いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

カードワース(9)*愛されたカメオ*

カードワース、次なるシナリオは「愛されたカメオ」。以前ゴブリン退治を依頼してきた、アウラ・ゴールトンから再び依頼が舞い込みます。

ScreenShot_20120822_142103750.jpg

曰く、恩師の大事な品が盗賊達に奪われてしまったそうで、その奪還の手助けをお願いしたい、というもの。
まずはとにかく現地へ向かってみることに。

また、今回も蹴るシステムはしっかり搭載されています。成長はしているものの、どこかヘタレな彼女を、今回も存分にいじめてあげましょう。

キャシー「よーし蹴るぞー。あのちょっと怯えた表情がまた見れると思うと嬉しいね」
アディ「ただのドSじゃねーか」


ScreenShot_20120822_142231859.jpg

彼がアウラの恩師である司祭様。話を聞くに中々の好人物のようですが、盗まれたものはよほど大事な品だったのか、目に見えて覇気がありません。見ていて気の毒なほどなので、何とか奪還してあげたいところ。


ScreenShot_20120822_142331562.jpg

また、息子さんも一人いるようで、名前はピエール。しかし、どうも関係はうまくいっていない模様。
司祭が言うには、奥さんは体の弱い人だったそうで、他の街へ派遣されることが多かった司祭が家を空けている時に亡くなってしまい、それをきっかけに溝ができてしまったそう。

エレイン「アウラさんの慕いようからして、司祭さまが人格者なのは間違いないのですが・・・」
バルター「親子の間柄ともなると、また別の問題となってくる。ワシは司祭と歳も近いし、人ごととは思えんのう・・・」


ScreenShot_20120822_142604625.jpg

翌日になって出立となりますが、ピエールから一緒に連れていって欲しいという申し出が。
ファーストインプレッションが憎まれ口ばかりだったので、あまりいい印象がありませんでしたが、中々気骨のある性分だったようです。

フィオラ「あまり無理はしてほしくないけど・・・」
アディ「だが、中々いい体つきをしている。足でまといにはならなさそうだ」
キャシー「ウホッいいおとこ?」
ユリィ「そういう意味じゃないでしょ・・・」

ピエールを加え、計8人という大所帯で盗賊の根城である砦へ。
尤も、盗賊たちはさらに輪をかけた大人数らしく、正面から挑むのは無謀。
アウラはここの領主から抜け道となる地下道の事を聞き出していたそうで、そこから侵入することになります。


ScreenShot_20120822_143126640.jpg

慎重に進んでいきますが、各所に落ちていた人骨が動き出し、襲いかかってきます。
さすがに数が多く、亡者退散が決まるまでにかなりの被害が。
しかし付近には休息できる場所もあるため、今回も全滅さえしなければ大丈夫なようです。
ちなみにピエールはアイテムのムチを使用、敵一体を呪縛状態にする時があります。

更に調査を進めると、部屋の一つで前に手に入れたのと同じ青い宝石と、何やら鈍器をゲット。
武器としては使えなさそうですが、何かを破壊するには最適なようです。

フィオラ「ホラーとかサスペンス物だと、こういう鈍器が最強なのよね」
ユリィ「エクスカリバールとか、ヒカキボルグと呼ばれている神器だね」

そして一番奥の部屋は一見行き止まりになっており、怪しげな像が3体ほど置かれています。
いかにも何かありそうなのですが・・・。


ScreenShot_20120822_143314796.jpg

そこで突然、歌いだすアウラ。領主から、覚え歌の形式でここの秘密も聞いていた模様。

エレイン「歌の意味は・・・」
キャシー「あんまり うまく ない」

恐らく、先ほど手に入れた鈍器で像を破壊すれば、先に進めるようになるのでしょう。
怪しいのは右ですが、問答無用で破壊する前に、とりあえず調査だけはしておこうとしたところ、


ScreenShot_20120822_143357390.jpg

キャシー「ぎゃふん!!」

調べるだけで発動するタイプだったようです。
もう他を調べる気にはならなかったので、問答無用で右を破壊。

キャシー「みんなのうらみ!」
アディ「それは包丁だろう」
フィオラ「しかも、恨みが出来たのはキャシーだけだわ」

右の石像を破壊して出来た穴を進むと、砦内部へと出ます。
すぐ側には小屋があり、見張りの危険もあるためひとまずは中の様子を伺ってみると、


ScreenShot_20120822_143655953.jpg

中にいたのは、盗賊に捕まって働かされていた人でした。自分たちの目的を告げると、喜んで盗賊たちの情報を教えてくれます。
問答無用で先手を取ってころころしてしまう選択肢も出たのですが、早まらなくてよかった。


ScreenShot_20120822_143811140.jpg

そして小屋の内部を物色すると、こんなものが。

キャシー「これからの寒い時期にピッタリだね!」
エレイン「嫌ですよ」
ユリィ「というか、何故この組み合わせで作ろうと思ったんだろう・・・」

先へ進む通路には見張りがおり、鳴子のような仕掛けがあったため、引き寄せてから仕事人風に始末。
先程のおじさんから聞いたとおり、盗賊たちはお食事中らしく、外には人影はありません。
ここは外堀から埋めるべく、ボスの片腕をまず何とかしておこうと、一番離れた小屋へ。

いきなり奇襲をかけてもよさそうですが、先程のおじさんの件もあるため、まずは顔を拝んでおこうと普通にノックしておびき出します。
すると中から濃い目の男性が現れましたが、あまり血の気は多くないようで、冷静な対応。
闘いを挑む選択もありましたが、何と仲間に誘うという選択肢も出たため、好奇心にかられて選択してみると、


