いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

裏・らんだむダンジョン(32)*いちばんうしろの元魔王*

盗んだ借りた馬車で走り出し、勢いそのままにココット村へ。村を出てすぐの戦闘以降は、何事もなくたどり着くことができました。

20110709165923.jpg

・・・しかし、いざ着いてみると、話に聞いていた楽観ムードとは真逆の惨状。
騎士団の援護もあり、序盤は優勢だったものの、魔王の参戦により戦況は逆転。死者こそ出ていないものの、騎士団を含めて村から全員脱出するはめになったそうです。

ちなみにアナンタ達を出迎えたこの少女はココット。装備品のロケットココットなでで名前が出てきていた人物で、色々と発明品を世に送り出しており、村に名前が使われるほどの貢献ぶりだとか。
将来は、シズナのお姉さんの良きライバルとなるかもしれません。

そして、とりあえずは村を奪取すべく魔物の巣窟へと化したそこへと乗り込む4人。魔王さえ倒してしまえばあとはどうにでもなるため、一点狙いで進みます。


20110709170349.jpg

魔王は割りとあっさりと発見。どうも何か探している様子ですが、幸い側にはコノハの姿もありません。戦うにしろ説得するにしろ、これは好機。
一気に決着を、と意気込んで戦闘開始です。


20110709170534.jpg

・・・とそんな矢先、突然の頭痛で膝をつく魔王。以前もこんな様子はありましたが、今回はかなりキツめの頭痛に襲われているようです。
思わず心配して手を止める4人ですが、丁度そこへ捜し物を発見したと思しき魔物が。一目散に、村の奥にある墓所へと逃げられてしまいました。

捜し物とは墓所へ入るための鍵だったらしく、それ以外には目もくれていなかったようで、村自体への被害は皆無。他の魔物も墓所へと向かい、あっさりと奪還することができました。

そこまでして九尾に目をつけられるものがこの村にあるのかというと、さっぱりという風に首をかしげるココット。墓所も、古くからあるものの名所というわけでもなく、村人もあまり立ち入らないため、どうにも意図のつかめない魔王達の行動です。


20110709170653.jpg
20110709170655.jpg

しかし、何やら村に伝わる歌には気になる一節が。ここには六魔の一角、古狼が封印されていたようです。
そんなとんでもないものが封印されているのが伝わっていないとか、村の危険がマッハだったような気がしますが、これで九尾の目的ははっきりしました。
今度は古狼か・・・。強いんだろうな・・・。

村は無事取り戻せましたが、このままにはしておけないため、アナンタ達は墓所へと向かいます。ここからしばらくはココット村が拠点となります。
とはいえいつも通りカナヅチ妖精も出張してきており、宿屋や道具屋、さらにココット村の特産品なども買えるため、特に困るということはありませんね。


20110709171127.jpg

墓所はかなり広く、ところどころにある亀裂を調べると、かなりいいアイテムが出たりします。
しっかりと頂いておきましょう。

・・・これって盗掘って言うんですかね。


20110709171903.jpg

どんどん降りていった先には、魔王が待ち構えていました。一人の上随分早い登場ですが、どうも様子が変です。
今まで以上に頭痛が激しくなっているらしく、以前に素顔も見ているアナンタ達としては戦うのが躊躇われますが、魔王のプライドか、気づかわれる事に憤慨する魔王。


20110709171937.jpg
20110709171945.jpg

元々彼女らを墓所から駆逐するために来ている以上、戦うしかありません。
いよいよ決着をつける時が来たようです。


VS 魔王+α

20110709171950.jpg

今回は本気も本気なのか、以前と同様の強さに加え、魔物も召喚しています。
死神シンボルクラスの敵なため、いかに手早く取り巻きを片付けるかが勝負でしょうか。


20110709172404.jpg

とはいえ、全開の魔王は倒した端から新たな魔物を召喚します。こ、これはキツい!しかし頭痛の事もあり、時たま行動不能に陥ることもあり、そこは狙い目となります。
召喚もある程度で打ち止めとなる模様なので、いつも以上に諦めない事が重要です。


20110709172901.jpg

何とか勝利しますが、更に立ち向かってこようとする魔王。しかし、今まで以上の頭痛に見舞われ、尋常ではない様子となります。
たまらずヒールをかけますが、効果は皆無。歯噛みしながら見ているしかありません。


