いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

裏・らんだむダンジョン(18)*愛をとりもどせ!*

図書室を抜け、ラヴァーズ様の元へ急ぎます。


20110620155404.jpg

高い塔のようになっているそこを登りきると、花を捧げるラヴァーズの姿が。
ここは、かつて育てた合成獣達の墓となっている場所のようです。

早速、思いのたけをぶつけるアナンタですが、ラヴァーズの意思は固く、戦う姿勢を崩しません。


20110620155507.jpg
20110620155515.jpg

以前の姿とはうってかわった冷酷さで、あえて悪役になろうとさえします。
アナンタが戦う気になるよう、嘘をつく事さえしますが、これが本心とは今さら思えません。
分かり合える事を信じて説得を続けますが、ついにラヴァーズの方から攻撃の意思を見せます。



20110620155615.jpg

もはや死に急いでいるとしか取れないラヴァーズの行動。それでも剣を向けられないアナンタに変わって、ベネットが吼えます。
例え戦うしかない状況になったとしても、それでも最後まで犠牲を出さない道を見出すために、ここまで来ました。
母子の本当の会話は、ここから始まります。


VS 愛の女神ラヴァーズ

20110620155625.jpg

さすがに本気モードなのか、今までとはは一味違う荘厳な姿です。
おもに風と雷属性の魔法をメインで使い、耐性なしで受けた場合、7000ほどのダメージを受ける事も。
2つの耐性だけでもないと厳しいです。


20110620155712.jpg
20110620155725.jpg

1ターン目はアナンタは動く事ができませんが、ベネットの叱咤で奮い立ちます。
そしてスキルに話すコマンドが開放。倒すのではなく、これを使って説得するのが勝利条件となります。
しかしいきなり使っても効果はなく、ある程度HPを減らしたところで使用しなければいけない、という寸法です。

勢い余って倒してしまうと、当然ゲームオーバー。幸い、ラヴァーズの素の防御力は高めに設定されており、都度メッセージも表示されるので、狙わない限りは倒してしまうことはないと思います。



20110620165414.jpg

そして厄介なのが、ターンが進むと現れる増援、ラヴァーズスフィア。色に応じた属性攻撃を使用してきます。
単純に受けるダメージが増え、特に赤が物理攻撃も行ってくるため、面倒です。
幸い無敵とかではないため、先にこちらを叩くのもありですが、ラヴァーズが全体蘇生も使うため、油断できません。
ラヴァーズの方も、耐性を揃えていればそれほどのダメージは受けず、凶悪なOD技を使うわけでもないため、着実に削っていくことが肝要です。

ある程度削り、話すコマンドを使用すると、ようやく言葉が届きます。


20110620165335.jpg
20110620165258.jpg

以前共闘した時より、格段に腕を上げたアナンタ達。人も神も、ラヴァーズ一人を悪役にしなければ未来につなげられないほど弱くはないと叫ぶアナンタ。
すでに倒されたダハーカの件で責任を取ることにも、何の意味もありません。先の事を考えるなら、それ以外でできる事を考えるべきだと説得します。

それでも尚自らの責任を語るラヴァーズに、更に説得を続けます。



20110620165754.jpg
20110620165758.jpg

そして母と呼ぶアナンタに、ついに本心を晒すラヴァーズ。愛の女神として、関わった合成獣達を救えなかったことは、やはり相当応えていた模様。
責任という言葉の元、わざとアナンタ達に討たれる覚悟であった事を、ようやく吐露します。

アナンタ達がすでに死に体のラヴァーズをこれ以上攻撃できないと見るや、自らの手で始末をつけようとします。
慌てて止めに入ろうとするアナンタ。そこへ・・・



20110620165833.jpg
20110620165840.jpg

先の戦いで負った傷をおして駆けつけたカンヘルが。守り、育ててもらったことに何も返せない事を気にしていたカンヘル、最後に殺せという命令を遂行する事で、恩を返そうとします。
しかし当然、母が子にそんな命令をすることなど不可能。これが最後のきっかけとなり、ラヴァーズも考えを改めるに至ります。

逆な意味で緊張する戦闘でしたが、ようやく終わりを迎えました。
単に強い敵と戦うのとはまた別なベクトルで密度の濃い戦闘でした。

Comment[この記事へのコメント]

 

体力を減らさないと説得コマンドに意味がないことを知らず
1ターン目から説得を続けて無抵抗のまま全滅した我がパーティーが。

カンヘル・ラヴァーズ戦はかなり来るものがありますね。
全編通して見ても印象深いイベントの一つです。
  • 通りすがり 
  • URL 
  • at 2011.06.24 19:07 
  • [編集]

NoTitle 

通りすがり様>
シミュレーションゲームなんかではHPを減らせば減らすほど説得しやすくなる、とかよくありますが、まさかこのゲームでやる事になるとは思いませんでした(笑)

それまでの流れもあって、一気に畳み掛けてきますよね。カンヘル登場で一気にキます。
頑張って殴りこんだかいがあるイベントです。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2011.06.25 11:43 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。