いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

エルミナージュゴシック(23)*終*

イシュマグ地下神殿、いよいよ最下層です。

ELM-G_120724_091006.jpg

禍々しい雰囲気も増し、いかにもといった風情。うっかり罠で悪魔の目玉を引いて一旦出戻りしたりしながら進みます。とはいえ基本的に一本道で、そう迷うような事はありません。
敵を蹴散らしながら、フロア中心部へとたどり着くと・・・


ELM-G_120726_064024.jpg

祭壇に鎮座する、名状しがたきもの。これがサイクラノスで間違いなさそうです。
まだ完全に復活していないのか、一旦引き返すか、一気にトドメを刺すかの選択肢が。最初にたどり着いた時点ではPTの編成に不安があったので、戦闘力重視にすべくさっさと引き返し(笑)、再度突入。
まだ復活はしていないようなので、今のうちにトドメを刺そうとすると・・・


ELM-G_120726_064410.jpg

突き出した刃が迫った瞬間、それは爆発的に形状を変化。巨人の姿へと形を変えました。
わかってはいましたが、これがラストバトルのようです。


VS サイクラノス

ELM-G_120726_064430.jpg

本人が巨体のため見切れていますが、サイドを不死王が固める嫌な編成。
初見のため何をしてくるかわからないので、スタンダードかつ魔法を反射できるような編成にしています。
まずは不死王から片付けるべく動いていこうとしますが・・・


ELM-G_120726_064558.jpg

さ、三刀流!!?

驚異の三回攻撃+複数行動と、圧倒的な攻撃力。どうも典型的な脳筋のようで、首斬りがないにも関わらず、ダメージのみで前衛が壊滅状態に。普通に耐え切れるのはHP量的にギルタスくらいで、他では到底耐え切れません。
こ、こうなれば・・・!!


ELM-G_120726_064632.jpg

ここで使うしかない!と最後の切り札、ウルマクルを使用。何とか健康と復活を引き、戦線を立て直します。
とはいえ、このままではまた普通に殴り倒されてしまうことは確定的に明らか。さすがラスボスというだけあります。
頼みの気功破でも一発では倒せず、かなり厳しい状況。とっとと片付けなければジリ貧です。ということで・・・


ELM-G_120726_064806.jpg

もう一発!(笑)
回避力アップでACを-99に。これでも一発くらいは当ててくるのが脅威ですが、これでほぼ死ぬ心配はなくなりました。ラスボスなので、出し惜しみせず使っていきます。


ELM-G_120726_064849.jpg

そして続けて波状攻撃、ついにその巨体は沈みました。
普通に殴るだけで強いラスボス、というのも久しぶりでした。


ELM-G_120726_064944.jpg

撃破したサイクラノスは、再び球体の状態へ逆戻り。同時に、お約束というべきか祭壇の部屋が崩壊。
脱兎のごとく逃げ出し、何とか事なきを得る冒険者たち。


ELM-G_120726_065351.jpg

お城へ戻って報告すると、王様以下賢者やアリ・カイ氏らから、賛辞の言葉が。これでひとまず邪神の復活は食い止められ、スタッフロールも流れたため、ゲームもクリアという事になるようです。

*かんそう*
という感じで、無事エンディングを迎える事ができました。
感想としては、良くも悪くもクラシックな3DダンジョンRPGだったな、という印象でした。
やたらめったら多い敵の数、強さの割に少ない経験値などは、初期の頃のウィザードリィなんかだとあまり珍しくない光景だったなということを思い出しました。

良かった点としては、これまでのシリーズで不遇だった両手持ち武器の性能の改善、ACや基本的なステータスの重要度の見直しなどでしょうか。今まではほぼ飾りだったACが、強化するごとにダメージの低下にしっかり結びつくのは楽しかったです。
戦闘のバランスは、個人的には大変好みでした。

残念な部分としては、やはり全体的に難しいというよりは単に煩雑になってしまっている点が非常に多い、というところでしょうか。
こちらも昔のシリーズと一緒と言えば確かにそうなのですが、これだけポンポン死ぬバランスにも関わらずガンガン加齢すること、さらに序盤のダンジョンの長さや(これはハトの呼び鈴を活用すれば、ある程度は緩和されますが)、ドロップ品の渋さなどは、やはりとっつきづらさが先に立ってしまう感は否めない気がしました。
確かに「限られたリソースをうまく配分していかに戦っていくか」という楽しみはあるかと思いますが、このゲーム自体は2012年に発売しているゲームなので、もう少し柔らかめにしても良かったのではないか、と思います。
まあこのゲーム自体のコンセプトがそうだと言われてしまえばそれまでですが・・・。
システム面などでも、前作まであった、もしくはできていたこと(特に図鑑など)が多数カットされているのは残念でした。


個人的には非常に楽しめましたが、やはりエルミナージュシリーズとしてみればちょっと・・・と感じました。
というか、残念ながら今回は正直パッケージ詐欺、タイトル詐欺と言われても仕方ないような内容で(パッケの少年は中盤であっさり死亡、そもそもエルミナージュが全く関係ない等)、途中から薄々は感じていたものの、世界観には何らかのつながりがあるかもしれないので、一応エンディングまでプレイしてみてから判断しようと思っていたのですが、やはり残念な結果でした。
同じ会社なので、システム周りを流用するのはアリでしょうが、さすがにタイトルに関しては今後は改められるべきだと思いました(と言いつつ、9月発売のタイトルにエルミナージュとしっかり冠されているのですが)。
こうも全く関係ないといくらなんでも厳しいです。
ゲームとしては楽しめただけに、色々複雑なものもあった作品でした。3DダンジョンRPGとして見れば間違いなく良作ではあったと思います。
(なお、以上はあくまで僕個人としての感想です)

