いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(1)

WS000000_20120815143719.jpg

まだまだ暑いので、アクティブに。ということで、新たにこの円卓の生徒もプレイしていきます。
かつてウィザードリィエクスシリーズを作成したチームムラマサの作品、昔エクスシリーズにどっぷりハマった身としては非常に楽しみです。では早速始めていきましょう。

物語は聖歴868年、魔王オル・オーマを倒すべく、光の軍勢・円卓の騎士達がそのリーダー、エクス・ランドライトに率いられ、魔王の居城に攻め上った場面から始まります。
しかし、最強の敵をも最良の友としてしまう、魔王のチャーム能力「オーマの波動」により、同士討ちとなる形で騎士達はほぼ壊滅。
友の死を看取ったエクス・ランドライトは、悲愴な覚悟で魔王の元へ再び向かいます。


WS0000 25
WS0000 44

その途中、数少ない生き残りであるエルフのウィザード・エラステと、円卓の騎士でも最高の実力者であるピロスと合流。
エクスの持つ聖剣クラゼリオス、エラステの持つ聖杖クランナリンがあれば、魔王にも対抗できるとのことで、絶望的な状況ながらもこの二つが揃った事は僥倖。
決意を新たに、3人は魔王と対峙します。


WS000055_20120815145458.jpg

そして魔王との決戦。3人の奮闘により、いよいよ魔王を追い詰める事に成功します。決着をつけるべく、振るわれる聖剣クラゼリオス。
その一撃は、魔王を切り裂いたかに見えましたが・・・


WS000080.jpg

倒したかに見えた魔王は、幻影。油断を付いた背後からの一撃で、倒される円卓の騎士達。
そこに叩きつけられるオーマの波動。聖杖クランナリンの力で抗するものの、想像を絶する魔王の力により、クランナリンは破損。
絶望する騎士達を、再度オーマの波動が襲い・・・


WS000095_20120815145457.jpg

結果、光の軍勢は敗北。世界は魔王の率いる闇の軍勢に飲み込まれていくこととなります。

くっ・・・まさか我を倒すとは・・・。だが、覚えておれ!
闇あるところ光あり!例え我が倒されても、第二、第三のエクス・ランドライトが必ず現れ、貴様を打ち倒すだろう!
その時まで、せいぜい闇の支配を甘受しているがいい!
ククク・・・フフフハハハハハハハハ!!!

※ゲーム中にこんなセリフはありません※

そうして100年あまり、エクスの魂は闇に覆われた世界を漂い続けましたが、何者かの手により転生。
新たな肉体で地上へ再び降り立つこととなります。


WS000102.jpg

といったところでキャラメイク。ここから本編となり、エクス・ランドライトの転生した姿がプレイヤーということになります。
グラフィックは選択制となり、右から2番目の女性グラもサモンナイトのアティ先生を思わせて惹かれますが、自分の分身ということで男性に。
顔が隠れてる方がミスティックでいいんじゃない?と思い、こちらのグラにしました。
あと、名前はてんかわです。

転生した先は、辺境の島チャトワック、そこのフューミ渓谷と呼ばれる場所。
力も弱まっているのか、生まれたての小鹿のような足取りで周囲を見渡してみると、ゴブリンと遭遇。
息つく間もなく襲いかかってきます。


WS000114.jpg

さすがに元円卓の騎士ということで、さほど苦労もせず撃破。
しかしやはり負担も大きかったのか、意識が薄れていくのを感じます。


WS000121_20120815190033.jpg

そこへ現れる、謎の少女。マァリンと名乗った少女は、こちらの事情を知っている様子。
後は自分に任せて、今は休みなさいと告げます。
君のような美少女メイドに膝枕で看取られて逝くなら本望だ・・・ガクリ。


WS000157_20120815191416.jpg

と思ったものの別に死んでしまうようなことはなく、目を覚ますとそこはミグミィと言われる種族の集落。そこの村長であるボーノンさんの家に、マァリンによって運び込まれたようです。
しかし何やら問題が起こっているようで、癒し手であるミグミィ族の娘、ロロンがフューミ渓谷に薬草を採りに行ったまま戻ってこない、とのこと。
渓谷はゴブリン達の縄張りになっており、先ほど主人公が襲われたとおり、最悪の事態に発展する可能性も。
ボーノンさんはもう少し様子を見ようと言っていますが、彼の義理の息子であるサウルは、ロロンを助けるべく飛び出していってしまいます。


WS000219.jpg

困っている人を助けるのは謙虚なナイトの務め。マァリンの言葉もあり、ロロンとサウルを助けに行くことに。
ボーノンさんは最初は得体のしれない主人公を疑っていたものの、真摯な姿勢にうたれ態度を軟化。
改めて、二人の事を頼まれます。


WS000270_20120815192457.jpg

準備を整えて先ほどの渓谷へ向かうと、そこにはサウルの姿が。みれば、大量の魔物に囲まれて身動きが取れなくなっています。
見過ごすわけにもいかず、彼を助けるべく魔物へ立ち向かうことに。


WS000274_20120815192457.jpg

相手はスカベンジャーなる昆虫、数が多く仲間も呼ぶものの、個々の強さは大したことはなく、あっさり撃破。
こんなところで手間取ってはいられませんからな!


WS000302.jpg

無事サウルを救出。意気込んで来たものの、やはり実戦となると恐怖が立ち、先に進めなくなっていたとサウルから打ち明けられます。そんな彼を激励し、一緒にロロンを助けに行くことに。
颯爽と現れて自分を助け、ロロンまで助けようとする主人公に憧れ、剣の先生になって欲しいと言うサウル。
彼がタイトルでもある円卓の生徒第一号ということでしょうか。

まずはこれが、円卓の騎士としての新たな戦いの第一歩となるようです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。