ScreenShot_20120822_144610468.jpg

何と仲間に。
アロイスという名の彼は元々魔術の研究をしていたそうで、食うに困って盗賊の仲間となったよう。
研究をできればいいという、マイペースな人なのかもしれません。

ユリィ「大丈夫かなこれ・・・罠じゃないよね?」
バルター「ボスを倒したところで『相も変わらず使えん奴よ・・・』とかのう」

そして、次はいよいよボスの元へ。こちらは、部下たちに気づかれる前に一撃必殺と行きたいところ。
小屋の扉の前まで来ると、アロイスが自分に任せてほしい、と言い出したので、とりあえずやらせてみます。


ScreenShot_20120822_144745359.jpg

のっそりと現れたこの大男がボスのロドルフ。アロイスの事をアロと呼び、それなりに気の置けない仲ではあるようです。
フィオラ達が盗賊退治に来た事を告げ、戦力差を盾に降伏するよう告げるアロイス。
明らかな人数差に観念したかと思われたロドルフでしたが、何と隠し持っていたナイフでアロイスを奇襲。
幸いアロイスは軽傷ですが、その隙に呼び鈴のようなもので部下を呼び寄せ、かなりの窮地に立たされてしまいます。
や、やっぱNPC任せはダメだ!

VS ロドルフ&部下

ScreenShot_20120822_144817203.jpg

エレイン「こ、これはちょっと・・・!」
キャシー「多過ぎだよー!○○無双じゃないんだから!」

数もさることながら、技能扱いなのかロドルフがバトルアックス、部下も武器を使用して攻撃してくる事があり、これが中々の命中率で痛いです。
これはまずいかと思われましたが・・・


ScreenShot_20120822_144911046.jpg

ユリィ「あ、何とかなったよ」
バルター「勝ったな(冬月コ〇ゾウ風に)」
アディ「ああ(碇〇ンドウ風に)」

いやーほんと、眠りの雲様様ですな。
後は部下を下手につついて起こさないよう、ロドルフに攻撃を集中させて撃破しました。

降参したロドルフと残った部下を縛り上げ、例の探し物について聞き出します。
どうやら、司祭から奪ったものはまだ倉庫に保管してある模様。


ScreenShot_20120822_145109031.jpg

しかしその最中、このロドルフの不用意な発言でアウラが激昂。彼女の剣のサビとなりました。
司祭の事を本当に慕っている様が見てとれます。

アディ「止めようと思えば、止められたが・・・」
バルター「まあ、止める理由もないわい」

その後は倉庫を漁り、無事司祭が奪われたペンダントを発見。
無事、帰路へつく運びとなりました。


ScreenShot_20120822_145325359.jpg

帰り際、奪還した司祭のペンダントを開けてみようとするピエール。
司祭は普段は絶対に彼には触らせてくれなかったようで、相変わらずトゲトゲしい物言いをします。
開け方は割と特殊だったようで、盗賊なキャシーが彼に変わって開ける事に成功。
中に隠されていたものは・・・


ScreenShot_20120822_145413281.jpg

まだあどけなさの残る、少年の肖像が彫られたカメオでした。面影が、どこか目の前にいる人物に似ています。
アウラが言うには、司祭が奥さんから贈られた品だとの事。隠された父の本心を感じ入り、押し黙るピエール。
街へ着いた頃、彼から自分がペンダントを返しておく、という申し出が。もちろん快諾します。


ScreenShot_20120822_145508750.jpg

翌朝、すっかり元気を取り戻した司祭の姿が。元々はこういう快活な人物だったようです。
ピエールの態度もどこか柔らかくなっているようで、これにて一件落着でしょうか。
感謝の言葉と共に彼らに見送られ、アウラからしっかり報酬を頂き、宿へと戻る事となりました。

バルター「丸く収まったようで、何よりじゃわい」
エレイン「きっと、天国の奥様も喜んでおられる事でしょう」
フィオラ「・・・あれ?何か忘れてるような・・・」


ScreenShot_20120822_145637031.jpg

ユリィ「わっ!びっくりした!!」
アディ「そういえばいたんだったな、コイツ」

こっちから誘っといて何ですが、ボス撃破以降全く発言がなかったので忘れてました。
どうも連れて帰ればPCとして登録されるようですが、最大6人PTである以上彼の入る枠はないため、街へ残ってもらう事に。

フィオラ「せめてもの罪滅ぼしに、しっかり働くのよ」
キャシー「盗賊団に友人を殺されたって言ってた人がいたけど、素性がバレたらやばいんじゃないかなぁ」

これにて今回の依頼は終了となりました。
難易度的にも妥当で、解決に至るまでの道筋もTRPGらしく何通りか用意されているようで、物語もしっかりまとめられているいいお話だと感じました。
前回もそうでしたが、非常に安心してプレイできる構成になっているシナリオです。
やっぱり個人的にイチオシのシリーズです。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

束縛、眠り、対象消去(最後は言うまでも無く)はCW最強のキーコードですからのう。
Lv1スキルの中では、眠りの雲と魔法の矢が別格ですな。

普通の(?)シナリオは最近ご無沙汰だし、やってみますかのう。
  • ふな 
  • URL 
  • at 2012.10.28 12:10 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様>
眠りの雲があるからかなり無茶な数を出してこられても何とかなりますね。その辺含めての調整をしてる方は多そうです。
まだ低レベルのキャラにとっては、こういうスタンダードな構成のシナリオは嬉しいですね。
色々技能やスキルに対応してても、買えてなければ意味がないので(苦笑)
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.10.28 15:02 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。