いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュⅢ(30)*終*

2週目でも太陽宮に到達したわけですが、ここで毎回恒例の「特定条件で超絶強化されるラスボス」と戦って倒す事で、エルミⅢ日記のシメとしたいと思います。
さすがにらんダンPTではレベル的に勝ち目がないので、1週目クリア組にチェンジします。

EL2SS_120318_044550.jpg

今回の条件は、ラスボスのいるマップの各3ヶ所に配置されているナルブを倒さずにラスボスに吶喊すること。
通常はナルブを全て倒さないと、ラスボスのいる部屋へは入れませんが、2週目以降は直で行くことができます。

それで、とりあえず試しにそのまま戦ってみましたが、結果は惨敗。ボスのとあるスキルが強力すぎるせいで、大体1、2ターンで全滅する有様。
それをなんとかしないことにはどうにもならず、さらにそれを無効化できるのは一部のボスクラスの敵のみ。

・・・ということで、その敵と召喚契約して盾とするべく、再びダヌェー道場を敢行。とりあえずラスボスはノーマルのものを倒してエンディング、さっさとセリオン=ダエラへ向かいます。
召喚師の目標レベル1059以上まで、ひたすらダヌェー先生を狩りました。


EL2SS_120320_061204.jpg

そしてお目当てのお相手。神影と言われる、文字通りこの世界の神々の影というべき存在。
影というだけあって、本物には遠く及ばないものの、大地の人間達にとって雲上人であるのは変わりません。
セリオン=ダエラを歩いているとランダムで遭遇するため、ひたすら左右カニ歩きを繰り返し、ようやく出会えました。
早速、召喚契約を結ぶための交渉を開始します。


VS *無情の神* 存在神影フルファレー

EL2SS_120320_061229.jpg

前作までは存在神はデーハインでしたが、代替わりしたようです。
デーハインとは異なり、神域の目的を達するためには大地、ひいては人間達を省みることが一切ない、無情な執政を執り行う人物であるとか。
なお、顔が見切れているのは神影共通の仕様です。

VSとはいっても倒すのが目的ではなく、契約するのが目的なので、成功するまで粘らなければなりません。
幸いつばめ殺しなどは持っていないため、攻撃は侍に引きつけ、闘士のクリーンヒットで契約耐性を低下させて契約する・・・という作業を毎ターン繰り返します。
うっかり倒してしまわぬよう、素手の闘士が延々殴り続けて契約を迫る・・・というクールな交渉(ネゴシエイト)です。

とはいえ敵もさるもの、そうそう契約には応じてくれず、エクリプスという厄介なスキルも使用してきます。
これは現在HPと減少分の割合を反転させるというスキルで、例えば最大HPが2000、現在HPが1500なら、エクリプスを受けるとHPは500になってしまいます。
大抵HPは全快状態を維持して戦っているはずなので、マックス状態で受けた場合、即死はしないもののHPは1に。
こいつはブレスも使用するため、例え出がらし状態のブレスでも、エクリプスからのコンボで食らうと一気に壊滅する可能性も。
あまりマメに回復しなければいいのですが、打撃も1000ほど与えてくる上、ゼオナダルもあるのでなかなか厄介です。


EL2SS_120320_065703.jpg

一度マジでそういうコンボを受けて壊滅したため、やり直したりはしたものの、何とか契約に成功。
実時間で30分ほどでしょうか。彼の契約耐性は当然のごとく99%、クリーンヒットが通っても79%ほどなので、運が良かったほうだと思われます。

これで下準備は整ったので、このまま3週目に以降して挑戦しに向かってもいいのですが、肩慣らしとして1週目では戦えなかった強敵と試しに戦ってみることに。
幸い、戦うための条件は満たしています。


EL2SS_120318_060354.jpg

そのお相手はこちら、ミアスナに住まう大魔公、天上魔縁アスナムチ様。
非常に退屈しているというこのお方、大地の様子を見てきて自分に語って聞かせるよう冒険者達に依頼してきます。
その後にラスボスを倒し経緯を報告すれば、満足したアスナムチ様は更なる退屈しのぎにと、冒険者達と手合わせしてくれるようになります。
強さ的にはセリオン=ダエラの大魔公が霞むほどなので、真ラスボスに挑む肩慣らしには丁度よいでしょう。
遠慮なく胸を借りる事にします。

