いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュ3(21)*激闘!大魔公2*

引き続き、個性豊かな大魔公達とたわむれていきます。なお、セリオン・ダエラはクリア後ダンジョンらしく入手できるアイテムも粒ぞろいなため、適度にアイテム集めしつつ戦っています。

甕星、困り弁天・荒御前、王の剣、聖なる鎧、大魔導士の帽子・・・等ヶ、最強クラスのものが続々掘り出せます。

EL2SS_110915_010540.png

特に戦士が、成長の速さもあり、ハンマー系最強の大破壊槌の威力を遺憾なく発揮。これは霊種族以外に全て1.5倍ダメージなため、雑魚戦では非常に頼りになります。
まあ、前回でも書きましたが、100レベル程度では大魔公にまともに物理攻撃を当てる事は困難なため、あまり強くなった気がしない、というのが正直な感想ですが。
前衛職の道は果てなく、厳しい・・・。


VS *異次元茶の間* デルトイの居間

EL2SS_110914_005400.png

デルトイの現在(いま)・・・ではなく、居間。かなりの廃レベルの錬金術を嗜む老夫婦で、特殊コーティングされたその居間は、複数の大地を自在に移動でき、あらゆる監視者の目を弾くとか。
エルミナージュ機構も例外ではなく、神の目が届かないという意味で危険視されており、人間(?)ながら大魔公として扱われています。
どうやら、今作中のあるキャラと関係があるようですが・・・。

驚異のAC-99(装備込みで-103)、つばめ返し、各種属性抵抗は軒並み300、魔術師魔法の抵抗も50%と、鉄壁を誇ります。おまけにフィリード持ち。
ただ火力に頼った攻めではことごとく弾き返されて終わるでしょう。


EL2SS_110914_081316.png

やはりタロットの戦車は有効で、これを使えば普通に攻撃が通ります。後は僧侶のイムルアラティ、魔術の真髄でのエンテルクミスタ、気功波などが有効でしょうか。
フィリードで回復される前にケリをつけなければならず、厄介な相手です。


VS *まさかの* ポニャーポ

EL2SS_110916_112341.png

まさかの、ポニャーポである!ここで彼が登場しようとは、誰が想像できようか!
・・・ってポニャーポがどういう生き物なのか初めて見るのでよく知らないんですが、モンスター解説文がそんなノリでした。
しかしおいしそうな見た目ですね。

見た目に反して戦闘力は極悪で、精霊契約&魔術の真髄を同時に持ち合わせるという、魔術師にとっては羨んでも羨みきれない存在。
魔法抵抗力は用をなさず、各種属性を100%近くにしておかないと、異常な威力の魔法ラッシュで消し炭にされます。
また、実は沈黙耐性が-100%で、あっさり魔法を封じる事ができるのですが・・・


EL2SS_110916_113453.png

地味に首斬り確率30%なため、全く油断なりません。
魔法使いの魔法を封じて安心していたら毒針装備だった、みたいな気分を味わえます。
自身の属性耐性も完璧なため、やはりエンテルクミスタか、タロット戦車からの物理でしょうか。
沈黙にしてお邪魔タックルで状態異常を維持し、狩人の追撃で削る手もありますね。


VS *紳士のたしなみ* カストロマンディ

EL2SS_111122_023510.png

スカトr・・・げふんげふん。エンガチョ王子です。
気に入った女性を攫い、徐々に自分の嗜好を教えこんでいくという、ある意味インキュバスと言えなくもない存在ですが・・・。
正直こいつにだけは絶対負けたくないと、特典の小冊子で見たときから思っていました。
女性キャラが多いPTなので尚更です。

まず戦闘開始と同時に全員が毒にされ、更に不浄の地効果で回復は不可。
直接攻撃でも確実に毒にしてくるという、とにかく汚い相手。瘴怪波が厄介なものの、属性耐性自体はザルなため、精霊契約ジアカラドでその風呂ごと吹っ飛ばすのがいいでしょう。
毒で物理ダメージが2分の1にされ、回復もできないため、直接攻撃はあまりアテにできません。


VS *マイベスト* メノリスト

EL2SS_111122_024038.png

暗域の王、ヌンブラ=マレム直々に火を灯した燭台に命が宿った存在。紳士にふさわしい振る舞いで、戦いは1対1を望むが、新創地の種族は見下しており、その限りではないとか。

