いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(21)

そこはかとなくグ〇ンギ語のような名前の、ンガ・ンガ・マギ火山を探索していきます。

ELM-G_120719_073706.jpg

出てくる敵も、暑苦しい敵ばかり。特にこいつらは汗とワセリンの臭いもすごそうです。
見た目通り打撃も痛く、他にもラバラドの火力が異常なファイアーエレメンタルや、集団で現れてブレスを吐くファイアードレイクなど、暑いを通り越してこんがり焼かれる相手ばかり。炎耐性はしっかりしておきたいところです。

ただ、悪いことばかりでもないのか、ここは固定の鉱石発掘ポイントがある模様。後半のダンジョン、かつ火山という場所だけに、いいものが掘り出せるのではないかという期待が高まります。ドラグライト鉱石!護石!


ELM-G_120718_135652.jpg

あっつぅ!!??!
どうもここの採掘ポイントは、一定確率で灼熱の溶岩が吹き出てダメージを受けるようです。しかも採れる鉱石の練度も、炭鉱などと大して変わらない様子。く、くそーただでさえ暑いってのに・・・


ELM-G_120718_211332.jpg

気を取り直して探索していると、ご同輩の姿が。彼らもまたここの魔物に上手に焼かれたのか、満身創痍。
いわく、魔物にさらわれた娘を助ける依頼を受けてきたものの、ここの魔物は自分たちの手におえないと判断、我々に代わりにその娘を助けてやってほしい、と頼まれます。
後は任せて、君たちは帰還してくれ!


ELM-G_120718_212605.jpg

道中フロアマスターも見かけたため、さっそく装備をいただいておくのも忘れません。
さすがにここまで来るとフロマスもやたらめったら強く、しかもこいつは麻痺が通じないようで、装備を奪うだけでも一苦労。
巡回ルート自体は自分の巣のようになっている地点をウロウロしているだけのようで、あえて近づかなければ大した危険はないようです。


ELM-G_120718_213015.jpg

苦労しただけのことはあり、今までのフロマス産装備の中でも頭一つ飛び抜けた性能。っていうかこれ、強すぎじゃ・・・。
地味に巫も装備できるのがポイントであります。
いい装備も手に入り、探索自体も順調、ホクホクしながら進んでいるところ・・・


ELM-G_120719_024016.jpg

う、うわあぁぁぁぁ!!

ついにあの恐怖のサド悪魔、エンプーサがご出陣。相変わらず驚異的な攻撃力です。
しかも今回は首斬りとドレインを備えており、今まで以上に嫌な相手に仕上がっています。お付きでサキュバス&インキュバスを伴って現れる事が多く、対処が面倒なのも特徴。


ELM-G_120719_075258.jpg

他にもこの火山の近くに江戸村でもあるのか、深層では和風系の敵が多く出現。ついにミフネ先生の姿も見られます。
今回のミフネ先生は武器が名刀・青笹百刃となっており、かなりの火力。しかも首斬り30%なため、二刀流&二回行動でスポンスポン首を撥ねてきます。当然つばめ返しもあるので、打撃陣が手を出しづらい厄介な敵。
さすが先生です。・・・っていうか、こういう固有名詞の敵が複数で出てくるとなんか変な感じがしますね。
何人ミフネおんねん・・・。
この世界では、一定以上の実力を持つ者に与えられる段位のようなものなのかもしれません。

このダンジョンもザキールん家のような嫌なトラップはないのですが、敵が全体的に強いため、サクサク進めるというわけにもいきません。後半らしくなってきたという事でしょうか。
ハトの呼び鈴を使う手もありますが、アイテム集めもしたいから戦闘もしたい、というジレンマ。
ここでも新しい顔に替えつつ、ちびちびと進めて行きますが・・・


ELM-G_120719_081203.jpg

お・・・おおぉぉ!!?
最下層で戦っていたところ、WIZプレイヤーなら思わず心おどってしまう未鑑定品を発掘。
アレなのか、やっぱアレなのか!?とワクワクしながら鑑定してみると・・・


ELM-G_120719_081250.jpg

キターーーーーーーーーー!!!!
村正きた!これで勝つる!まさかここで出るとは・・・。
いつものシリーズだと、クリア後ダンジョンくらいから手に入るのが常だったため、さすがにこれは驚きました。


ELM-G_120719_083102.jpg

しかも何だかよくわからないことに、この直後2本目も入手。どういうことなの・・・。
早々に村正二刀流を達成してしまい、思わずゲームをクリアしたかのような気分になってしまいました。
最終的に30分ほどで3本目も出るという異常事態となり、割と本気でリアルで不幸な事に遭遇するのではないか・・・と怖くなったりも。

しかしこうなると期待がかかるのが気功破の威力。あれは武器の最大ダメージ値のダメージとなり、サブ武器の威力も乗るため、非常に頼れる威力となっているはず。
さあ伝説の妖刀よ、その威力をオラ達に見せてくれ!!