20110709172921.jpg

そこへ現れるコノハ。彼女曰く、腕輪とローブさえ外せば、頭痛は治まるとの事。彼女にすっかりと依存している魔王は、当然あっさりと言うとおりに。
結果、頭痛は治まりますが・・・


20110709172941.jpg
20110709172945.jpg
20110709172950.jpg

腕輪とローブは、今まで魔王を保護していたものらしく、頭痛は力の使いすぎによるもの。そこで腕輪とローブを外した事により、魔王の体に取り返しのつかないダメージを与える結果となりました。
ついに本性を現したのか、魔王に対して今までとは真逆の冷酷さを見せます。


20110709172952.jpg

何気に一番魔王の事を気にしていたベネット、過去類を見ないほど激昂して九尾に斬りかかりますが、九尾はあっさりと回避。魔王は使い捨ての駒だったと言わんばかりに、古狼復活のためにそのまま立ち去ります。
吐き気のするような悪だ・・・!

どうにか魔王を助けるべく、FFⅤでガラフがエクスデスと戦った時のように全員で手を尽くしますが、全く効果がありません。
マナの枯渇による衰弱なので、ヒールなど肉体的な治療では意味をなさない模様。
万策尽きたか、と思われますが・・・。


20110709173031.jpg

アナンタが、とっさにラヴァース様から借りたアーティファクトの事を思い出します。無限にマナを生み出すあの秘宝なら、この惨状を打開できるはず。
セレスタの星を中心に、全員でありったけのMP(アナンタはマッチョパワー)を送り込みます。


20110709173052.jpg

結果、どうにか回復に成功。セレスタの星は魔王と一体化し、彼女の体にマナを供給する事で、事なきを得たようです。
手に汗握りましたが、これで一安心です。


20110709173108.jpg
20110709173109.jpg

「誰かを助けるのに理由がいるかい?」

何故自分を助けたのかと戸惑う魔王ですが、これこそこのPTの行動の基本原理。伸ばされた手は掴みます。


20110709173127.jpg
20110709173139.jpg

もう魔王ではない彼女、名前がないのが不便なので、シズナさん発案でマオと呼ぶ事に決定。
アナンタ達は引き続き九尾を追わなければならないので、今までの経緯も鑑みてひとまず彼女はココット村で保護してもらう事に。

甘いような裁定ですが、実は今まで復活した魔物がすぐ雲隠れしたり、ココット村でも村には手出ししてなかったり死者がギリギリ出てなかったりしていたりで、実害が少なかったというのがよく考えられています。
メタ的な視点ですが。


20110709173222.jpg

しかしマオはそれを固辞。アナンタのPTへの誘いもあり、九尾の真意を掴むためにも一緒に追いかける事に。


20110709173226.jpg
20110709173229.jpg

九尾がマオを利用していたのは明白ですが、なおの事自らの意思で確かめるべく、彼女と相対する覚悟を見せます。
健気だ・・・。惚れる・・・ハッ!
い、いやいや僕はアイちゃん一筋なので!

お、俺はロリコンjy(ry



20110709173243.jpg

天界の秘宝は失いましたが、代えがたい仲間を得る事となりました。
歴代でも最強クラス、元魔王を仲間に加え、決戦に赴きます。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

いよいよ物語も佳境という感じですね。

前に一番苦戦したのはゲッコーみたいなこと書きましたが、
物語の中で一番の死闘を繰り広げたのは対魔王でした。
前回と今回、合わせておそらく1時間以上の熱戦……
まさに魔王の名にふさわしい強さだったのを覚えています。
その分、味方になってくれた時は本当に心強い!

>前回の記事
レックス君が着実に成長してていいなぁと思います。
あと、レイチェルの屋外での強さは一体どれだけなのか……
  • 通りすがり 
  • URL 
  • at 2011.08.15 09:27 
  • [編集]

NoTitle 

通りすがり様>
魔王は強かったですね。やっぱり魔王です。
何か妙にHPが高く感じられたのは、やっぱり気のせいではなかったんでしょうか。最終戦は召喚してきますし、ストレート勝ちできたのが不思議なくらいです。

時期勇者パーティは歴代最強かも、みたいな事が言われてましたし、こっちもさすが勇者ですね。
レイチェルの同期だったというイルミナも含めて、活躍が見てみたいですねぇ。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2011.08.15 17:47 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。