いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(17)

引き続き、新たなダンジョンに挑みます。お次はアフーム・ザー光窟なる洞窟。

1.jpg

ここも中々幻想的で美しいダンジョン・・・なのですが、実機だとやや目に痛い色合いです。突然黒いモヤのようなものがかかるところもあり、人によってはかなりきついかもしれません。
最下層は更に緑のキラキラが強くなり、それまではあまり気にならなかった僕もややきつかったです。
雰囲気はとても良いのですが、もうちょっとこう・・・という気がするダンジョンです。プレイヤー自身が目が~目が~あぁぁぁぁ!となってしまっては元も子もないので。

探索過程でマップを開くと、B1Fから目を奪う赤いマークが。ここは早々にフロアマスターが出現するようです。
最近ではすっかりフロマスの武器をかっぱぐのがお楽しみになっているので、早速こちらから出向きますが・・・


2.jpg

どうも今までのフロマスとは毛色が違うようで、これまでは「お前ら、邪魔」という感じに、散歩の邪魔だったからついでに轢き倒した、みたいなフロマスが多かったですが、この岩の巨人は明らかにこちらを倒そうと向かってきます。アノ方、というのも気になるところ。知らないうちに何か恨まれるようなことをしてしまっていたのでしょうか。
ともあれ、黙ってやられるわけにもいかないので、迎撃します。


VS ナグ

3.jpg

2回行動の上見た目通り腕っ節が強く、なかなかの痛手を被ります。さらにアルゲイズなども使用してくるため、事故死に注意したいところ。幸い、睡眠などが効くのはこれまで通りでした。
とりあえず武器を奪ってあとは放置でもいいかな・・・と思ったのですが、こいつは特に何も持っていない様子。
じゃあいいか、ということでさっさと片付けたところ・・・


ELM-G_120710_031125.jpg

捨て台詞を残し、魔物は逃走。次の階へ降りてみると、またもや赤い点が。遭遇してみると同じくこいつで、同じ調子で最下層まで延々ストーキングされる模様。
クエスト目録を見てみると、どうもクエスト扱いとなっているようで、この魔物がここのボス扱いにもなっているようです。
毎度追っかけられるのも面倒なので、とりあえず見つけたらしばき倒していくことに。

このダンジョンは特に目立つトラップはないのですが(背景が目に痛いのがある意味トラップですが)、これまでとは敵が段違いに強いのが特徴。下に降りるたび、徐々に凶悪さを増して行きます。警報4はダテではない、といったところでしょうか。


8.jpg

まだ浅い階層で出てくるバイコーンなども厄介なのですが、個人的に心に残ったのがこのナルブ。これまでのシリーズだと、射程が長い以外は大した敵ではありませんでしたが、なんと今回は脅威の5回行動。
射程もこれまで通りLレンジで、殴るしか行動選択肢もないため、なんだナルブかよ、と舐めてかかると、気づいたら後衛が全員顔を真っ赤に腫らして倒れていた・・・ということもありえます。
侮らず、魔法連打でさっさと片付けたいところです。

最下層は更に敵の強さが増し、エレメンタルウィーグやスケイリーハイロウといったドラゴンが頻繁に出現。こちらはこれまで通りの強さとなっており、奇襲一発ブレスで壊滅、という危険にさらされます。
幸いブレスの属性が神聖属性だけとなっているので、前衛の属性防御を高めておくだけでもかなり安全に歩き回れます。
アイテムはあまりいいものが出ませんが、経験値は破格で、安定して倒せればいい稼ぎになる場所です。また強い敵というのはその分召喚契約できれば大きな戦力になるということで、特に悪魔勢が苦手とする神聖属性のブレスを持つこいつらはかなりの戦力になると思われます。
もう少しレベルが上がったら挑戦したいところ。


9.jpg

そして幾度となく襲ってくるナグを撃退すると、最下層でようやくトドメを刺せます。どうやらサイクラノスの手の者だったようで、ついに名指しで邪魔者扱いされるようになったようです。
決戦も近いのでしょうか。


4.jpg

あとはクエストをいくつか達成。酒場にいた盗賊風の男から、一攫千金な話を持ちかけられます。
ターゲットをおびき出すには金貨が一番良いとのことで、取り分もそのエサとなる金貨を一番多く出したものが大きくなる、とのこと。
準備を整え、案内されるまま待ち合わせ場所へ向かいますが・・・


5.jpg

うまい話には裏がある。なるほど、こうして沢山お金を持ってホイホイついてきたやつらを、彼らが食い物にしてきたというわけですな。こいつあ一本取られたZE!HAHAHAHAHAHAHA!!

返り討ちじゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ということで不届きもの達をのめし、付近を漁ると、彼らが溜め込んだと思われるアイテムやお金をゲット。
どっちが賊かわかりゃしねえ、といういつもの光景と相成りました。せ、正当防衛の末の当然の報酬だよ!


6.jpg
7.jpg

さらに、ちょっと切なくなるようなクエストも。謎の病に苦しむ子供を助ける術を見つけてほしいと、その父親から頼まれていたのですが、子供が幼いころに姿を消した母親がどうもこの光窟で出会った魔物だった様子。
魔物は不思議な石を子供に残しており、最近になってその石がひび割れ、時を同じくして体調を崩したとのことでしたが、魔物からは同じものを手渡されます。
どうやら自らの死期が近い事を悟って姿を消したようで、石はこの魔物の眼球。魔物は冒険者達に看取られ息絶えますが、石を届けると子供の体調は見るまに回復、事なきを得ました。
この世界だと、ドラゴニュートやワービーストもかつては虐げられていた、との事なので、デビリッシュも認められるようになることを祈るばかりです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。