いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ3(2)

キャラ作成も無事済んだ所で、ぼちぼちゲームを始めていきます。
正直これだけで大きな仕事をやり遂げた感でいっぱいで、「もうこれで終わりでいんじゃね?」な気持ちになってしまいましたが、まだ冒険が始まってすらいないうちに終わるわけにはいかないので、改めて進めていきます。


EL2SS_110805_030309.png

と、その前に、キャラ作成は次代の書で得られるパスワードを使用して作成したため、懐かしい顔ぶれがお見送りに来てくれました。
2のキャラ、ミリアとソアラです。思えば、ほんとうに色んな事がありました。


EL2SS_110805_030404.png

そして、忘れようとしても忘れられないあの女神さまからも、エールを頂きました。ついでに力のメダルも。
みなぎってきた!

・・・と、感動的なシーンだったのですが、今回エルミナージュ2DS Remixのパスワードを入力してキャラ作成したのですが、何度やっても弾かれました。

何回やっても!何回やっても!パスワードが通らない!!(エ○ーマンが倒せない風に)

仕方ないので調べてみた所、バグなのか仕様なのか、2DS Remixのパスワードは弾かれるというのが普通に起こりうるようです。
これではどうしようもないため、某wikiに載っているパスワードを利用させていただきました。
2じゃクェルベセロ倒すところまでやりこんだし、このくらいいいよね・・・(´・ω・`)


EL2SS_110804_150522.png

気を取り直して進めます。今作での拠点となる、城塞都市アルグランツに降り立つ冒険者達。するとハノイと名乗る行商人が、親切にも街を案内してくれると申し出てくれます。
お得意さんとなる冒険者と関係を強化しておくための、先行投資のもののようです。

施設に関しては説明されなくてもわかってはいますが、これ自体が様式美のようなものであることと、経営者の顔ぶれは当然代わっているため、それを把握するためにも真面目に案内されておきます。


EL2SS_110804_150558.png
EL2SS_110804_150639.png

まず訓練所の、褐色の肌と割れた腹筋がまぶしいフェーナ教官。そして酒場を経営する元気さがウリのミュシャ。
いきなりヘソ出しルックの女性が2人も出てきて、お腹好きとしては嬉しい限りです。


EL2SS_110804_151318.png

そして寺院の「守銭奴」ハーディ。今回は、寺院の治療費が高額なのは、彼の経営方針からのようです。
かなり貯めこんでいるようで、まさにボッタクル寺院といったところですが、ハノイとの会話によれば、何か理由があるっぽいですね。

くそっ、そんな「実はこれには訳が・・・」みたいなフリをされたら、いざ蘇生の時とかに「このボッタクル寺院め!」とか気軽に罵れなくなるじゃないですか!


EL2SS_110804_151127.png
EL2SS_110804_151150.png

続いて商店のジアさん。ここでもシリーズ恒例の儀式というか、序盤のお助け武器、フランベルジュの紹介があります。
武器としても強力、使えば攻撃魔法ラバラドが無限に使用可能という、剣として使われるか火炎放射器として使われるかプレイヤーによって変わってくる便利な武器ですが、僕は2の時同様これは封印しておきます。
ロングソード+1とかのありがたみがなくなっちゃうからね!

まあもし普通にドロップとかしたら使うかもしれませんが、とりあえず商店に置いてある分は使わないでおきます。


EL2SS_110804_151239.png

そしてジアさんは、何と子持ちだったようです。これでこれからの呼称は奥さんに決定しました。
旦那さんの影も形も見えないため、未亡人かもしれません。好きな人にはたまらないキャラ付けです。
それにしても娘さんかわいいですね、奥さん。グヘヘ。

お、俺はロリコンじゃねえっ!!


EL2SS_110804_150800_20110809215855.png

そして最後に宿屋のゼッポお爺さん。部屋の支度が面倒だから、できれば馬小屋に泊まってくれと言う、今までにないパターンの店主です。


EL2SS_110804_150820_20110809220112.png
EL2SS_110804_150833_20110809220112.png

そして何やら横で揉めている少女と・・・ユニコーン?
同じ冒険者らしいエレクトラという名の少女は、田舎から出てきたばかりでお金がないらしく、馬小屋に泊まろうとしていますが、こともあろうに馬・・・いやユニコーンのミグは馬小屋は納得行かないご様子。

お前・・・冒険者がロイヤルスイートに泊まるのにどれだけ苦労するかわかってるのか!
大体みんな年とるのが嫌でお金が貯まっても馬小屋だけど!


しかしこのミグ、どうも幼いころからずっとエレクトラと過ごしてきたようですが、魔法(使いのように見える)少女と寝食を共にするマスコット的な存在、と、作品によっては淫獣とか呼ばれかねない存在です。
エレクトラファンのひんしゅくを買わない事を切に祈る次第であります。


さて、とりあえずはこれで一通り施設の説明が終了したため、いよいよお城へ殴りこみます。



EL2SS_110805_111113.png

我々の他にも沢山の冒険者が居並ぶ中、この国の主であるバルゲルト王が姿を現します。
豪快な人物のようです。言い分からして、この人も元は冒険者なのでしょうか。


EL2SS_110805_111148.png
EL2SS_110805_111203.png

早速冒険者が集められた理由が話されますが、バルゲルト王は話ベタなのか、隣国のルミステネスから来た占い師のナトリ、天文学者でメガネっ娘のメイリーンから説明がなされます。


EL2SS_110805_111228.png

今回の舞台となるこの大地は、太陽の神ラーファが住まうとされる、空に浮かぶ太陽宮からの恵みで繁栄がもたらされていました。
しかしその太陽宮が闇の眷属に乗っ取られたらしく、それまで受けていた恵みが受けられなくなった事が、ルミステネスからの観測の結果判明。
太陽宮は天高く浮かんでおり、まともに乗り込む事はできないため、事態の打破のためにアルグランツを初めとする主力国家に協力を要請。
それぞれ異なる方法で太陽宮奪還の策を講じますが、バルゲルト王が取った手段は、太陽宮と地上を繋いでいたとされる伝説の「光の階段」を復活させる事。そのために、大地を良く知る冒険者の協力を募ったようです。

まずは手始めに、アルグランツの近くに存在するコンヌ草原遺跡にて、光の階段の大本とされる「光の遺構」を探すよう言われます。
これでようやく、スターターダンジョンに乗り込めるようになりました。いやーワクワクするなあ!


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。