いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ3(14)

大分フェイムもたまってきた所なので、いい加減メインストーリーを進めたいと思います。とりあえず一番上のグリーンプラキオから。
今作ではラストダンジョンに到達するまでのルートが複数あり、どのルートで行くか迷っていましたが、まあ一周目なので無難に王様に言われたとおり、3つの石を集めることとします。
前作までと同じく、王様からもらったコンパスにフェイムをセットすると、目的のアイテムがある場所を指し示してくれます。


EL2SS_110816_223949.png

沢山寄り道していたこともあり、ティオメンテを駆使してあっさり発見。すると、謎の美女が出現。
思わずホイホイ言うことを聞いてしまいそうになりますが、よくよく見るとちょっと我々の感性では携帯するには厳しい物を持ち歩いています。
いくら美人でも、これではそうそう仲良くなれそうにないのでお断りすると、予想通り襲いかかってきます。


VS ネクロフィリス

EL2SS_110816_224132.png

ある事情から、死体を自在に操る力を身に付けた悪魔のようです。
死体愛好=ネクロフィリア、という事のようですが、名は体を表す、といった所でしょうか。
ボスだけあってそこそこ攻撃を当ててきますが、そこまでの強さではなく、割とあっさり撃破。


EL2SS_110816_224423.png

ネクロフィリスを退け、石を王様の所へ持っていくと、本物かどうか確かめるために何故か石を食す王様。
何とも斬新な鑑定方法で、王様の歯は逝ってしまいましたが、無事本物と信じてもらえ、上の図のようにありがたいお褒めの言葉ももらえました。

お次はヘマイドの赤石です。


EL2SS_110816_224807.png

案の定、立ちはだかる未知の敵。シャハロンなる精霊が冒険者たちの前に立ちふさがります。

「ほう・・・ネクロフィリスを倒したか・・・」
「だが、ヤツは我ら四天王の中でも最弱!!」
「ククク・・・」
「ほう、何か考えがあるようだなシャハロン」
「よかろう、お前の好きにするがいいシャハロン!!」


というやりとりがあったかどうかはわかりませんが、そんな展開です。そもそも四天王ではないようですが。


VS シャハロン

EL2SS_110816_224915.png

攻撃はジアカラド、回復にラフィリードとそつのない構成ですが、こちらも大した強さではなく。
イベントボスは相変わらず苦戦しないように出来ているようです。

無事シャハロンを退け、石を持ち帰ります。


EL2SS_110816_225109.png

そーですね!!(お昼の例の番組風に)
ちなみに青森であの番組はお昼には放映されず、都会でお昼に放映された分が夕方に再放送されます。

最後に残ったブルーメノンですが、探せど探せどどのダンジョンでも見つけられず。
どうもまだ行き方を発見してないダンジョン、推定リノス海底火山にあるようです。行き方わかんねーってのに・・・。
ここまで歩き回っても見つからなかったので、仕方なく調べたところ、ジョーカーランドであるイベントを起こせば行けるようになるとのこと。
マンデルギウスのイベントの件もあるため、ずっと敬遠していたジョーカーランドに向かうことにします。


EL2SS_110816_233424.png

とりあえず1Fを突破しないことには話にならないので、扉を開けるためにおしゃぶりを持ってきたり、暗闇の中を手探りで例のジョーカーメダルを探し回り、何とか3枚を発見。
火山へ行くためのイベントは地下のようなので、地下へと向かいます。

地下はワープゾーンや一方通行が多く、ハズレのルートを引くと元に戻されるようなマップです。
正確なイベントの位置まではわざと調べないようにしていたので、丁寧にマップを埋めていきますが・・・


EL2SS_110817_000301.png

ゲェーッ!!などと叫びたくなってしまうような面子と遭遇。
ここのフロアマスターのようですが、真ん中に陣取るのは前作をプレイした方なら一度は苦渋を嘗めさせられたであろうあの悪魔。
とても嫌ですが、今までフロアマスターからは逃げる事が多かったので、ここは一丁戦ってみることに。
VS エンプーサ+α

EL2SS_110817_000433.png

おなじみドS悪魔エンプーサを筆頭に、結界・エンテルクミスタ使用のアシュテリア、ドレイン持ちのサキュバスと、まさに綺麗なバラには刺がある集団。
結界を使われてはにっちもさっちもいかないので、まず気功波でアシュテリアを撃破。
エンプーサに殴られれば間違いなく死ぬので、ここはなりふり構わずタロットを使用。愚者で何とか全員眠らせることに成功します。


EL2SS_110817_000521.png

が、さすがに速攻で自動回復するエンプーサ。今作はEXスキルの関係で、高笑いで一手分無駄に消費したり、嗜虐の快楽のせいでHPが減ると攻撃力が下がる彼女ではありますが、それでもさすがの強さ。
辛くも勝利しましたが、当分こいつの顔は見たくない・・・


EL2SS_110817_001433.png

探索を続けると、イベントマスでピクニッカーと遭遇。
地面に何かあるようで、微妙にメタい事を言われつつも、穴を掘れるような道具を持ってきて欲しい、と言われます。
これもそんなアイテムについぞ心当たりがなかったため、調べてみたところ・・・


EL2SS_110817_014446.png

グレイブピッターなる不死系の敵が持つ、ガーデンキーパーという武器がそれだとのこと。まんまスコップです。
そうか・・・まさかこんな形でこんなのが必要になるとは・・・。
すでに盗賊が盗めるようになっているので、さっさと巻き上げて持っていきます。


EL2SS_110817_015216.png

渡したスコップで、意気揚々と掘り始める志むr・・・ピクニッカー。すると、底が抜けてものすごい量の水が吹き出ます。
濁流に流され、穴に飲み込まれる冒険者達とピクニッカー。


EL2SS_110817_015304.png

気がつくと、見知らぬ場所の水中。青の洞窟などに行くのにいちいち空気の実を出し入れするのが面倒なため、常に持ち歩いていたのが約に立ちました。
ここがリノス海底火山で間違いないようで、歩いて外に出ると以後は直で行けるようになりました。
やっと色々と進めそうです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。