いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

裏・らんだむダンジョン(6)~湯煙秘湯セクハラ事件~

思わぬ敵の妨害でうっかりと足止めされてしまったらんだむダンジョン。
とはいえ道中で消耗しているので、回復することができるのは嬉しい所。
お土産屋で売られているペナントは、ただのネタアイテムと思いきや戦闘中に使用するとウェポンブレスの効果があるので、意外と使えるアイテムです。
また、帰還の羽で一度村へ戻った場合、再開する場合はここから始まる事になります。


20110219102629.jpg

そうして再び温泉への道を急いでいると、行く手を遮る黒い影が。
彼女(?)こそがアルラウネ、カナヅチ妖精のライバルにして今回の件の黒幕です。
今までの情報からどれだけはっちゃけた人物像かと思えば、見た目に反して割と丁寧な言葉遣いで、随分とまともなキャラに思えます。


20110219102646.jpg

とはいえ向こうも目的である一番風呂、かつセクハラを成就させるため、脱衣所完成までの時間を稼ぐため襲い掛かってきます。
言ってることが何かこっちサイドのカナヅチ妖精の方が悪役チックなのはいつものことなのでさておき。



VS アルラウネ&温泉リヴァイアサン

20110219102706.jpg

温泉神に認められた温水にのみ棲まうという伝説の神獣である温泉リヴァイアサンを引き連れてのバトル。
ネタ風味溢れる敵ですが、水系の攻撃中心に加え刺突や打撃などの強力な物理攻撃を繰り出してくるため、あなどれません。
そうかと思えば炎属性が混ざった全体攻撃、温泉津波も繰り出してくるので、炎耐性が低いアイちゃんのピンチがマッハになる可能性もあります。


20110219103502.jpg

アルラウネ本人も中々の火力ですが、こちらはリヴァイアサンに任せて早々に離脱するため、注意すべきはリヴァイアサン一体のみとなります。



20110219105650.jpg

何とかリヴァイアサンを退け、アルラウネの野望を阻止すべく先を急ぐと、目の前に広がるは自然が生み出した奇跡。
道中色々ありましたが、こうして本物を目にすると、否が応でもテンションが上がるというもの。この先の展開に、プレイヤーの胸も期待で躍りますグヘヘ。
しかしすでに脱衣所が一応の完成を見ているのが恐ろしいところ。妖精の執念パネェ・・・。



20110219105714_20110513120534.jpg

そして姿を現すラスボス。脱衣所に関してはGJといったところですが、平穏無事に入浴を済ますためにはこいつを排除せねばなりません。
互いの譲れないものを賭け、ついに最終決戦の火蓋が・・・!




20110219105720.jpg
20110219105725.jpg

火・・・蓋・・・が・・・




20110219105748.jpg

もう何というか、最後の最後でやっぱりそれかいとか思うところは色々とありますが。
ここに来てのこの展開に、アナンタもかなりおかんむりです。仕方ないね。



20110219105843.jpg

泣き落としも駆使して食い下がるカナヅチ妖精ですが、結果はなしのつぶて。ならばとバトルマニアなアナンタの習性につけこみ、バトル展開へと持ち込もうとしますが、アナンタ達にとってなんのメリットもないこの提案。受理される要素は微塵もありませんが・・・



20110219105851.jpg
20110219105855.jpg

やっすい挑発により、結局ボス戦と相成ることとなりました。
これが、滅びの龍をも滅ぼした冒険者PTのリーダー・・・。



VS カナヅチ妖精&アルラウネ

20110219110023.jpg

あぶなーーーーーーーーーいっ!!
主にアルラウネのグラが危ない!マントを脱ぎ捨て本気を出したアルラウネ、違う意味でも本気でした。
この世界の妖精は変な性癖持ちしかいないのかと本気で不安になってきます。



20110219110138.jpg

しかし強さの方はガチ。高い火力に加え、炎と水属性を兼ね備えた全体攻撃、更にステータス上昇系を充実させてくるため、全く油断できません。
カナヅチ妖精の方もいつもの土属性系攻撃に加え、相変わらずの雲散霧消を使ってきます。

息の合ったコンビネーション+温泉の地脈エネルギーにより、かなりのパワーアップが成されているためのようですが、正直これだけの力を発揮する妖精はあんまり敵に回さない方が人間界にとっては得策な気がします。
アジ・ダハーカ大戦での妖精族への仕打ちはジャンピング土下座で謝罪しておくべき。マジで。


20110219110919.jpg

しかし2人の力が合わさった状態での話のようで、戦闘開始時にベネットが言うとおり、どちらか片方を先に落とせば残った方のHPが激減。
一気にカタをつけることができます。
相手のステ上昇系+こちらのステ上昇系が打ち消されるため、受けるダメージはバカにならないものになるため、とにかく攻撃を片方に集中させるのが吉です。
炎と水対策も欠かせません。



20110219111102.jpg
20110219111111.jpg

そうして不埒な妖精二人を教育的指導、晴れて安全を確保した状態で温泉へと望むこととなります。
ちょっとかわいそうになってきますが、アナンタの言うことにも一理ある上に自業自得。これを機に、心を入れ替えてほしいものですが・・・。



20110219111139.jpg

めげないカナヅチ妖精、ここまでくると逆に感心するしかない姿勢です。おまえすごいよ・・・。

と、イベントとしてはここで終了。ボーナスアイテムなども獲得となるわけですが・・・
期待していたとおり、ここからはノベルゲーのごとく専用グラフィックが使用された展開となります。
正直ちょっとしたネタバレになるため、桃源郷の模様はいつものごとく別ページとします。自力でたどり着きたい方はご遠慮下さると幸いです。

*おんなのゆめぞの*

いやぁ眼福でした。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

「あれ、この二人アジさんより強いよ」←当時の感想
ものっそい苦戦した記憶があります。30分くらい戦い続けたような。

にしても、他のイベントボス戦はまだしも、
ここで負けてもゲームオーバーなのは一体何故なんでしょうかw
  • 通りすがり 
  • URL 
  • at 2011.05.25 16:08 
  • [編集]

NoTitle 

通りすがり様>
まあ、ゲーム的な都合でもありますが、以後はアジさんを上回る強さのボスばかりで、それこそフリーザカッターの説明のような世界になっていきますねw

ゲームオーバーになるのは、HP0になったアナンタ達にそれこそ放送できないような事をカナヅチ妖精達が(自主規制
  • 天河 
  • URL 
  • at 2011.05.27 12:59 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。