いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン・PW(11)*死神代行覚醒編*

タナトスの暴走を止めるべく、彼女が泊まっているというホテルへ急ぎます。

20110726100717.jpg

たどり着いてはみたものの、どう見ても経営しているとは思えない惨状。いかにも何か出そうです。
何故こんなところに泊まっているのか?という疑問はありますが、まずは彼女を探し出すのが先決。早速探索を開始しますが・・・。


20110726100745.jpg

探索を開始して早々、意外な人物が出ました。本来の目的であるセドナですが、今は彼女に構っているヒマはありません。
しかし、セドナは捕らえている春の女神がやる気を見せないからと、日持ちするという理由で死体を探しに来たとのたまいます。
話しぶりからして狙いはタナトスのようで、急がねばならない理由が一つ増えてしまいます。


20110726100838.jpg

ということで、オサレなジョークが効いた館内を探索します。タナトスがいるらしい部屋はすぐ見つかりましたが、鍵がかかっているためまずは鍵を探さねばなりません。もうそんなんアナンタがぶっ壊せばいいんじゃね、とか思わなくもないですが、ルールは守らなければいけませんね。

館内はかなり暗く、鍵のような小さいものを探すのは難しいため、照明を点けたり閉まったカーテンを開けたりして明かりを確保します。
暗いと不平を言うよりも、進んで明かりを点けましょう。

そうこうして、どうにか鍵を発見しましたが・・・


20110726101940.jpg
20110726101955.jpg

突然現れる、不吉な影。どうやら我々が死神と呼ぶ存在のようで、タナトスの魂を迎えにきたのだとか。
死神はわざわざ一人一人の魂を回収して回っているのかと思えばそうでもなく、タナトスは特別で、死神として類稀な素質を秘めているとのこと。
とんでもない不幸体質なのは、その一端なのだとか。

とはいえ、だからといって黙って連れて行かせるわけにはいきません。力づくでも止めようとする4人ですが・・・


20110726102014.jpg

突然引く死神。アナンタ達に気圧されたのかと思いきや、文字通り背後霊のごとく出現したセドナを警戒した模様。
プレイヤーにしてみれば丸見えですが、アナンタ達が気づく前に消えてしまったので、狐につままれたようになる4人。
しかし諦めたわけではないようなので、急いでタナトスの元へ向かいます。


20110726102239.jpg
20110726102244.jpg

手に入れた鍵を使って、タナトスの部屋へ踏み込みます。早速説得を試みますが、どうにも話が噛み合わず、更に彼女の決意を固めてしまう結果に。
どうやら普通の人には見えないモノが見えているようで、やはり死神としての適正は高い模様。しかし、ここで諦めるわけにはいかないので、さらに後を追います。


20110726102536.jpg
20110726102554.jpg

後を追って上の階へ上がると、まさにギリギリな状態。どうにかこうにか説得しようとしますが、やはり思いつめているのか中々思い止めさせるには至りません。
そうこうしていると・・・


20110726102609.jpg

ついに現れてしまった、先程の死神。ついに介入してきました。
どうも直接手を下すのは厳禁のようで、間接的な手段を使ってきますが、もはや自分が手を下すも同然に見えます。
しかし力はかなり強力なのか、タナトスにはアナンタ達が触れることはできず、そちらを止めることは不可能。
死神を直接叩くしかないようです。


VS 死神アッサム

20110726102629.jpg

裏ダンジョンで同名の敵が雑魚として出てきており、その時は難なく勝利できています。
六魔やガイアをも退けた今、こんな相手に苦戦する理由はない!!


20110726102702.jpg

(; 0w0)<ウェ!!?


20110726102719.jpg

どうやら相手が最大の力を発揮する状況での戦いになってしまったようです。リゲルズシール戦でも制限がありましたが、こういうのは何度やっても焦ります。
FF4でも、あの壁が迫ってくるボスはすげえ嫌でした。


20110726103024.jpg
20110726103114.jpg

王の力を借りるというのは何もターン制限だけではなく、攻撃自体もかなり苛烈。時間制限があるから能力が低いとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてないのがこのらんだむダンジョン。
回復しつつ、毎ターン最大火力を極力叩き込むようにしなければ間に合いません。
正義属性が弱点のようなので、光の槍Ⅱなどがあればかなりダメージを与えられます。

かなり苦戦しましたが、一発でなんとか勝利。ちなみに10ターンというのは正確には、10ターン目の行動を終えると戦闘不能になる、という意味で、ベネットが行動した後存在を消され、その後のアナンタの攻撃で倒したという、まさにギリギリな展開でした。
ベネットの安否が気遣われる状態でしたが、何事もなくその後会話していたので、

「うわあぁぁぁぁぁぁぁっ!!」「柿崎いーーーーーーーーーっベネットーーーーーーーーー!!」

みたいなやりとりがあった後死神の力が消えて

「ふう、助かったぜぇ」「生きていたのか柿崎ベネット!!」

という展開になったと脳内変換しておきました。


20110726103228.jpg

何とか死神を退け、タナトスの縄を斬ることに成功。これでどうにかなったかと思いきや・・・


20110726103236.jpg

何とタナトスの体を操り、死へと導こうとする死神。もう直に手を下してるとしか思えず、負けたんだから大人しく帰れよ!といったところですが、タナトスはプロ死神界にとってはドラフト一位指名、喉から手が出るほど欲しい逸材の模様。

どうにか止めようとしますが、またも不可視の力でタナトスに近づくことができません。他人が手助けするのは不可能のよう。
であれば、と本人の意思の力で跳ね除けさせるべく、シズナさんがタナトスに呼び掛けますが、よほど死神の力が強力なのか、そう簡単に行くはずもなく、絶体絶命です。
どうしようもないかと思われた刹那・・・


20110726103323.jpg
20110726103325.jpg

タナトスの脳裏に響く、謎の声。少なくとも、街でアナンタ達に助けを求めたタナトスの友人は、本気で心配していました。
誰かはしらないがグッジョブ!そのままうまいこと誘導してくれ!!


20110726103329.jpg

・・・と思っていたら、トドメを刺しに行く謎の声。それは一番のNGワードなのではないかと、プレイヤーが最悪の展開を覚悟します。


20110726103334.jpg
20110726103339.jpg

「俺はおこったぞフリー〇ーーーーーーーーーーー!!」な勢いで、怒りで死神を跳ね除けるタナトス。
早まるな!と静止すると逆効果で、さっさとやれと言ったら逆になる不思議です。


20110726103354.jpg

やはり、何事も気の持ちようという事なのか、まさに憑き物が落ちたかのような雰囲気のタナトス。
すっかり気持ちが切り替わったようで、友人の子に謝るべく、街へと戻っていきます。


20110726103359.jpg

そして新たなる決意表明。別な意味で死神として覚醒したような気がしないでもないですが、前向きになったのはいいことです。
これにて一件落着・・・?


20110726103421.jpg

また、先程のタナトスの声は、アイちゃんの様子からどうやら再三アナンタ達に悟られず行動していたセドナである模様。
一体何が目的なのか、よく読めない御仁です。
その内に明かされるであろう事が楽しみですね。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。