いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ3(15)

新たに行けるようになったダンジョン、リノス海底火山を早速探索します。
マンデルギウスのイベントや、やはりここにあったグリーンプラキオの探索もあるので、じっくりと取り組みたいところ。

EL2SS_110817_015701.png

そして早速フロアマスターと遭遇。さすがにブレスは強烈ですが、取り柄はそれだけの様子。
さすがにここまで来てこんな相手に手間取ってはいられないので、さっさと片付けます。
あと人影と火トカゲって紛らわしいですよね。


EL2SS_110817_020341.png

アイテムは、マジックアーマーやスカーレットローブなど、一線級の防具が多く掘り出せました。
マジックアーマーは今までだと、既に装備が充実してから手に入っていたので、普通に使える段階で手に入ったのは嬉しいです。


EL2SS_110817_130940.png

まあ罠のテレポーターで見事に石の中にダイブする夢を見たりしましたが、私はげんきです。



EL2SS_110817_145359.png

がっつり歩き回り、マップがそろそろ埋まるかという辺りでようやくマンデルギウスに言われていたブツを発見。長かったな・・・。
早速持っていきます。やっと次に行ける!


EL2SS_110817_145619.png

どうやら、次に彼に目を付けられる勇者の素質があると目された人物が大変な目に遭うのは、確定事項のようです。ご愁傷さま・・・。
そして、予想通り次なるミッションを言い渡されます。

そのミッションとは、ミアスナに巣食う悪代官を、自分に代わって退治してくる、というもの。


EL2SS_110817_145700.png

いや、あなたじゃないっすよ、僕らですよ斬りに行くの!
まあその悪代官には僕達は何の恨みもないわけですが、この後の特典のためには仕方ありません。
刀のサビにしてくれようぞ!


EL2SS_110817_145751.png

さっさとティオメンテで飛び、それらしき人物を発見。実にテンプレ通りの悪代官です。
ええーい、この紋所・・・いや、マン所が目に入らぬか!!

この後の展開もお約束通り、上様とて構わぬ、斬れ、斬れーい!とばかりに襲いかかってきます。


VS クルシューナイト+α

EL2SS_110817_145821.png

パッと見なんだかよくわからないですが、真ん中にいるのがクルシューナイトこと悪代官で、HPが減るとザブトゥンの数が減り、姿が拝めるようになります。
いつも思いますが、絵自体はエンパイアシリーズからのほぼ流用なのに、よくこういうギミックを思いつくなあと感心します。

編成自体は結界持ちのカンナギがいたり、頻繁に隠れて首切りを狙ってくるカゲロウが厄介ですが、個々の強さは既に手こずるようなものでもありません。ここもさっさと一掃します。
それにしても、悪代官のPTなのに陽炎さんが居るってのはどうなのか。悪の陽炎さん?

無事悪の野望を打ち砕き、マンデルギウスに報告。すると、何やら巨大な悪の封印が解かれたらしく、今度はその調査を命じられます。
若干ダレぎみになってきますが、ここまでテンプレ通りの展開、そしてこれが最後のミッションなので、気合を入れていきましょう。


EL2SS_110817_150121.png

それにしても毎回この流れになりますが、なんで封印が解かれるのかに関してはいつもうやむやなので、そろそろ何かしらの説明が欲しいところです。もう3作目ですし。
封印されてる方の正体に関しては、ある程度発覚してきてるんですが。

邪悪な何かが封印されていた場所はギアフ砂丘奥地。以前見た、どうしても開かない扉の部屋になります。
意気込んで早速向かってみると・・・


EL2SS_110817_150235.png

はい、今回のふたりでできるもんのコーナーです。
毎回恒例のこのシリーズイベントですが、最後のボスと戦うには、PT人数が二人でなければなりません。
2までは毎回何で2人なのかさっぱりでしたが、今回で何となくそれっぽい理由が判明したような気がします。それについては後述。

ここのボスはかなりレベルが高いはずで、現在のレベル(平均40くらい)だとどうなるかわかりませんが、とりあえず色々とキャラの組み合わせを変えて何とか突破したいところです。
まずは分かりやすいもので、前衛君主のニーナ、後衛魔術師のウェスティで、守りを固めつつ魔法で一撃必殺を狙うパターンで行ってみます。


VS タイガーケンタウロス3世

EL2SS_110817_150443.png

現在の人間やエルフなどの種族より昔の時代、神々の作る大地の主たる生き物だった竜族。しかし、彼らが生きる大地では、神々の求めるあるものが見つかる見込みがないとされ、竜族は神の庇護を失います。
この身勝手な仕打ちに反発したある竜が神に戦いを挑み、その親友たる聖獣もそれに加わりました。
しかし竜と獣は敗北、以後子孫にまで続く呪いを受け、幽閉され続けることになってしまいます。

