いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(18)

どんどーん!と新たなダンジョンを攻略していきます。お次はいよいよ、王様達の話にもあった王家の墓。
その名の通りピラミッド的な、代々の権力者達が埋葬された場所のようです。

1_20120723230515.jpg

入ってすぐ、墓守なのかどうなのか、こんな所にたたずむ老人から頼み事をされます。いわく、玉つき石版の玉の色を見てきて欲しい、とのこと。
これを皮切りに、ここのダンジョンは外で受けたものを含め、イベントやトラップ目白押し、道程もかなりの長丁場となっていました。
とりあえず老人に頼まれた通り、目に付く棺を片っ端から確認していくのですが・・・


ELM-G_120712_020549.jpg

にょわーーーーーーーーーーーー!!!
突如、黒い煙が噴出し、冒険者達が恐怖状態になってしまうことが。それだけでなく、中から魔物が襲いかかってくる場合もあり、ザキールん家から続いてこの暑い時期にピッタリなアトラクションです。

この恐怖というステータス異常は今作においてなかなか厄介で、単に司教が鑑定不能になるだけでなく、一定確率で戦闘中の行動がキャンセルされてしまいます。普段はこれにかかるのが司教くらいだったり、イメージ的に軽視されがちですが、重要な局面でエースアタッカーや回復役が行動できないために大惨事に陥る、ということもありえます。しっかり治療しましょう。


ELM-G_120712_013431.jpg

出現する敵もなかなか強力、お墓らしく主に不死・霊系の魔物が多いですが、中でもゴーストサマーが厄介。
武器は一つだけなものの後列攻撃可能な上、こやつらは首斬り率アップを所持しており、クリティカル率はなんと44.7%。ショウキノ サタヤ オマヘンナ!!忍者ほんとに強いです。

こういう場所でこそ僧侶のHMスキル御魂開放の出番ですが、残念ながらウチのレクサスはまだハイマスター未満のレベル。というか、本作のディスペルはよほど相手とのレベル差がない限りは成功率が5%から上がらないらしく、いまいちアテにできない模様。
僧侶くらいは、ディスペルの最低成功確率が30%くらいあってもよさそうなものなのですが・・・。
仕方ないので、現れる幽霊どもは物理で殴って強制成仏させていきます。

そして、こういったアトラクションにはつきもののトラップも満載。南西部分がまるまる呪文禁止エリアとなっており、しかも一方通行やだらけのため、思うように動けません。


ELM-G_120712_084931.jpg

こんなメッセージもあり、実にゾクゾクさせられます。つくづくこの時期にプレイしたのは正解だったかもしれません。
しかし基本的に立て札に書かれている「〇を向け」というメッセージ通りにすれば進めるため、わかってしまえばあとは楽なもの。とはいえ敵とはとても戦ってられないので、固定敵はいつものごとくハトの呼び鈴で消して進みます。
これなら楽勝か?と思いきや・・・


ELM-G_120712_084341.jpg

突如、冒険者達を謎の存在が襲います。どうもフロアマスターのようなヤツがいるようで、近くにいると殺気を感じると表示されるのですが、何せ姿が見えず、マップにも表示されていないので回避が困難。
なしくずしに戦闘に突入します。


ELM-G_120712_084648.jpg

戦闘に入っても姿が見えないのは変わらず、しかもかなりの強さ。当然呪文も使えないので、戦うのはかなり厳しいです。
というか、ターン終了時に9999回復するため、こりゃあかんとさっさと見切りをつけ、こいつからはガン逃げすることに決めました。
何とか呪文禁止エリアを抜けても、次の南東部エリアは転移禁止エリア。ここでうっかり戻ってしまうと、また最初からやり直しになるので、一気に次のエリアまで行くのが得策です。

続いて1F東部、2F西部と歩を進めます。ここも呪文禁止エリアで先程の謎の敵が徘徊していたり、シュートで頻繁に落とされたりと、手間のかかるエリア。呪文禁止エリアに入るたびソーサレオが解除されるため、一息に進めるのはなかなか難しいです。
何度か戻ったりを繰り返してちょっとずつマップを埋めていきます。


ELM-G_120714_022510.jpg

その代わり手に入るアイテムがかなり豊富で、性能もかなりのものなものが多いです。
画像の槍、天沼矛(あまのぬぼこ)は見ての通りの威力で、何より巫も装備できるのが大きいです。
他にも様々な種類のものが手に入り、中々アイテム稼ぎが熱いダンジョンです。王家の墓というだけあり、価値のあるものが多く眠っているということでしょうか。どうみても盗掘です


ELM-G_120714_013250.jpg

そして2F東部。どんどん棺を調べていくと、何やらいわくありげな手鏡が。抜魂の鏡なるこれは貴重品のようで、何かのイベントに使うもののようです。
さらにようやく本命の玉のついた石版を発見。確認すると、玉の色は赤。さっそく老人の元へ報告しに戻ります。


ELM-G_120714_084216.jpg

これは おじさんの きんのたま だからね!
どうやらこの石版は世界の危険を感知するためのものだったようで、赤となっているのはやはりかなり危険な状態のようです。
さらに奥へ進めば、また邪神絡みの事件に遭遇するのでしょうか。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。