今後の展開としてはもちろん隠しダンジョンが続くのですが、今現在2つめまでクリアした印象としてはこれ以上モチベーションが保てないこと、最期の3つめのダンジョンが合計20フロアあるにも関わらずティオメンテ使用不可(一応ショートカットはあるようですが)、さらにACもー20程度では全く歯が立たないほどインフレしており、レベルを上げるにしてもやる気の点で厳しく、加えてそれほど紐解きたいと思える展開もなかったので(爆)、今作のプレイ日記はここまでにしたいと思います。
単純に他にやりたいゲームがある、というのもありますが。


今後のこのシリーズがどうなるかは全く不透明なわけですが、良い方向に向かってくれれば・・・という考えはこれまでどおりです。
やはりスタイルロードなどの存在は大きいので。というか、これがあれば個人的にはかなり許容できる、というのも否めないのですが。
何はともあれ、✩魚様には頑張って欲しいと思います。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

お疲れ様だー。
うちも隠しの2つ目をやってるけど、もうACの方が追いつかない感じ…。
馬鹿みたいに加齢するので、ちょっとずつ探索進める手法も限界あるしね…。
んでもまぁ、それなりに良い作品ではありましたな。
次の日記に期待。
うちはちなみに、久々にノースティリスへ戻ってますw
本家は1.22で更新終了なので、今はomakeメインですねー。
  • ふな 
  • URL 
  • at 2012.08.10 22:01 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様<
おつありでしたー。隠し二つ目くらいからさすがにまともなACだとどうしようもなくなってくる感じですね。クリアまではAC強化が楽しいバランスで良かったんですが(苦笑)
エルミとしてではなく、3DダンジョンRPGとしてはいい作品でしたね。

elonaもいいですねぇ。PCの成長速度がもう少し早ければもっといいんですが。せめてスカイリムくらいに(爆)
次の日記は円卓の生徒、カードワース、ダンジョンマスターあたりが候補ですかねぇ。カードワースで何かオススメなシナリオってありますか?
さすがに数が多くて選ぶのも大変です(笑)
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.08.11 06:43 
  • [編集]

NoTitle 

カードワースのお薦めはVIP Wirth(VIPのカードワースWiki)にありますね。
私個人だと、賢者の選択、祈りしもの、竜殺しの墓、エルム司祭の護衛、銀斧のジハード、紫紺に染まる真紅都市、落日の鎮魂歌、桃源郷の恋人、アモーレ・モーテ、かなぁ。
ちなみに天河さんに描いてもらったリーシャは、VIPの東雲の宿というシナリオに居ます。
  • ふな 
  • URL 
  • at 2012.08.13 21:13 
  • [編集]

お疲れ様でした! 

毎回楽しく拝見させて頂いております。
ゴシック、確かに面白いのですが、
「エルミの楽しさは周回と召喚魔法にある」
と思っていた自分にとってはちょっとつらいゲームでもありました。
反面、とんでもないバグ(例の貯金箱とか恒例の高額アイテム無限増殖とか)やバランス大崩壊スキルがなかったのは地味に評価できることだと思います。
もちろん3でもっと頑張って欲しかった気持も倍増しましたが…
タイトル詐欺に関しては全く同感ですね、「ゴシックダンジョン」とか単に「アメノミハシラ」でもけっこう良かったような…と思います。

長文失礼しました、次のゲーム記事も楽しく拝見させて頂きます!
  •  
  • URL 
  • at 2012.08.14 19:45 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様>
けっこうありますね~。それでも一部なんでしょうね・・・。
以前描いたリーシャは、てっきりPCで使われるものと思ってたのでまさかシナリオのNPCになってるとは思わず、びっくりしています(笑)
レベルが上がったらそれもやってみたいですね。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.08.15 19:48 
  • [編集]

NoTitle 

名無し様>
お疲れ様コメント、ありがとうございます。
今回はちょっと召喚の条件が厳しめで、今までと比べると確かに不遇でしたね。強力なモンスターを仲間にした時の強さは今までどおり折り紙つきなのですが・・・。ちなみに今回は僕もEXスキルをマスターテリオンにしたのですが、やっぱりダメな感じでした(苦笑)
細かい部分が調整されていたのはよかったですね。その分画面の暗さとか、新しい部分で打ち消しあってしまってるようで残念でしたが・・・。
今後どうなるかは✩魚次第ですが、できれば王道なエルミも出して欲しいものです。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.08.15 19:54 
  • [編集]

NoTitle 

とりあえず、種族クーポンとかそういうフレーバーに対応したユーティリティシナリオなんかもあるので、それDLするのもいいかもです。
VC2と言うのが一番有名で、種族だと「学術都市シュノーア」にエルフ、ドワーフ、人狼、ヴァルキリー、ホビット、猫人、オークなんかがありますね。
  • ふな 
  • URL 
  • at 2012.08.15 21:20 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様>
そういうものもあるんですねぇ。色んなフレーバーに対応してくれるのは嬉しいですね。先人に感謝しなければなりません。
まあとりあえずは顔グラの完成でしょうか(笑)
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.08.17 22:45 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。