・・・というのが、前作までのドラゴンケンタウロス、そして今作のタイガーケンタウロスのルーツのようです。
いつも二人で戦わなければいけないのは、この辺の話が影響してるからでしょうか。冒険者達にしてみれば、単なるハンデ戦以外の何物でもないわけですが・・・。


EL2SS_110817_150536.png

戦闘ですが、ここまで必殺だったジアカラドも、相手が耐性持ちではこれまでのようなダメージは出せず。
おまけに敵の命中率が高く、ACトップのニーナさんが防御してもフルヒットで粉砕される始末。
エクストラスキルの絶対防壁も試してみましたが、これを使うとダメージを受けなくなる代わりに、味方全員が動けなくなる模様。い、意味ねえ・・・。
この仕様だと、そのターンを凌いで次のターン頭のメイドリカバーで立て直しを狙う、くらいしか使い道が思い浮かばないんだけど・・・。



まあ仕方ないので次の組み合わせ。ニーナさんが踏ん張っている間に、後衛に配置した侍のデュークが気功波で何とか倒しきれないか、というパターン。
相手のHPは多くても800はないはずで、現在の気功波のダメージが350前後。2ターン、運が悪くても3ターン粘れれば倒せるはず。

しかし、やはり攻撃が強烈で1ターン持たず、大体2ターン目には全滅してしまう有様。ドラゴンケンタウロスのように呪いで行動不能になったりするわけでもないので、それにも期待できません。
しかし、ここまででどうもヤツは後衛は直接殴れない事が判明。ならば・・・


EL2SS_110817_151405.png

ブラッフィが使える、使用人のレティを前衛に。直接攻撃を無効化し、その間に気功波でどうにかしようという作戦。
さすがにレベル差があるため、速攻でブラッフィが解除されることも多いですが、攻撃の無効化には成功しています。
そして何度目かのトライで・・・


EL2SS_110817_151730.png

勝ったッ!第一部完ッ!!

ヤツはタロットを使用しますが、イベント戦闘ゆえにほぼ成功しないという爆弾を抱えています。
これが唯一の付け入る隙ですが、見事に自爆。この後2発目の気功波がヒット、ヤツの巨体は砂漠へ沈みました。

こんなに低いレベルで挑んだのは初めてですが、(まあ運もありますが)やってやれないことはないようです。


EL2SS_110817_151926.png

ようやく全てのミッションを終了、お褒めの言葉をもらいます。
そして待ちわびた瞬間、先代シリーズのアイテムを、真の姿に変えてもらえる事に。

次代の書パスワード使用で作成したキャラが初期装備として持つ先代シリーズは、最初は最弱の装備と変わらない性能なものの、このイベントを経る事で、見違えるほどのパワーアップを果たします。


EL2SS_111025_092707.png

ご覧の通り、ロングソードと同じくらいの性能だった先代の剣が、リーファ王女縁の品として一気に強化。特に侍が装備できるという点が大きいです。
東雲御剣と合せ、ようやく一線級の武器で2刀流することができます。


EL2SS_111025_092731.png

鎧も、この性能で侍も使えるというのが嬉しいです。麻痺耐性が素で65%あるのもデカい。
これはジェラさん縁の品となり、彼女のお店で売っていた甘食が肩にあしらわれたデザインになっています。
名前も甘食→アマショク→アーマーショック→ショックアーマー、というわけですなHAHAHA!!


EL2SS_111025_092812.png

そして一番の目玉がこのバンジーベルト。ゴブリンプリンスのモンタナ縁の品ですが、極端な属性耐性より何より、その攻撃オプション。
何と、全種族に対して通常打撃を与える事ができるようになっています。

普通なら大したことない効果ですが、巫や遊楽者にとっては話が別。通常の手段ではダメージが与えられない楽器や、悪魔や霊以外には無力なお札で、ハリアスの支援なしでダメージを与えられるようになります。
しかも対象は全種族!これはお得ですよ奥さん!!

炎と氷に対しては弱くなってしまいますが、そこは錬金などでどうとでも補えます。遊楽者用の武器として、魔法のシタールという強力なダメージの楽器がありますが、楽器故に普通はダメージを与える事ができません。
しかしこれがあれば、そんな問題も解決。


20111025104717.jpg

シタールの見た目はまんまギター(というか三味線)なので、こういうロールプレイもできます。夢が広がるね!!
爪弾くは魂の調べ!!

他にも帽子やマントがあり、そちらも個性的な見た目&能力となっています。
剣などと同じように、前作キャラの縁の品となっているため、そちらも前作からプレイしているプレイヤーにとっては嬉しい要素ですね。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。