ELM-G_120719_083246.jpg

ギガストラーーーーーーーーーーーーッシュ!!

と、思わず叫びたくなるような威力。さすがです。
このダメージに耐えられる敵はさすがに存在しないようで、まさに必殺技となりました。
しかしこれでもうあいつ一人でいいんじゃないかな、という事にはなるわけではなく、相変わらずミフネ先生などが出てくると壊滅しそうになることも少なくありません。
とはいえ、これは嬉しい非常事態。今後の戦いにおいて、とても心強いです。


ELM-G_120720_145952.jpg

気持ちも新たに探索していると、どうやら先のご同輩が助けに来たと思われる少女の姿が。
しかし様子がおかしく、怪しげな液体を勧められます。真っ黒なうえゴボゴボいっており、とても飲みたいとは思えない暗黒物質で、どう断ろうか悩んでいると、少女の体から炎が吹き出し実体化。
文字通り業を煮やしたか、襲いかかってきます。

VS クスグァ

ELM-G_120720_150050.jpg

なんというか、クトゥグァです。本当にありがとうございました。
ロスルリエ遺跡であの眷属が出てきたと思ったら、ついにビッグネームが来ました。というか最近になって気付きましたが、これまでのボスやサイクラノスなども皆クトゥルフ神話由来だったようです。
アフーム・ザーなどもそうだったようで、由来を調べてみるのも中々楽しいものです。

戦闘の方は楽しいとか言ってられない相手で、高威力の打撃に炎属性攻撃力300%、おまけに精霊契約+魔術の真髄で飛んでくるラバラドが凶悪。反射しても吸収されますが、結界が欠かせません。
つばめ返し&殺しも完備しており、今までのボスとは一線を画す強さ。さすがのビッグネームです。


ELM-G_120720_150235.jpg

*せっかくつばめ殺しをセットしてたのに、忘れていて殴り返されたの図*
初戦では速攻で前衛が壊滅させられリセット。2度目で容赦もへったくれもなく気功破を叩き込み、何とか撃破できました。
氷属性も3割ほどダメージをカットしてくるので、打撃陣がつばめ殺しに対策できないとかなり苦戦することになる相手です。

何とか倒したものの、乗り移られていた少女は跡形もなく燃え尽きてしまった様子。何とも後味の悪い・・・。


ELM-G_120720_150443.jpg

さらに報告のためご同輩の元へ戻ってみると、彼らもまた息絶えていました。
どうして諦めるんだそこで!!!
言ってくれれば回復なりなんなりするよ、もうっ!

いちおうこのダンジョンのメイン依頼はクリアしましたが、他にも依頼が残っているようなので、もう少し探索していくこととします。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

おー、これは羨ましいですね。
私なんか、もう1週間くらい火山にこもってますが、雨のほうしか出ませんねえ。
と言うか、宝箱から何も出ないことのほうが多いかも。
大暴れするミフネ先生には参ります。
首切り25%×二刀流×2回行動・・・
これってもう100%なんじゃ(汗)。
  • ぐれた 
  • URL 
  • at 2012.08.01 21:01 
  • [編集]

NoTitle 

ぐれた様>
僕自身は雨の方はこの大分後(ぶっちゃけてしまうとクリア後)に手に入ったのですが(爆)、メイン武器とはいえこの時点ではやや頼りない感じですね。
装備の充実だけ考えるなら、王家の墓の方がいい気がします。質も量も充実しているので。どのみちレアドロップですが・・・。
それならいっそ火山で、という感じにはなりますね。

今作は首斬り持ちがとにかく多いですね。確かに難易度は上がるのですが、ちょっとやりすぎな感はありますね。
これだけ死にやすいなら、やっぱり加齢の仕様はもう少し考えてほしかったものです。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.08.03 03:06 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。