いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン・PW(16)

オーディン軍を止めるべく、急ぎセドナの居城へと向かいます。
途中、進軍のためにかけられたという橋に差し掛かると、そこにはカンヘルとラヴァーズ様率いる天使兵の姿が。

WS0000120000.jpg


どうやら、オーディン軍のこれ以上の増援を防ぐべく、唯一の通り道であるこの橋を防衛すべく陣取った模様。
天使なのだから飛べば問題ないのでは?と、当然の疑問が浮かびますが、重武装しているので長距離は飛べず、両軍ともこの橋を通らない限りはセドナ城へは行けないとのこと。
あまり正面切って戦っても後に禍根を残すため、手加減して防衛するというカンヘル。
後顧の憂いは彼女に任せ、アナンタ達はラヴァーズ様の元へ向かいます。

WS0000280000.jpg

WS000029.jpg

そして、間もなくラヴァーズ陣営の陣幕に到着。そもそも、オーディンは何故ここまで強引に事を起こしたのかと言えば、彼は現在では珍しいとされる、旧い時代の力を絶対視するタイプの神であるとのこと。
力を持って全てを征していた時代の神である所以か、話し合うという選択肢ははなからなく、あくまで力で治める腹づもりの模様。
しかし、季節を司る女神の存在は重要で、春と冬、二人の女神を一度に失ってしまえば、地上の生態系は大混乱に陥るであろうとのラヴァーズ様の見解。
もはや神々のメンツだけの問題ではなく、絶対に阻止しなければなりません。


WS000046.jpg

そして肝心の作戦ですが、すでにセドナ城の正門はオーディン軍に抑えられているとのこと。
そのため、ラヴァーズ様達が正門の兵を引きつけている内に、比較的手薄な裏門の方からアナンタ達が侵入、春の女神を救出し、セドナを止める事となります。


WS000063.jpg

最悪、オーディンを叩いて終わらす方法もありますが、この方法ではカドが立ちまくりで後に大きくしこりを残す事となり、ラヴァーズ様の胃がストレスでマッハになることは火を見るより明らか。
あくまでセドナを説得して戦いをやめさせ、オーディンの攻める理由を無くし、穏便に済ませる事が重要となります。
それぞれの目的のため、不退転の覚悟で出陣です。


WS000084.jpg
WS000086.jpg

正門前に陣取る兵士達を、ラヴァーズ軍の威嚇射撃、そしてラヴァーズ様の身体を張った挑発により、注意を向けることにまんまと成功。やはり、トップが前に出て身体を張らねば下はついてきませんね。
しかし妙に楽しそうです、ラヴァーズ様。割とこういうの好きなんでしょうか。


WS000095.jpg

その隙に、うまく裏口へを回れたアナンタ達。おあつらえ向きに、正門の騒ぎを聞きつけて半分が離脱。残った二人を拳骨という名の麻酔で眠らせて侵入することに。
戦闘となりますが、ぶっちゃけ雑魚なので全カットで。
なお、縛って森の中へ転がしておくという案を、ベネッちが目を輝かせて発案したことだけはお伝えしておきます。
悪いことする時にはイキイキとするドSベネっちでした。


WS000109.jpg

そして侵入しますが、そこには天使達のみならず、魔物の気配も。どうもPワールド的には魔王城的なアトラクションだったらしく、そこを無理矢理セドナが乗っ取って使用していた模様。
さすがに魔物までこそこそと避けていては時間が足らないため、押しとおって行く事に。
具体的には、ここから普通のダンジョンです。


WS000120.jpg

しばらく進むと、大ホールから剣戟が聞こえてきます。突入したオーディン軍も、魔物達と激闘を繰り広げているようです。
そこで、先の暗闇の洞窟にて、オーディンに付き従っていたローブの天使に、こちらの存在を気取られてしまいます。
一転、面倒な事に・・・。


WS000127.jpg

なお、天使兵を突破してショートカット、宝箱も手に入れられる地点がありますが、ここは選択制。迂回することも可能です。
本来の目的に忠実に進むなら迂回するべきですが、せっかちな人、または宝箱が欲しい人は強引に突破するのもアリなんでしょうか。

とりあえずは基本に忠実に迂回して進むと、またも分断された通路が。先に進むための階段もあり、また迂回しなければならないようで、若干うんざりなベネっち。
そしてそこへ・・・


WS000133_20120128171746.jpg

先程のローブの天使が。こちらは無用の戦闘をする気はありませんが、あちらはすっかりとやる気。
この火の粉は払いのけなければ火傷をしそうです。


VS フードの天使

WS000140.jpg

一応中ボスクラスといったところですが、最近のボスに比べれば全くもってぬるい相手。
取り巻きの魔法が割とダメージが高く、フードの天使は強制スタン効果のシールドバッシュを放ってくるため、シズナさんがスタンさせられてしまうと、やや冷や汗でしょうか。
しかし、この後の事を考えると苦戦していられないため、さっさと蹴散らします。

無事退ける事に成功。どうもオーディンとアナンタ達の戦闘を見て侮っていた部分があるようでしたが、あの時と違い、4人揃っている状態。ならば、どんな敵が相手でも、そうそう引けを取る事はありません。
一気に不利になるものの、この天使はかなり士気が高いようで、なおも食い下がってこようとしますが・・・


WS000151.jpg

お付きの天使兵は、あっさりと逃げ出してしまいます。どうも皆が皆、このフード天使のように高い志を持ってこの戦いに参加しているわけではないようです。
こうなるとさすがに戦う理由もなく、そのまま先に進むことに。
しかし、当たりどころが悪かったか、苦痛にうめくフード天使。それを見かねて、つい手を差し伸べてしまうアナンタ。
この甘さがアナンタの魅力と言えますが・・・


WS000156.jpg
WS000157.jpg

最後の力を振り絞り、背後の穴へ自分諸共アナンタを突き落とすフード天使。決戦を控えているというのに、分断されてしまうPT。
厄介な事態になってしまったようです。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

一番の見所のお手紙をスルーか…
  •  
  • URL 
  • at 2012.01.30 09:28 
  • [編集]

NoTitle 

話の続きが気になって、アイテム説明文を見ないまま進んでしまってたようです。
コメント見てからアイテム説明を確認したんですが、あんな楽しい事になってたんですね。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.01.30 09:44 
  • [編集]

NoTitle 

あの一気にカンヘルが可愛く見える手紙の破壊力はやばい。
  • とおりすぎた人 
  • URL 
  • at 2012.02.01 13:52 
  • [編集]

NoTitle 

とおりすぎた人様>
これまでもギャップ系なキャラでしたが、あれでさらにその方向性が強くなりましたね(笑)
あの手でペンを折らないようがんばって手紙を書く様子がありありと目に浮かびますねえ・・・。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.02.02 23:36 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。