いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(2)

ぼちぼちレベルも上がったところで、いよいよ本格的な探索へと移ります。
相変わらず攻撃は当たりづらく、敵の数も多いですが、ミサーマやロイドなどの状態異常系の魔法を駆使して切り抜けていきます。

ELM-G_120526_052258.jpg

途中、何やら名状しがたきものを発見。悲鳴ということで、とりあえず調べてみたものの、予想通り魔物が出現。
降りかかる火の粉は払いのけなければいけませんな。


VS ローカストがいっぱい

ELM-G_120526_052336.jpg

1Fでは見ない敵で、いきなりの未知との遭遇に身構えますが、強さ的には普通に出現する他の敵と大して変わらない模様。
同じように蹴散らします。

名状しがたきものたちを無事退けると、何と中から同じ冒険者の男性が。どうやら今の魔物の中に取り込まれてしまっていたようで、あまりの恐怖にすっかりと錯乱してしまっています。
何とかしてあげたいところですが、今の冒険者達にはどうにもできないようなので、とりあえずその場に放置して別な場所の探索へと戻ります。

そして別な場所では、迷宮探索のため王国から派遣された騎士が。


ELM-G_120526_052641.jpg

「耳を貸すな、シン!錯乱は既に少しアスランしている!!」

と、先程の経緯を説明すると、治療のための薬をもらえました。置き去りにした冒険者の元へ戻って治療すると、お礼として「硬い革靴」をもらえました。
レザーブーツ+1といった性能で、プチ嬉しいご褒美。水虫が気になるところです

あらかたB1Fは探索し終えたようなので、いよいよ次の階へ。


ELM-G_120526_045628.jpg

階段を降りてすぐの地点では、またも王国の騎士が。マップを開くためのアイテムである魔法の地図がない場合、ここに来れば支給してもらえるようです。
今回はこのアイテムがないと□キーでマップを開くことができないため、命綱となっています。幸い値段は1個10Gと良心的なため、ケチらず大量に持っておきたいところ。


ELM-G_120526_055051.jpg

そして、相変わらず数を頼りに襲い来る敵。お前ら何人兄弟なんだよ!!
他にもファイター×4&プリースト×3など山盛りです。強さ自体はそこまで差がないものの、攻撃が当たりづらい関係上泥仕合になりがちなので、ラミサーマやラロイドなどの複数状態異常の魔法を活用していきたいところ。
狩人の追撃も確実に当ててくれるため、闘士に次ぐ火力を叩き出してくれます。


ELM-G_120526_053841.jpg

そうして先に進んでいると、謎の少年と遭遇します。こんな魔窟に少年が一人、何かあっては大変と声をかけてみるも、逆にこっちに忠告をしてすぐに立ち去ってしまいます。果たして何者なのか・・・?
別な場所で出会った冒険者からは、何やら肌が紫色の少年を見かけた、という話も聞けます。関連性はあるのかどうか・・・。

B2Fも何度か引き返しつつ、地道に行動半径を広げて無事突破。いよいよB3Fですが、全体マップを開いてみると、目を奪う赤いアイコンが。
どうやら、ついにフロアマスターのお目見えの模様。恐らく現時点では叶うべくもない相手なので、うまく遭遇しないようにやり過ごしたいところです。しんでしまいますからね!


ELM-G_120527_045557.jpg

とか思っていたのに、出会ってしまった悲劇。
別にわざとではなく、大体のいる位置は確認済みだったものの、扉を開けたその先が丁度ヤツの移動先であったため、バッタリ遭遇してしまった、というわけでした。
これがトーストを食わえて走ってきた美少女ならよかったのに・・・。


VS ボーパルケッタ

ELM-G_120527_045629.jpg

ちょwwwwwむりっすwwwwwwwwwwwww

いきなり隠れやがった上、超絶火力の前に立ってられるわけもなく。
正直、前作Ⅲのキメラのように、状態異常がうまく決まれば勝てるような難易度なんじゃね?とタカをくくっていたのですが、これは無理そうです。
一応、錬金術魔法を全て習得させてから召喚師にしようと思ってPTに入れていたアセルスがマハマハを仕込んでいたのですが、あまりのダメージにびびってリセットしてしまうという醜態を晒しました。
注意一秒、ケガ一生・・・。やり直すハメになり、2重のショックです。

ELM-G_120527_051433.jpg

しかし、その帰路にて、EXスキル百識をつけているアセルスが錬金用の鉱石を発見。なんと練度18のドヴェル軟鋼+1でした。
今回は錬金素材と薬を調合するためのハーブが探索中のランダム発見となっており、EXスキルの百識をつけていれば採集確率が上がります。
彼女がいない時に見つけたものは雑草と岩石というハズレアイテムだったので、もしかしたら入手アイテムの質にも関わっている・・・?のかもしれません。
とにかく、序盤でこれはかなり嬉しい展開です。えらいっ!

そして、一旦体制を整えて再度潜り直し。B3Fへ行くまで、そしてそこからの探索は、固定敵がかなり多いためにかなり消耗が激しいです。リソース管理が重要になります。
ちなみに探索途中で、2つほど貴重品を拾っています。うち一つの銀のロケットには、母親とその子供らしき写真が。
古ぼけているせいか、少年の肌が紫色に見える・・・そうですが。


ELM-G_120527_152955.jpg

いよいよマップが埋まってくると、うわごとのようにあなをふさげぇ~・・・と楳図かずお調に(かどうかは知りませんが)訴えてくる冒険者が。
さらに付近を探索すると、恐らく彼の言っていたであろう穴が。向こう側からは無数の蠢く気配が感じられ、ただごとではない雰囲気です。
ぶっちゃけ近づきたくありませんが、怪異の原因調査が目的な以上、避けては通れません。おそるおそる穴を覗きこむと、当然のように溢れ出る魔物達。ここまで来て、やられるわけにはいきません。

VS ローカスト&グレムリンいっぱい

ELM-G_120527_154135.jpg

画像では既に戦闘が終わりかけですが、前衛にローカスト×4、後衛がグレムリン×3+ローカスト×4、という編成(うろおぼえ)。
特盛な上、グレムリンがなかなかの強敵なため、気は抜けません。状態異常やマバラドなど、全力で対処します。

どうにか全滅させる事に成功しますが、さすがに道具も何も持っていないため、この場で穴を塞ぐのは無理な様子。
ひとまずは報告のため、王国へと戻る事になります。
これで最初のダンジョンは一区切りでしょうか。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。