いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

カードワース(10)*リューン枯れ葉通り*

カードワース、今回のシナリオは「リューン枯れ葉通り」。

ScreenShot_20120823_015548640.jpg

新聞に載っていた求人にティンと来た冒険者達、一山当たりそうな気配を感じ、早速依頼主の元へ向かいます。
文面から察するに、新天地の調査とかそんな感じでしょうか。ちょっとワクワクしますね。

フィオラ「私にいい考えがある!この依頼は儲かる!」
ユリィ「ダメそうな予感しかしないセリフなんだけど」


ScreenShot_20120823_020006515.jpg

彼が依頼主となるリュリさん。貴族という事で、かなりのお金持ちのよう。
どうも完成済みの海図と作成中の海図を見比べていたところ、部屋にいながらにして海図にない島を発見。
その島の測量と現地調査のため、今回の依頼を出したそうです。
島には特に危険な獣や魔物などはいないそうで、船や道具などは全てリュリさん持ち。
いつもの隣り合わせの灰と青春な冒険と比べると、地味ながら恵まれた条件なのではないでしょうか。

アディ「魔物なんかがいないとなると、少し物足りない気もするが・・・」
フィオラ「何言ってるの、未知の土地の探索なんてワクワクするじゃない」
キャシー「別世界の伝説の冒険者、インディー某さんもこういう探索ですんごい有名だしね!」


ScreenShot_20120823_020020140_20121122142952.jpg

他にも、ど〇でもドア的な魔法の扉を山頂に置いてくれば、追加で報酬を出すとの事。繊細そうな見た目に反し、中々太っ腹です。


ScreenShot_20120823_020829984.jpg

そして早速目的の島へ。地図を確認しながら東西南北へ方向を指定して移動、島の地図を作成していくアドベンチャーモードとなります。マッピング好きにはたまらないシナリオですね。
各所では珍しい木の実などが見つかる事があり、アイテムとして使用することができたりも。

そしてひとまず山頂へどこでも〇アを設置。そこからは、谷を挟んだ向こう岸の霧の向こうに何か光り輝いているのが確認できます。
他にもチョウが意味ありげに飛んでいたりと、いかにも何か起こりそうな雰囲気。とりあえずチョウが気になったので、追いかけてみることに。

エレイン「こうしてチョウを追っていった先に、妖精の里があったりするんですかねぇ」
バルター「燃えている要塞にたどり着いたりのう」
ユリィ「四〇貴族には勝てないと思うよ・・・」


ScreenShot_20120823_021237078.jpg

チョウを追っていった先には、何やら不思議な彫像が。裏返すと鏡のように景色が写りこんでおり、更に光が反射して山頂の方へ向かって伸びています。
何か変化が起きている予感、山頂へ取って返します。


ScreenShot_20120823_021330109.jpg

伸びた光は、霧の向こうから反射してこちらへ戻ってきていますが、何とこの光、上に乗ることができ、このまま向こうへ渡ることができそうです。まさに光の橋。
地面が透けているためとても不安になりますが、同時にものすごい大冒険の予感もします。
恐る恐るこの橋を渡ってみる事に。

キャシー「これはまさにインディーさんみたいな大冒険になりそうだね!」
アディ「いざ行かん、竜王の城へ!」
ユリィ「それインディーさんじゃないよね、しかも虹の橋じゃなかったっけ」


ScreenShot_20120823_021506484.jpg

霧に視界を阻まれ、足元もおぼつかない状態でやっとこさ反対側にたどり着くと、そこには教会のような建築物が。
無人の孤島のはずが、不思議な光の橋に加えてこんなものまであるとは、かなりの大発見です。
逸る心を抑えつつ中に入ってみると、柩が安置されています。不安と期待が入り混じる中、棺を開けると・・・


ScreenShot_20120823_021603328.jpg

何と、目も眩まんばかりの財宝が!隠された秘境に財宝と、当初の予感通り大当たりな冒険です。
依頼主への報告の義務があり、さすがに量が多すぎるため全部をどうこうというわけにはいきませんが、これだけあれば少しくらいならわからんだろう、という事で、第一発見者の特権として少しポケットに入れておくことに。
世紀の発見という事実に興奮しながら、ひとまずはこの廃墟を後にします。

エレイン「これ、いいんでしょうか・・・しかも、何か誰かに見られているような・・・」
アディ「気のせいだろう、エレインは真面目だな」
フィオラ「まあ、神官だしね」


ScreenShot_20120823_021747171.jpg

そうして来た時と同じように光の橋を渡って行きますが、突如として背後から激しい地鳴りが。おまけに霧が更に濃くなり、足元が激しく不安定な上前もほとんど見えない、という危機的状況に。
や、やっぱり勝手に宝を持ち出したからバチが当たったのか!?