VS *眺める者* 天上魔縁アスナムチ

EL2SS_120318_060636.jpg

東方系の職業、侍や巫の組とも言われている存在。何故人の住む大地に大魔公がいるのかは不明ですが、ミアスナに伝わる古文書の類などを網羅しており、長く生きている事もあり、その知識は相当なものだとか。

・基本能力
LV 1181
HP 250781
AC -42

どう見てもHPの桁がおかしいようにしか見えないのですが、厳然たる事実のようです。
装備武器の関係で怒涛の7回攻撃を誇り、さらに連撃持ち。エクリプスと瘴怪波を使用、さらに結界も使うため、安易に魔法押しもしにくい・・・という難物です。

さすがにこのHPをまともに削りきるのは至難なので、ここは僧侶のイムルアラティに頼ります。
イムルアラティは結界で反射されないため、遠慮なくぶっぱなす事ができます。行動順指定で直後に苺のショートケーキを仕込んでおけば、毎ターンHPを半分ずつ削っていけるという寸法です。
つばめ返しや殺しはないので、攻撃は侍に引きつけておけば相変わらず安定です。


EL2SS_120320_083641.jpg

ドーーーーーーーーーーーーーン!!
いやあ圧巻のダメージ量ですね(笑)

毎ターンこんな調子で削っていき、ダメージが4桁になったくらいで総攻撃して終了。お疲れ様でした。


EL2SS_120320_083910.jpg

特にドラマもない試合内容でしたが、アスナムチ様は満足なされた模様。よっぽど暇だったんだなぁ・・・。

さて、デモンストレーションも完了、いよいよ真ラスボスへ挑みます。
3週目に移行して、ハトの呼び鈴をフル活用してパパッと太陽宮まで進み、ラスボスの元へ。


EL2SS_120323_010729.jpg

ナルブを介し、暗域の王ヌンブラ・マレムの力が直接ダークメイヤーへと流れ込みます。
圧倒的な力を漲らせ、襲い来るダークメイヤー。
大地の命運をかけた、(避けようと思えば避けられる)最後の戦いです。


VS *暗域を統べる力* 暗黒総統ウェルスコーニ+α

EL2SS_120323_010753.jpg

・基本能力

LV 934
HP 43960
AC -124

武器防具破壊に瘴怪波やソウルトラップ、掃射追撃など嫌らしいものに加え、恐怖のつばめ返し&殺し。直接攻撃職はどうすりゃええねん、という感じです。レベル的にはつばめの発動率は63%なので、一撃がでかい戦士ならまだ試す価値はあるでしょうか。
更に、状態異常が睡眠毒麻痺沈黙混乱魅了石化が50%、クリティカル70%、3レベルドレイン10%。
やりたい放題ですね。

おまけに、お付きでこれまた超絶強化された三色のヌンブラ・マレムが陣取り、吸い付きだの連撃だの魔術の真髄付き1000ダメージ超えエンテルクミスタだの、まさに阿鼻叫喚の地獄絵図となっております。


EL2SS_120323_010859.jpg

そしてそれ以上に絶望的なのが、ウェルスコーニが持つ暗域の加護。これは名前が違うだけの実質変幻の加護と同じものらしく、状態異常に対する耐性を無視するという、おなじみのチート能力。
つまり、上記の状態異常が耐性無視でぶち込まれるということで、ようは殴られれば死にます。
運良く首斬りを免れても、どれか一つでも状態異常が残っていれば待っているのは掃射追撃なため、どっちみち死ぬという結末に。
これを防げるのは変幻の加護無効持ちの一部の敵だけ、ということで、あくまで正攻法で戦うにはフルファレーのスカウトが必須だったというわけでした。

ちなみに他にももっと強い変幻の加護無効持ちはいるのですが、レベルがさらに300ほど高かったり、1000レベル超えでつばめ返し持ちだったりと非常にめんどうくさいため、お手軽なフルファレーに白羽の矢が立ちました。

しかしフルファレーがいれば勝てるかというとそうでもなく、ヴィッフィで敵の攻撃を集中させるまでが問題で、敵の能力が高すぎるため、確実に先制されてしまいます。
運が悪いとヴィッフィ持ちが速攻で潰されてそのまま全滅、というパターンも楽勝ありうるため、そこは神に祈るしかありません。
実際何度も全滅しており、ヴィッフィがかかっても死屍累々、という状況も珍しくないため、1ターン目はウルマクルの健康と復活を2~3人で仕込んでおかないと安心できません。ヴィッフィも同じくらいの比率で使えれば安定しますね。

