いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ルナティックドーンⅡ(1)

WS000001.jpg

どーん!!

ということで、前々から気になっていたタイトル、ルナティックドーンⅡをやりたいと思います。
思えば最近ウィザードリィとかそれ系ばっかりやっていました。たまには違う空気も味あわねば!まあジャンルは同じですけど。

このタイトル、昔のPCソフトをウィンドウズでプレイできるよう復刻、販売するというプロジェクトEGGから購入しました。
月額会員費用はかかりますが、525円とそれほど高いわけでもなく、様々なタイトルが購入できるようになるので、興味がある方は見てみると良いと思います。

さて、ルナティックドーンシリーズと言えば、過去にPS版のⅢやオデッセイをプレイしたことがありますが、過去にPCで出ていたというこのシリーズはやったことがないという普通とは真逆のプレイ経験です。
その時は街の住民全員を虐殺したり、暗殺稼業を極めて盗賊ギルドのトップに登りつめたり、力を求めて四大精霊を倒したと思ったら、世界のバランスが崩れて世界が崩壊した、など、とにかくフリーダムなゲームという印象でした。
このⅡはシリーズ中最高傑作との呼び声も高いらしく、自分がプレイした作品はかなり路線変更された後のものだったようなので、ギャップを味わう意味でとても楽しみです。
ではレッツパーリィ!


WS000004_20120221162726.jpg

まずはキャラメイクですね。こういうのはやはり昔から変わらないんですね。
ノスタルジーなものを感じつつ、画像のようなキャラを作成。とりあえず右も左もわからないので思いつくままです。
ただロールプレイ重視にしようと思っているので、名前と称号は見てのとおりにしました。


WS000014.jpg

そして世界に降り立つ我が分身。斧や野営などの技能は、お金を払い、既定の日数をかけ訓練することで上昇させるシステムのようです。
初期の手持ち金は約4000ほど、まだまだ要領はわからないため、ある程度残して装備を購入、さらに斧と野営、神聖魔法の技能を鍛えてみました。
野営の能力が上がると、ワールドマップを移動するのが楽になるようなので、まずはお試しに。
まあ2ポイント上がったからどう楽になるのか、は全くわかりませんが。


WS000020_20120221162725.jpg

そして過去の経験から、このゲームでは一人で行動するのは非常に危険である、ということは理解していたので、まずは仲間を見つけることに。
宿屋に行ってみると、何人かの冒険者がいたので、その中からこの薔薇のアマランスというエルフ女性の方をナンパスカウト。
表示されるメッセージは、自分の能力値と比較しての評価のようで、とても頼りになりそうです。
弓使いで精霊魔法も操る女性エルフの冒険者とか、色々と妄想もふくらみます。ええ。


WS000022.jpg

スカウトは無事成功。この控えめな感じ・・・。これもまたイイ!すごくイイよアマランスさん!


WS000023_20120221162723.jpg

怒らせないほうがよさそうだ、というコメント通り、魔法の腕はかなりのもののようです。
このゲームは敵がプレイヤーのレベルに合わせてくれるわけではない代わりに、仲間の強さもそれ相応になっている場合が多かったのですが、Ⅱでもそこは同じのようです。


WS000025_20120221172725.jpg

そして何はともあれお仕事をしてお金を稼がねばやっていけないのは現実でもゲームでも同じ。
同じく宿屋で依頼を見てみると、手頃そうな配達の依頼がありました。この手のゲームではいきなりモンスター討伐とか受けてしまうと死ぬので、まずはこういった地味なお仕事でお金を稼ぎ、能力を強化していかねばなりませんな。


WS000026.jpg

食料を買い込み、いざ出発!フィールドでは移動経路を指定、相応の日数と食料ををかけて行動する、というシステムの模様。
何となく森などを移動するとまずそうなので、平野を選んで移動していきます。


WS000027_20120221172723.jpg

無事、目的の街へ到着。ブツを渡しますが、まだこの時点では報酬はもらえません。ちゃんと依頼を受けた場所まで戻って報告しなければいけないようです。
ただ戻るのも何なので、ついでにできそうなお仕事を見てみたところ、ちょうど元いた街までの護衛依頼が。
ついでなので受けておきましょう。


