いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

らんだむダンジョン・PW(19)*冬の女神は友達が少ない*

ようやく世界に春が訪れたらんだむダンジョン。
だんじょん村にも、ようやくいつもの落ち着きが戻ってきました。

WS000296.jpg
WS000297.jpg

ところで、村には新たな仲間が訪れるようになっていました。
冬の女神セドナことアオボシ。どうやらあれ以来、村に頻繁に出入りするようになっているようです。
神が出入りする村というのもものすごい事ですが、既にラヴァーズ様という前例があるため、住人達の驚きもそれほどではなくなってそうなのが恐ろしい所。

そのセドナですが、何やら悩み事がある様子。以前の一件以来、春の女神からひっきりなしに謝罪の手紙が送られてきている、と言います。
どうもまだきちんと和解はしていないようで、散々な目にあわされた本人だというのに、セドナを毎回気遣う内容の文面で、
どっちが被害者かわかりゃしない、と述懐するセドナ。
にも関わらず、返事は出していない、とのこと。


WS000311.jpg

セドナ自身も、こんな状態は不本意なので早く終わらせたいと思っているものの、手紙と言えば生まれてこのかた降伏勧告と果し状しか出したことがないとのたまうセドナ、和解の手紙といったものは全く書けない様子。
果たしてそんな過激なものを手紙としてカテゴライズしていいものか、甚だ疑問ですが・・・


WS000322.jpg
WS000324.jpg

おまけに短気な気性ときているため、季節の挨拶などから始まるような普通な手紙も書いていられません。
何かすぱっと一言で、そういった意思が伝わるような魔法の言葉がないものか、と悩みますが・・・。
そんな時、アナンタに妙案が。うわ、嫌な予感しかしない!

そして後日、春の女神に届けられた手紙は・・・


WS000327.jpg



WS000329.jpg
WS000330.jpg

残念ながらそっちの気はなかった春の女神。
またしばらくは、(別な意味で)謝罪の手紙が送られてくることになりそうな雰囲気です。


WS000332.jpg

そしてまた後日。こちらは随分久しぶりな感じがするマオちゃん。
何やら上機嫌な様子ですが・・・

WS000335.jpg

その理由は、初となる後輩が出来たこと。そう、最近になって入村(というのかどうか)したアオボシ。
今までは一番の新参ということで、色々と肩身の狭い思いをしてきた、と語るマオちゃん。それも、今日で終わります。
早速、無知な後輩に道を指し示すべく、先輩の威厳たっぷりに話しかけます。
元魔王だけに、非常に堂に入った言葉です。見た目はどうみても幼女だけど。


WS000348.jpg
WS000355.jpg

しかし不幸な事に、相手はただの後輩ではなく、齢1000を数える冬の女神。しかも性格的に未だ難しい部分がある難物でした。
プレイヤー的には単なる寂しんぼツンデレだということが露呈しているため、そういった点も微笑ましくとることが出来るアオボシですが、初対面かつ自身も居丈高な部分があるマオちゃんにとってはそうもいきません。
早速、剣呑な雰囲気になってしまいます。

まだ生後4ヵ月ゆえ言葉のレパートリーが少なく、あっさりぐぬぬ・・・となってしまうマオちゃんをあっさりいなすセドナ。
どうも今日は冒険者として登録しにきたようで、カウンターへと向かいます。

・・・仕事してくださいよ神様。もはやこの村はなんでもアリです。
なまえ:アオボシ しゅぞく:かみ とかになるんでしょうか。弱点はチェーンソーで。

しかし・・・


WS000363.jpg
WS000364.jpg

受付のお姉さん、保護者がいないことを理由に、あっさりアオボシの冒険者登録を却下。
見た目詐欺っぽい人が横行している、とのことで、お姉さんがあくまで見た目で判断、不審な人物は保護者がいないと登録できない措置を取っているようです。

このシステムでは、どう見ても幼女なアオボシは非常に不利。まさに僕は友達が少ない状態のアオボシ、当然保護者もおらず、食い下がるものの、鉄壁のお姉さんディフェンスにより登録を阻まれます。


WS000385.jpg
WS000387.jpg

と、そこへやってくるアイちゃん。だん村ロリ勢揃い踏みです。ロリトリオ、略してロリオです。
冒険者登録を阻まれたセドナに対し、鬼の首をとったかのように反撃するマオちゃんを諌めるなど、すっかり保護者が板についています。更に相変わらずツンツンなセドナにもまっとうな意見で諭すなど、もはやどっちが子供かわかりゃしません。

しかしマオちゃんの保護者がアイちゃんである事を知ったセドナ、冬の女神として格下の雪女族を保護者と仰ぐなどプライドが許さないと、頑なな姿勢を貫きます。
これにはすっかりアイちゃんを保護者と慕っているマオちゃんも激昂、一触即発の空気が流れます。
元魔王と神との死闘。胸が熱くなりますね。・・・・・・せ、世界が滅びる!!


WS000391.jpg

しかしすっかり大人になったのか、冷静な対処を続けるアイちゃん。もはや本物の親子のようなやりとりで、思わず微笑ましい気分になります。
これならアオボシも、しっかりと諌めてくれそうです。
だったのですが・・・


WS000393.jpg

罠カード発動!エターナルフォースブリザード!!


WS000395.jpg
WS000396.jpg
WS000398_20120309141922.jpg

雪女一族に伝わる奥義が炸裂。瞬く間に周囲が極寒に包まれます。
冬の女神として冷気に絶対的な耐性を誇るセドナですら膝を付く、圧倒的な破壊力。これが、数多の闘いを経て培われた冒険者の力・・・!
格下の眷属と見てアイちゃんを侮っていたアオボシも、これですっかり考えを改めます。


WS000406.jpg
WS000407.jpg

これでマオちゃんに続き、アオボシもアイちゃんを保護者と仰ぐ事になりました。よかったねアイちゃん!
しかし冷静に考えると、魔王と神に保護者として慕われるとかものすごい状態です。
世界征服もあっさりいけそうです。

Comment[この記事へのコメント]

どうしてこうなった 

 つっこみどころが多すぎてもうどこからつっこめばいいのか分からない……!

 そういえばアイちゃんは子供だけれど苦労してそうなので意外と人生経験が豊富だったりするのだろうか。
アイちゃんの過去は結構謎ですよね。
  • Seacolor 
  • URL 
  • at 2012.03.09 18:17 
  • [編集]

NoTitle 

ロリオでお茶吹いた。

しかし受付のお姉さんの肝の座りっぷり半端ない。
  • ユリ丘 
  • URL 
  • at 2012.03.10 06:05 
  • [編集]

NoTitle 

Seacolor様>
久しぶりのキャライベントで、畳み掛けてきましたねー。

アイちゃんも例の石を手に入れるまでは一人だったので、かなり苦労してそうですよね。
そういう意味ではセドナより先輩なのかもしれません。
一人ぼっち属性はこの世界の氷属性キャラのお約束なのか・・・と思ってたら、コオリメは全然そんなことありませんでしたね。
やっぱりその人の性格によるものなんでしょうか(笑)

ユリ丘様>
4人だとロリテットですね。

だん村はもはや人外魔境と化しているので、そういう村で働くには一般的な感性を捨てなければいけないのかもしれません。
ある意味、プロの鑑ですね。お姉さんパネエ。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.03.11 14:49 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。