いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ3(17)

EL2SS_110821_093536.png
EL2SS_110821_093601.png

ラピュt・・・もとい、風の城を探索していると、またもや見知らぬ場所に辿り着きました。
第一村人ならぬ、第一里精霊に話を聞いてみたところ、ここは妖精の里なる場所だとのこと。


EL2SS_110821_101225.png

しばらく探索すると、ここの王様であるミームと出会います。イケメンです。人間達に対するここのスタンスは、別段追い出したりはしないけどあんまり勝手な事はしないでね、というもののようです。
今までの冒険で、太陽宮を守護する太陽精ラーファはここの出身であることがわかっていますが、ミームはその事に関しては頑なに口を閉ざします。
過去に色々とあったのだろうと邪推できますが、今のところはどうしようもないようです。

またここには、心に思い浮かべた人達が幻影となって現れるという不思議な泉があります。


EL2SS_110821_100754.png

要は前作のゆめのなかにあたるもので、条件を満たしていればこれまで出会った人達と手合わせできます。
彼らしか持っていない装備品もあり、モンスター図鑑にも登録されるので、コレクターにとっては避けて通れない道です。
固有のもの以外では、ロスカディルの人達PTの女帝リアンナが装備しているグリフォンマントが、炎・氷に対して50%の耐性を持っているので有用です。
何とか数を集めたいところですが、ロスカディルPTはかなり強いため、油断できません。


EL2SS_110822_131036.png

右から2番目のシメリエフお婆さんがやたらと強く、過去に剣豪として慣らした腕を存分に見せつけられることに。
後衛に陣取るトナー&サフィも、即死ブレスやら子守唄やら何やらを使用するため、画像のようにどうしようもなくなる場合も。
逆にその辺りを早めに処理できれば何とかなります。というか早めに処理するしかありませんね。

あと先ほど会った妖精王ミームとも戦えるのですが、サイズは標準の妖精サイズだったらしく、かなり小さかったです。
あんなにイケメンで物々しく話していたのがそんなサイズだったのかと思うと、何かシュールでした。


EL2SS_110822_124340.png

その後の風の城の探索で、アイシングハートやエレメンタルワンドなどのレアを獲得。
アイシングハートは睡眠・混乱・魅了に100%の耐性を持つ、相変わらずの壊れた性能。ぶっちゃけ戦士や君主もこれが最終装備でいいレベルですね。
ACならこれよりいいものもありますが、正直1や2程度強化されても何の意味もない段階になってきているのが悲しいところです。

風の城はまだ続きがありそうですが、いいだけ稼いだことと、先が長そうなのでいい加減太陽宮へ乗り込む事に。
最後の石を持ってアルグランツへ凱旋すると、早速光の階段を復活させるべく、王様たちと共に早速コンヌ草原遺跡へ向かうことになります。


EL2SS_110823_002216.png

貴重なメイリーンのデレもあり、今までの冒険も報われる思いです。
そして快挙を成し遂げた冒険者達に感謝の言葉を告げ、後は自分たちに任せて欲しいと、軍隊を率いて太陽宮へ向かおうとする王様。


EL2SS_110823_002356.png

・・・しかし、王様が光の階段へ足を踏み入れようとすると、素通りしてしまいます。どうやら、石を実際に集めて復活させた者、すなわち冒険者達以外は階段を使うことはかなわない模様。
王として最後のけじめをつけようとしていた王様、悔しさを滲ませます。

冒険者達しか太陽宮に迎えない以上どうしようもないため、最後の大仕事も我々に託される事となります。
まあこれで王様が解決してしまったらプレイヤーとしても拍子抜けなので、望むところであります。
いざ太陽宮!


EL2SS_110823_002527.png
EL2SS_110823_002605.png

一方その頃、太陽宮と思しき場所では、太陽精ラーファ本人と、ヨルファなる妖精が何やら言い争っています。

どうもラーファは命の危機に瀕しているらしく、それを助けるためにヨルファはダークメイヤー達と結託した模様。
何故ラーファがそんな状態になっているのかに関しては未だ不明ですが、何か助ける手段はあるのでしょうか。
とにかく彼らの元へ向かってみるしかないようです。


EL2SS_110823_002653.png

ということで、ようやく本編ラストダンジョン、太陽宮へ辿り着きました。
少し歩いてみたところ、敵もかなりの強さ。今まで以上に気合を入れてレベル上げしていかなければきつそうです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。