WS000029_20120221172723.jpg

国wwwwww王wwwwwwwwwwww

何と、護衛対象は国王でした。なんかもう色々ツッコむところが多すぎてどこからつっこむべきか、といったところですが。
こんな気軽に出歩くなとか、そもそも騎士団を使えよとか、報酬少なすぎませんかとか。
とりあえず、このカオスなノリはルナドンだなーと嬉しくなりました。


WS000031.jpg

とにかく引き受けてみたところ、ほんとに国王でした。王様らしくパラメータはかなり高いですが・・・。
こんな駆け出しの冒険者に護衛を任せて、ホントにいいんですか王様。


WS000034_20120221172721.jpg

そしてその道中も特に何事もなく終了。これでもし王様に何かあったりしたら以来失敗どころか重犯罪者になるであろうことにふと気がつきましたが、とにかく無事終えたということで後は忘れます。


WS000036_20120221173909.jpg

そして最初に受けた依頼も報告、初任給をいただきました。とはいえ、道中の食糧費を考えると、やや心もとない金額。
もう少し報酬のいい、護衛をメインにしたほうがよさそうでしょうか。
ここではついでにできそうな依頼はなかったので、そのまま護衛依頼の報酬を受け取りに引き返します。


WS000037_20120221173908.jpg

しかし、その途中奇襲が!どうも盗賊や山賊の類のようです。
これが初戦闘、せっかく国王を護衛するという華々しい依頼を達成できそうなのに、ここでやられるわけにはいきません。
幸い一人ではなく、心強い仲間がいます。さあ、かかってこい!


WS000038_20120221173908.jpg

敵は戦士というキャラが3体。数は負けていますが、アマランスさんは中々の使い手のようなので、なんとかなるか・・・?
とりあえず手近な戦士に駆け寄って、手持ちのバルディッシュで切りかかります。


WS000039_20120221173907.jpg

やや見えづらいですが、自分が与えたダメージは7、敵から受けたダメージは13。やはり、初期作成の状態ではかなり無茶なようです。
しかし、こちらには魔法を操るアマランスさんがいます。その実力は・・・!?


WS000048_20120221173906.jpg

なんと、30前後のダメージを与え、自分が少々手傷を与えていた事もあり、戦士の一人はあっさり終了。
二人目も、順調に撃破。やはりアマランスさんは強い!この調子で勝利だ!!

・・・といけばよかったのですが、妙に我が分身のHPが減っていることに気がつきます。
どうもアマランスさんの操る精霊魔法は範囲攻撃らしく、敵に接近している自分まで容赦なくダメージを受けている模様。
どうなっても知らないわよ!とかなんとか言いつつ、バシバシ魔法でダメージを積み上げていくアマランスさん。

ちょ、やめて、いた、痛いっ!初めてなんだからもっと優しk・・・あ、アッー!!


WS000053.jpg

結果、敵の二人目は沈んだものの、同時に我が分身も死亡。ちょ、どうなんのこれ・・・。
なんか戦闘はそのまま続いてアマランスさんが残った戦士も片付けちゃったけど・・・。
そうか、仲間がいるから自分が死んでもきっと最寄りの街で生き返らせてくれるに違いない!
頼むよアマランスさん!!



WS000055.jpg

・・・
・・・・・・。


俺は・・・。死んだのか・・・・・・?

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

ルナドン懐かしいのう。前途への道標は相当やったなぁ。

今は同じプロジェクトEGGが出した、PC-9801ゲームリバイバルコレクションで「パラケルススの魔剣」やっとります。はい。
  •  
  • URL 
  • at 2012.02.24 11:13 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様>
予想以上に厳しい冒険者の道にくじけそうです(笑)

あそこ、結構聞いたことはあるけどやったことのないみたいな品揃えがたくさんでワクワクしますねー。
暇を見て物色中です。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.02.26 14:51 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。