無事ヴィッフィがかかった2ターン目からが勝負、アスナムチ戦同様僧侶のイムルアラティを使用、更に魔術師のジアカラドで追撃。さすがに精霊契約は封印を解除しています。
しかしここでもウェルスコーニの自然回復が4560、マレムの一体がラフィリードで2000ほど回復させてくるため、一気呵成とは行きません。
マレムを潰せば回復はなくなるものの、全滅させると速攻で召喚してくるため、結構な長期戦となります。
まあ、前作のクェルベセロや真ウルナのように、フィリードで一瞬にして引っ繰り返されるよりはマシですね。

ちなみに、フルファレーの所持するエクリプスは敵専用スキルなので、味方状態では使ってくれず、完全にただの盾です。


EL2SS_120323_012804.jpg

魔法を撃ち込み続け、前衛がマレムを倒して少しでも回復を遅らせ・・・という繰り返しの果て、やっとこさ撃破。
後は残ったマレムを総攻撃して、ようやく戦闘が終了しました。


EL2SS_120323_012931.jpg

激戦を制し、闇の眷属の野望をくじいた冒険者達。これで、ようやく大地に平和が戻りました。


EL2SS_120323_013038.jpg

という感じで、どうにか撃破に成功しました。一応初期レベルでも倒す方法はあるそうですが、やはりここまで苦楽をともにしたマイキャラで倒さなければ意味がないということで、地味にレベルを上げてどうにかしました。
これでエルミゴシックをなんの心残りもなく迎える事ができそうです。
今回も実に楽しませてもらいました。やはりスタイルロード&フェイスロードは最高です。
こういうステキシステムを搭載したゲームは、末永く続いて欲しいものです。

ありがとう✩魚、ありがとうエルミナージュ!

Comment[この記事へのコメント]

やりましたね~☆ 

夢の6桁ダメージがここでも!(笑)
それはさておき、真ボス撃破おめでとうございました。
見事な戦いぶりでした。
やはりレベル1000超の世界の話なんですねえ。
さすがに、私はそこまでは無理かなと思ってます。
続くゴシックも楽しみましょう!
  • ぐれた 
  • URL 
  • at 2012.03.25 15:28 
  • [編集]

お疲れ様です 

私は総統と契約できましたが、準備段階からして1%タロット頼みで非常にめんどくさかったです(泣)
エルミゴシック、期待と大きな不安が入り混じっていますが、なんだかんだで5月が楽しみです。
EXスキルについてはまだ存在すら不明ですが、もしあるならば精霊契約(強すぎ)とマスターテリオン(弱過ぎ)は個人的には改正して欲しいものですね(笑)
  •  
  • URL 
  • at 2012.03.26 20:18 
  • [編集]

NoTitle 

ぐれた様>
やっと終わりましたねぇ。ありがとうございます。
一応13レベルくらいのPTで倒す戦法もあるみたいですが、普通のプレイ日記でそういう倒し方をしても仕方ないですしね。
ともあれ、これで後腐れなくエルミゴシックを遊べそうです。

名無し様>
総統と契約とはまたすごい・・・。そこまで行くと、勝てない
相手はいない感じでしょうか。
自分はつばめ持ち廃レベルの敵と契約するのはめんどうすぎて無理です(笑)

EXスキルに関しては、プレイヤー次第で活用したり縛ったりも
できますが、限度もありますからね。
マスターテリオンもあれでPTが動けると今度は強すぎでしょうし、難しいところだと思います。

どうでもいいですが、個人的にマスターテリオンの絵面はロマサ〇2の最終ボスの七〇雄みたいなものだと思ってます。
丁度7体ですし。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.03.28 23:34 
  • [編集]

御返事ありがとうございます 

マスターテリオンのことについて。
私も七〇雄の様な凄まじい姿をした魔獣が数ターンのみ力を貸してくれる…そんな光景を想像していました。
そこで時間とレベルの浪費の果てに総統、神影×2、魔録、魔将、スペ、肉塊という神域もびっくりのメンバーを1人の召喚士に集め、夢の最強合体だーと興奮して召喚した瞬間、悲劇が!
*暗域の加護*
どうやら変幻(暗域)の加護が有効な上に王者の証明も無いらしく、たった1回の攻撃で首が刎ねられ、身動き出来ないPTが袋叩きに…
それ以降、私は七〇雄というよりはジェリータやラグのような珍獣しか想像出来なくなってしまいました(爆笑)

長々とすみません、*これからも楽しく拝見させて頂きます*
  •  
  • URL 
  • at 2012.03.29 21:25 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。