その見た目通り、ラバラドが異常な火力を誇り、エンテルクミスタも強力。炎耐性だけは欠かせません。
さらに隠れる事もあるため、ツボにはまると手が付けられなくなります。
逆に氷属性には弱いため、早めにそれで叩くのが有効・・・なのですが、装備品として魔力の手袋があるため、実は魔術師魔法耐性が35%。
無効化される確率がそこそこあるため、あまりアテにしすぎるのも厳禁です。気功波などを織り交ぜるのが得策でしょうか。


VS *悪霧の支配者* レックダース

EL2SS_111124_012418.png

多数の幻術を得意とし、その妖霧はそれを補助する力を持つため、抜け出さない限りは勝ち目がないと言われるほど。
ヤーハ(闇の眷属のパーリィのようなもの)に出席するようにもなったそうで、意外と社交性も持ち合わせているのでしょうか。

前衛にプチダースと言うミニチュアサイズのレックダースが大量に配され、HPは低いながらも連撃や闇の奔流持ちで、火力は本人以上。まごまごしているとあれよあれよと言う間に全滅させられます。
とにかく魔法で全滅させなければ勝ちは薄いです。おかわりもすぐ来るため、他以上に魔術師頼りとなります。


VS *愚かの后* 魔乳サレボス

EL2SS_111124_012637.png

元はどこかの王妃であったようですが、心身を狂わせ、以後はその乳と体を餓える者に分け隔てなく与えるように。
それは闇の眷属にも及び、礼として魔力を与えられ続け、大魔公と呼ばれるほどの実力を身につけるに至ったとか。

とにかく耐える女で、高めのHPに食いしばり、更に創命の加護の効果でラフィリードでフル回復してきます。
雷の魔印+3がないと、ジアカラドでも一撃で沈めるのは厳しく、倒せないまま徐々に削られていき、ゼオナダルでどかーん・・・という展開に。
子守唄も地味に厄介です。


EL2SS_111124_012733.png

物理攻撃も強力。こういう相手には特に僧侶のイムルアラティが活きます。速攻を心がけましょう。
まあ大魔公はみんなそうですが・・・。


*恐怖のテノール* プーリッパ

EL2SS_111124_013043.png

歌が大好きで、元は精霊の歌を好むただの草花だったものが、大地に生きるものによって住処を奪われた精霊が、彼に別れを告げに来た際の涙によって力を得た。
神域に代わって精霊と手を結ぼうと考えているとか。

EXスキルの4種の歌を全て使えますが、そんな事より物理攻撃が強力。睡眠付与40%からの掃射追撃が非常に凶悪。
つばめ返しもあるため、睡眠を無効化しつつ必中の攻撃で早めに沈めましょう。


VS *深海皇帝* ファニサキル

EL2SS_111124_013451.png


どう見ても貝ですが、本体が寄生生物で、今は貝に寄生しているに過ぎない模様。
体を変えて渡り歩く事で生き続ける事ができ、ある意味不老不死を実現している存在。

EL2SS_111124_013637.png

使用スキルは引き寄せと吸い付きのみというシンプルな相手。引き寄せは堅陣で防げますが、その場合物理攻撃と吸い付きのみになってしまい、黄金コンボが成立する可能性も。
また、10%ながら3レベルドレインを所持しているため、ある意味一番怖い相手。やはり速攻で倒したいところです。

こんな所でしょうか。残るは北の大魔公ですが、そちらは今までの相手とは比べ物にならないほどの強さの模様。
リューグ達に依頼された条件は満たしていませんが、2週目に行く条件は達成しているようなので、悩みどころです。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

タロットの戦車でAC-10にするテク、使えますねえ。
ウチのメンバーに遊楽者がいないことが悔やまれます。
戦車=AC-10って、ウィズフリークなら思わずニヤリですな。
歌う花は例によって霊が殴れませんね。
ヴィッフィと併用して、ツバメ返しを無効化できるだけでも大きいんだ。
  • ぐれた 
  • URL 
  • at 2011.12.09 20:03 
  • [編集]

NoTitle 

ぐれた様>
タロットを使うだけならレベル1でも行けますが、その後が何もできませんしねぇ。
今回は職が一通り揃っているので、一通り試せるのが便利です。レベル上げに時間がかかりますが(笑)
戦車=AC-10は、なるほど確かにそうですね。実は最近それを忘れていました・・・(苦笑)
  • 天河 
  • URL 
  • at 2011.12.11 15:05 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。