いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(19)

王家の墓、後半戦へ突入です。とはいえ、あとは2F東と3Fを残すのみとなります。

ELM-G_120714_091959.jpg

このダンジョンはどの階層でもアイテムに恵まれており、棺を調べた際にも武器を手に入れられる事もあって(当然、それの元持ち主と戦闘になるわけですが)、戦っていて楽しい場所です。
やっぱり盗掘です

残る2F東と3Fは久しぶりに扉を開くためのスイッチが多く登場。背景が背景なので、ちゃんと見ていれば容易に発見できますが、今までと違い、単に押すだけでは先へ進めなくなっています。
基本的に押すのが正解ではあるものの、この2層はリンクしており、スイッチの組み合わせ、そしてシュートをうまく使わなければ最後の扉を抜ける事ができない構造となっていました。
今までシュートといえば単に戻されるだけのトラップでしたが、ここではあえて落ちることも必要となります。マップをきちんと埋めていけば、あっさり謎は解けるでしょう。

という感じでスイッチ扉を抜けた先は全て転移禁止となっており、一旦出直すとまた2F東の最後の扉からやり直しに。一気に抜けたいところですが、今度は鍵がかかっていて開かない扉が。これはスイッチが関係ないらしく、どこかで鍵を見つけてこないとダメなようでしたが、全部マップを埋めたにも関わらず、発見できていません。
どうしたものか・・・と考えたところ、先日見つけた抜魂の鏡、そして3Fでもウロウロしていた謎の存在が怪しかったため、あえて戦ってみることに(ガン逃げ体勢だったため、3Fでは徹底してエンカウントしないようにしていました)。

すると抜魂の鏡の効果か、これまで透明人間状態だった謎の存在が実体化。どうやらこれでまっとうに戦えるようになった、ということのようです。
今までの借りを返すぞ!


VS 彷徨う魂

ELM-G_120715_001901.jpg

どんなヤツが襲ってきていたのかと思いきや、思いの外立派なお姿。基本的な強さはあまり変わりませんが、9999ヒーリングはなくなっており、まともに戦えます。
とはいえ首斬りにつばめ返しという恐怖の組み合わせを持っているため、状態異常にするか、魔法で何とかしたいところ。
一応持っている剣も盗んでおきましたが、微妙な性能でした(苦笑)


ELM-G_120715_005308.jpg

彷徨える魂を昇天させると、後には鍵が残されていました。どうやら宝物庫の鍵のようです。
・・・あれ?ひょっとして今のってここの番人的なサムシングだった?・・・
つまり単に墓荒らしを撃退しようとしてただけってこと・・・?
・・・
・・・・・・。

い、いやあ彷徨う魂は強敵でしたね!勝者の当然の権利として、この先にあるらしいお宝を手に入れに進むとしましょう!
生者は明日へ向かって歩いていかねばならないですからな!!



というわけで、宝物庫へ向かいます。ルートとしてはこれまで登ってきたのを逆に降りていく感じで、全て転移禁止エリア。やっぱり戻ると面倒くさいことになります。
一応、宝箱からレアが出たりするかもしれないので、いちいち敵と戦ってはいるわけですが・・・


ELM-G_120715_010739.jpg

お、おおぉ!?
2F西の逆走ルートでこんなものがドロップ。ちょっと目を疑う金額です。なんとか自力で鑑定したかったのですが、アレク君が頑張っても歯が立たなかったため、渋々商店にお金を払って鑑定。
その結果、この武器は隠者のナイフというもので、武器としては果物ナイフにすら劣る性能で、何の役にも立ちません。しかし・・・


ELM-G_120715_010935.jpg

SPの効果は忍者に転職する、というもののようです。ちなみにこの後リセットしました(笑)
エルミは職ごとにオンリーワンのスタイルとなっており、アイテムで転職してもレベルそのままではなく経験値基準で再計算されたレベルになるため、盗賊から忍者になって高レベルの恩恵を受ける・・・という事もできないため、自分のデータではちょっと微妙です。
とはいえ、嘗ての盗賊の短刀やバタフライナイフ(弱)を思わせるこの武器は、ノスタルジーな気持ちにさせてくれました。


ELM-G_120715_070053.jpg

ルート逆走の果てに、たどり着いたのは最初のフロア、1F西のどうやっても今まで行くことのできなかった、空白の北東部エリア。そこに安置された棺を開けると、正に王家の墓という場所にふさわしい財宝を手にする事ができました。
具体的には3つ、珍しい装備が手に入り、その中の一つ覇王の剣が超強力。攻略報酬として手に入るものとしてはややバランスブレイカー気味な威力です。
しかしこれは男性専用となっており、昨今の女尊男卑な風潮のダンジョンRPGでは珍しいアイテム。女性メインなPTではちょっと扱いづらい武器でしょうか。
とりあえず我がいぬごやーズではドワーフ戦士のギルタスが持つのが適任なので、彼に持たせておくことに。

それにしても、邪神関連の話はここでは玉つき石版のみで、アフーム・ザー光窟のナグのような手の者もいない模様。完全に盗掘しにきただけみたいな感じになりました。
・・・じゃ、邪神と戦うには強い力が必要、ここにあるものを活用せよとの嘗ての王族からの意思なんだよ!!
・・・ということにしておきます。


ELM-G_120712_015503.jpg

あとはイベントをいくつかこなしました。
ある高貴な方からの依頼、ということで、どこかに生えているということしかわからないイガンの花を見つけてきてほしい、というものでしたが、このダンジョンで発見。どうやら薬草師を入れていればランダムで発見するようです。
探索を始めてすぐに見つかったのはラッキーでした。


ELM-G_120712_015557.jpg

あとは同じく探索開始してすぐに解決したこのイベント。どうもこの世のものではないらしいお方が自分の剣を探してさまよっていましたが、宝箱から見つけた古びた剣を目にした途端態度が急変。
これが彼の愛剣だったようで、無事戻ってきた事に安堵したのか、昇天。あとには姿を変えた剣が残されていました。
それが前作までの最強武器の一角、クリムゾンブレードで、片手武器としてはなかなかの性能。攻撃回数以外はほぼ以前と変わらないため、盾と一緒にもたせるなら悪くない武器です。
さすがに火力には欠けますが。

お次はいよいよ、敵の本拠地(と思われる)イシュマグ地下神殿へ乗り込みます。


*余談*

ELM-G_120715_011053.jpg

ちょっとアセルスの衣装チェンジをして遊んでいました。
ロリっこはあざとくしても許されるからいいですね。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

隠者のナイフは忍者になれるんですね!なるほど★書いてくださりありがとうございます。
  • MK 
  • URL 
  • at 2016.09.04 14:21 
  • [編集]

NoTitle 

MK様>
参考になったのならば嬉しいです。
エルミゴシック、楽しんでくださいね。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2016.09.04 16:40 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。