いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(9)

まさかのカミカゼ・アタックにより、気を失ってしまった主人公。どうやらマァリンにかばわれたようで、気がつくと自分の部屋でしたが、行着く間もなくロンドエールへ魔物が襲来。
どうやらマァリンが倒れた事で、魔力の防壁が弱まってしまったよう。指をくわえて見ているわけにはいかないため、生徒達と共に迎え撃ちます。

WS003313.jpg

敵は空飛ぶ魔物。ハーピー。どうやら魔物の襲来を知らせてくれたのは謎の騎士ピロスだったようで、ここは彼も共に戦ってくれます。


WS003317.jpg

せっかくなので、100年前にもこんな風に並んで戦ったような既視感を覚えつつ、彼に背中を預ける事に。
なお、彼の装備は変更することができません。いいモノを装備していたので残n・・・何でもないです。

無事に敵を退ける事には成功しましたが、マァリンが倒れた影響は想像以上に大きい模様。
ロンドエールの移動が不可能になっており、しばらくはマップを行き来することができなくなっています。


WS003366.jpg

そしてロロンとミンツで彼女の治療にあたった際、どうやらロボ娘だったという事が判明。
アイ〇スやKOS-K〇Sなど、偉大な先達も多いジャンルです。とてもイイですね。
しかし手のだしようもない相手なのも事実で、自然に目を覚ますのを待つしかないよう。歯がゆいです。
だからといってただ座して回復を待つわけにもいかないため、今はエセルガルドの探索を進めるべき、という方向で皆の意見は一致します。


WS003392.jpg

留守の守りに関しては、何かあればピロスが助太刀してくれることに。
エセルガルドの生き残りであるという彼にとっては、王家の忘れ形見であるルーミを守る事にもつながります。
先程の戦闘の事もあり、あれだけ他人を信用することを渋っていたルーミですが、すっかりピロスに気を許した様子。
おのれ、こっちは相変わらずソウルランクの上昇が打ち止めになっているというのに・・・!!(爆)


WS003447.jpg

気を取り直して未踏破部分の探索を進めていくと、妙にノリのいいガイコツの騎士達に遭遇。CVうえだゆうじな感じがします。
何やら妖精を追いかけているようで、東門の近くで追い詰めた、という話を聞き出せます。
ちょっと気にかかるため、そちらに行ってみる事に。


WS003465.jpg

現地へたどり着くと、話の通り妖精を追い詰めているガイコツ達の姿が。逃げようとするものの、捕まってしまいます。
チュップと名乗る彼女を何とか助けようとしますが・・・


WS003485.jpg

彼らのボスらしき存在が出現。なし崩し的に戦闘へ突入します。
今までの相手とは明らかに毛色の違う相手、油断できません。


VS カロン+α

WS003487.jpg

とりあえず定石どおりユニオンスキルの魔力のベールを展開、後ろに引っ込んだカロンを叩きやすくするべく、取り巻きから片付けにかかります。が・・・


WS003491.jpg

アッー!!
後列からでも攻撃できる上、クリティカル持ちだったようで、ミンツと主人公が立て続けに戦闘不能に。かつてない大ピンチです。
こちらの前衛全てに攻撃するスキルもあるようで、運が悪いと一瞬で壊滅的打撃を被る可能性もありえます。
幸いそれまでに与えていたダメージが大きかったのか、この直後にカロンを倒す事に成功。あ、危ねー・・・。

ちなみにこのゲーム、生徒が戦闘不能になるとソウルゲージが大幅ダウンとなるのですが、主人公が戦闘不能になると参加している生徒全てのゲージが同じようにダウンします。
先生だって頑張ってるんやで・・・と、ちょっと腑に落ちない気分になります。

分が悪いと感じたか、カロン達はそのまま逃走。その際死者の鍵なるアイテムも落としていったため、これで今まで行けなかった場所にも行けるようになったようです。
地下へ行くと去り際に言っていたのが聞こえたため、妖精を助けるためにも彼らを追うべきだと、先生が戦闘不能になっている側で皆が話しているのが遠い方から聞こえます。

すまない皆、その前に一旦城へ戻って・・・先生ちょっと気が遠く・・・あっ!あれはずっと前に亡くなったおばあちゃん!おーいおーい!


WS003512.jpg

さすがにほぼイきかけた先生を気遣ってくれたのか、皆と一度城へ戻ると、ポポログから大事な話があるので掲示板を見て欲しい、と言われます。
早速話を聞いてみると、どうやら彼が探し求めていたという魔法の宝石、イスリージュを先ほどのカロンが持っていたとのこと。
イスリージュは元々エセルガルドにあったもののようで、次に会ったら何とか取り返してほしい、と言われます。


WS003533.jpg

とりあえず妖精を助けるべく地下牢へ赴きます。ガイコツ達も魔物という事で、サウルの案で彼らをおびき出すべく、トラップポイントにエサをしかけ、おびき出す作戦を敢行。
この辺からかなり敵の攻撃力が上がってきたため、ショートカットですぐにたどり着けるようになった事もあり、レベル上げモードに入る事にしました。


WS003534.jpg

結果、ようやく死者シリーズの武具が前衛全員に行き渡り、安定して戦えるようになりました。
槍と斧は攻撃力自体が高いため、これ以降もしばらく使っていける良品です。
また、アクセサリの死者のタグは、特殊攻撃に対する抵抗が上がる上、連れ去りを防ぐ効果もあるすぐれもの。
ステータス補正が+-ランダムで付く事と、一度連れ去りを防ぐと呪われてしまう欠点もありますが、できれば複数入手しておきたいところです。


WS003640.jpg

地下牢のトラップポイントを全て潰したところで、先のガイコツ達が出現。強さは他の雑魚と変わらないため、さっくりと片付けます。
彼らを倒した後には、怪しげな宝箱が残されます。


WS003652.jpg

開けようとしても、何故か開かない宝箱。どうやら中に何者かが潜んでいるようで、中から邪魔されている模様。
バーゴは叩き壊せと主張しますが、それでは中の人の危険がマッハなため、そういうわけにもいきません。
ラチがあきませんが、ミンツに何か妙案があるようで、一度ロンドエールへと持ち帰る事に。
はてさて、一体どんな妖精が入っているのか・・・?

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。