫王

20101222194953.jpg

怪神フンババは通常の強敵シンボルでも遭遇するのですが、ここでは負のオーラ力によりハイパー化しており大幅に強化されており、そう簡単に倒すことができません。
HPを回復+バッドステータス解除のスキルも使用、まずはお付きの方から片付けないとめんどくさいことに。




20101222195429.jpg

何とか撃破したものの、レイチェルはすでに限界。アナンタはここで戻るべきだと主張しますが、レイチェルも譲りません。
しかし、これ以上は無理なのも目に見えて明らか。ベネット達には席を外してもらい、何とか説得を試みます。



20101222195502.jpg
20101222195524.jpg

宿屋のおばあさんが言っていた通り、期待に応えられなかったことをずっと引きずっていたレイチェル。自分は優しいわけではなく、魔物に村が襲われているという事態にも関わらず、再び村の皆に頼られたことの喜びの方が大きかったと述懐。
勇者としての自分が存在したのは今日この時のためだと、悲壮な覚悟を口にしますが、それでは何も変わらないとアナンタは論破します。



20101222195532.jpg
20101222195551.jpg

そうして久々に炸裂するアナンタ節。ここまで来たからには、もはや5人はパーティです。
一人は皆のために、皆は一人のために。周りを頼り、自分達のことを信じて欲しいと訴えかけます。
久しぶりに熱いです。



20101222195558.jpg

勇者レイチェルに欠けていたものは、仲間を信じきる心だったようです。ある意味、勇者には最も必要なものといえますが、その境遇、突出した強さ故に仕方ないことなのかもしれません。
とはいえ、これで何かが吹っ切れた様子のレイチェル。アナンタ達に後を託し、村で帰りを待つ事を約束してくれました。

レイチェルは しんじるこころを てにいれた!!(ドラクエⅣの貴重品入手の時のBGMで)

そうしてレイチェルを帰し、いよいよ封印されていた元凶との決戦となります。



VS アールマザー

20101222195727.jpg

正真正銘の魔王だったようで、現在は復活しかけ、いわゆる-1の状態のようです。
とはいえ腐っても魔王、戦闘力は今まで戦ってきた相手とは一線を画します。


20101222195906.jpg

クイーンズガード、クイーンズパワーの2体を召喚。それぞれ、攻撃とステータス回復・強化を行ってきます。
さらにお付きを倒しても、マザーのレイズオールで復活。HPは低い状態なものの、一撃で倒しきるのはきつい量なので、かなり面倒です。
当然のごとく、攻撃力も高く、初戦はうっかり対策なしで臨んだ結果、アイちゃんが炎ブレス一発で即死したり、お付きの対処に追われているうちにジリ貧になり、あろうことか敗北。



20101222200444.jpg

結果、このゲームで初のゲームオーバー画面を拝むことに。
あの展開で負けるという非常にかっこ悪い結末に。プレイヤー的には、まさにこんな時どんな顔していいかわからないの・・・な気分でした。

気分を新たに再戦、敵の使ってくる属性にもしっかり対策、さらになんと睡眠が通るという情報も得たので、余裕がある時はベネットとアイちゃんで睡眠スキルを連打、アナンタで徐々にダメージを与えていく・・・
という方法で辛くも勝利。苦い相手でした。



20101222202404.jpg

そうして、何とか平和を取り戻したブロッコリー村。大勝利をカレーパーティーで祝い、帰途に着くこととなりますが、レイチェルの姿はありません。
今回の一件でわだかまりがなくなった以上、故郷であるブロ村に残るのは当然ともいえ、寂しさが募ります。後ろ髪を引かれる思いで、村を後にしようとしますが・・・



20101222202435.jpg
20101222202451.jpg

そこへ、慌ててやってくるレイチェルの姿が。
本人としては、今後どうするか迷っていたようですが、宿屋のおばあさん(本名アリシア)に背中を押してもらい、第2の故郷であるだんじょん村へ「帰る」こととなりました。
最初はどうなることやら・・・といったところでありましたが、落ち着く所に落ち着いて、プレイヤーとしても一安心です。
やっぱり、ハッピーエンドが一番ですね。

また一つ仲間との絆を深め、ダンジョン探索の日々へと戻ることとなります。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。