空中で激しく揺られる中、それでも足元を確かめながら一歩ずつ戻って行きますが・・・


ScreenShot_20120823_021829562.jpg

周囲を埋め尽くしていた霧が実体化、巨大な竜の姿に変化。冒険者達に襲いかかってきます。
画像の通りターン制限があり、不可視の橋は今にも崩れそうで、10ターン以内にこの竜を撃破して向こう岸まで戻らねばなりません。
間に合わなければ当然、谷底へ真っ逆さま。冒険者達は真っ赤なトマトと成り果てるでしょう。
しかも透明な足場で戦わねばならないという事で、誰か一人が足場の確認に集中、攻撃などには参加できなくなります。
足場担当が戦闘不能になっている場合、足場を見失ってしまったという事で全員の行動判定にペナルティが。
かなりのハンデ戦です。

エレイン「さっき見られていた気がしたのは、この竜だったんですね・・・!」
バルター「まともに戦うには、足場があまりにも不安定すぎる。誰かが確実に確保せねば・・・!」

とりあえずペナルティがついてはかなわんという事で、勇将タイプでタフなバルターに足場の確保を任せます。


ScreenShot_20120823_022029468.jpg

攻撃を集中させ、何とか倒したかに見えた・・・と思いきや、竜は小さくなって分裂。まさに霧散といった感じです。攻撃力が地味に高めなため、非常に厄介です。
しかし光明も見え、竜の一体の後ろに対岸の景色を見つける事に成功。そこを集中攻撃して撃破すれば、全員で一気に離脱を図れそうです。

バルター「あそこじゃ、あの白いヤツを集中して狙うんじゃ!」
アディ「全部白いんすけど!?」


ScreenShot_20120823_022115031.jpg

結果、何とか時間切れまでに渡りきる事に成功。画像の通り、非常にギリギリ。
対岸は崩落したかのような気配を感じられ、正に九死に一生といった大冒険でした。

キャシー「すごかったね・・・これでインディーさんに一歩近づけたかなぁ」
フィオラ「秘境にお宝に脱出劇と、正にそんな感じだったわね。キツかったけど、割と楽しかったかも」
アディ「・・・フィオラ、お前すげぇな」


ScreenShot_20120823_022907953.jpg

さすがにこれ以上の冒険はないようで、後は残りの埋まっていない部分をマッピングして終了。冒険者達は帰路へ着くことに。
持ち帰った草植物の中には依頼主の興味を引くものもあったようで、現金で引き取ってもらえるものもあります。
遺跡に関しては報告はしたものの、崩落してしまったということでそちらには興味を持たれなかったよう。
ちゃんと測量できたのでしっかりと報酬をいただき、無事依頼成功の運びとなりました。


ScreenShot_20120823_022951406.jpg

ちなみにこっそりと持ち出した財宝ですが、いつの間にかただの石ころになっていた、という顛末。
霧の魔物と戦った事といい、何か仕掛けがあったのかもしれません。

キャシー「こんなのないよー!」
フィオラ「あははは!でも、こういうのこそが冒険って言えるんじゃない?」
ユリィ「・・・まあ、そうかも。続けてとかは勘弁だけど」

ちなみにこのシナリオは2周目プレイが可能で、島の探索は既に終わっているためできないものの、雑貨屋で島で得たアイテムを別なものに交換できたり、各種施設で入手できる情報に変化が出たりします。
気が向いたら、また訪れてみるのも一興かもしれません。

地図作成という危険がなさそうな依頼として始まったと思いきや、最終的にはインディー某さんの冒険を彷彿させる展開で、非常に楽しめました。
次はどんな大冒険が待ち受けているのでしょうか。いやーワクワクしますね!

NEXT ADVENTURE:賢者の選択


Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

おお・・・いよいよ賢者の選択が・・・!
わくてか。
  • LAP_Survival 
  • URL 
  • at 2012.11.24 09:04 
  • [編集]

NoTitle 

LAP様>
みんなのトラウマ(笑)、賢者の選択です。
僕も最初のプレイ時は案の定・・・
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.11.26 00:58 
  • [編集]

NoTitle 

賢者の選択キタ━(゚∀゚)━!!!!!

あれは非常に人気のあるシナリオで、クロスオーバーも多いんですよねぇ。
「そして鴉が鳴いた」「奈落への頽廃」の2つが特に有名(?)なクロスオーバーかなぁ。
あとは「ベルボン男爵家領バノン」と「新月の塔」にも、賢者の選択で入手可能な某アイテムによるギミックがありますね。

リューン枯れ葉通りは聖職者クーポン付けられるので、うちのPTでは割と定番シナだったり…。
  • ふな 
  • URL 
  • at 2012.11.29 16:48 
  • [編集]

NoTitle 

ふな様>
みんな賢者の選択大好きですねwやはり結構クロスオーバーも多いんですね。

入手可能なアイテムというと例の剣とか鎧ですかねぇ。色々あって既にどちらも手元になかったりするんですが(苦笑)
まあ後からまた拾いに行けるのでいいのですが。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2012.12.02 01:17 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。