いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(10)

妖精を追って骸骨騎士団を撃破、怪しげな宝箱を手に入れた一行。開けようとするものの、中の人(笑)が頑張っているせいで、中を確認することができません。
それに関して、ミンツに何やら妙案があるという事で、ひとまずロンドエールへと戻ります。

WS003670.jpg

その案とは、魔法の炉の有効活用。この炉は放り込めばあら不思議、何でも主人公達が使う装備の強化エネルギーに昇華されてしまうという優れもの。開かぬなら 溶かしてしまおう宝箱・・・という趣旨の会話を、宝箱の中の人によく聞こえるように話します。
そしてついに炉へ宝箱をシューーーーーーーーーーーッ!・・・しようとするミンツ達。


WS003683.jpg

と、そこでたまらず飛び出てくる中の人。天の岩戸作戦、大成功です。


WS003703.jpg

ようやく顔を合わせられたところで、とにかく彼女から話を聞く事に。
彼女の名前はチュップ。ヴァンパイアであるアルマデルから、この城にドラゴンがいるという事は聞いていましたが、チュップによればそのドラゴンは非常によくない状況のよう。
この世界のドラゴンは中立の神であり、放置しておけば世界の危機となりえます。チュップ達フェアリーには精霊などの自然寄りの存在と交信する能力があるため、彼女らの女王からの指示で、ドラゴンを鎮めるために派遣されてきた、とのこと。
円卓の騎士達としても見過ごせない話であるため、チュップも一行と同行することになります。


WS003723.jpg

その夜、主人公の部屋を訪ねてくる謎の騎士ピロス。かつては自分にも仲間がおり、ここロンドエールにいるとそれを思い出す・・・と昔語りをするピロス。何やら意味深です。
一体、彼の過去に何が・・・。


WS003786.jpg

そして気になるチュップの能力ですが、クラスはドルイド。素の戦闘能力は非常に脆弱であり、現時点では特別有効な呪文を使える、というわけでもありません。
じゃあ使えないのか?というと全然そんなことはなく、むしろゲーム中最強クラスのスペックを秘めています。

その理由が、スキル「魅了」で敵モンスターを一時的に仲魔にできる、というもの。強烈な攻撃力や、厄介な特殊能力を持つあの敵この敵を仲魔に引き入れることができるため、とても強力です。
このゲームでは敵のレベルが上がると右肩上がりで強さも上がって行きますが、そんな敵を引き入れることができれば戦力は一気に上昇します。トラップポイントでランクの高いエサを仕掛けると、出現する敵のレベルも相応に上がるため、そこを狙って仲魔にできれば、まさにモンスターが本体というべき戦闘能力となります。
スキル「いたわる」を使えば体力を回復しつつ仲魔にしていられる時間を伸ばせるので、適度にいたわりつつ頑張ってもらうのがコツとなります。
レベルが上がれば強力な回復スペルや、チームラ作品では何より大事な特殊能力、浮遊スペルを習得できるのも見逃せません。
地道に育てて損はないクラスです。


WS003902.jpg

なお面談も行いましたが、妖精界では独特の言語がお国言葉となっている模様。仲の良い相手と話していると思わず喋りが地になる事も。先生にもうっかり伝染してしまいそうになります。
ディンギルのダイアモンドドレイクマジヤベー、レベル16ドレインとかマジホワイトキック~!!

すみません。


WS003839.jpg

新たな仲間を加えて探索へ戻ります。執務室でカロンを発見するものの、こちらを手ごわい相手と認識した彼は即座に撤退。食料貯蔵庫へと籠城を決め込みます。
お前ら死んでんだから食料とかいらねーだろとか思いますが、彼らはトラップポイントでチョコレートなどの甘いものを仕掛けると釣れるため、意外とシュークリーム分が不足してきたとか言い出すタイプなのかもしれません。

黙ってこんな作戦に付き合ってはいられないため、ポポログが手先の器用さを活かし、扉の鍵を解除。
そのまま戦闘へなだれ込みます。


VS カロン+α

WS003858.jpg

前回よりレベルが上がっており、攻撃力もさすがの一言。ただこちらのレベルも上がっており、カロンが最初から前に出ているのが幸いして、主人公やサウルのスキルで集中砲火、スムーズに撃破することに成功。やはり死者シリーズの武器が揃っているのが大きいです。
あと今回はクリティカルは受けませんでした(笑)


WS003873.jpg

倒れたカロンからイスリージュを回収しようとするものの、宝石の魔力は相当なものらしく、何とカロンはジ〇ングのように頭だけになって逃走。ここでラストシューティングというわけにはいきませんでした。
再び行方を見失いますが、その魔力の強さがアダとなり、エルサは近くに行けば感知することができるとのこと。
ただ現在は魔力が途絶えているとの事で、魔力が遮断されるような場所へ逃げ込んだ模様。
ポポログの目的が遂げられるのは、まだ先になりそうです。


WS003912.jpg

そして探索を進め、いかにもな祭壇を発見しますが、リドルを解かなければ先に進めないよう。
マメに探索していたためヒントは得られており、特に詰まることなく解く事に成功。
ヒントがなくても、問題が問題なだけにカンのいい方ならすぐ解けそうに思えます。

先に進むと、予想通りリーアリスが祀られた祭壇が。
人間に託された聖石ということでルーミに任せると、石は以前と同じように消滅。これでまた、フェニックス復活へ近づいたようです。


WS003942.jpg

しかし直後、異形の姿が出現。どうもこれが今まで話に出ていたドラゴンのようですが、明らかに様子が変。
目的を果たすためチュップが話をすると、魔王オル=オーマによりドラゴンの卵が奪われた事が原因のよう。
そのままオーマの波動に囚われ、エセルガルドを破壊し尽くした末、傷ついたドラゴンも死亡したが、オーマの波動は消えることなく、未だ操られたままのよう。
すでに体が腐れ落ちるほどになっている状態では、助ける事は不可能のよう。ドラゴンも襲いかかってくるため、戦闘は避けられないようです。


VS ドラゴンゾンビ

WS003960.jpg

普通にマジで強いです。この攻撃力に加え当然のごとく後列攻撃可能、おまけにブレスもあるため、速攻でHPを減らしたいところ。
サブクラスを育ててない場合、ロロンがいないと非常に無理ゲーな気がします。一応、信仰心のステータスが高ければ回復アイテムの効果も上がるため、数値が高めなキャラにアイテムを使わせる手もありますが。
弱点らしい弱点はないようなので、王道の戦法で立ち向かうしかないようです。

何とか撃破すると、我が子を頼む・・・と言い残し、崩れていくドラゴンゾンビ。
中立の神である以上、魔王の手にその卵を渡しておくわけにはいきません。また一つ、重要な目的が追加されました。


WS003987.jpg

そして、そこへ現れるアルマデル。ここで戦闘かと思いきや、リーアリスが開放されれば城に用はないと言い残し、姿を消します。
さすが不死者の王というべきか、彼はオーマの波動の支配下にあるわけではない様子。何か独自の目的でもあるのでしょうか。

と、そこでロンドエールから連絡が。どうやらマァリンが目を覚ました様子で、エセルガルドに来た当初の目的も果たせたという事で、一先ずロンドエールへ戻る事に。
ようやく新たな舞台へと移りそうです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。