いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(15)

最後のリーアリスを探して、エスリンの神殿を探索していきます。
WS006512.jpg

途中途中に激しい水流で進めない場所があるものの、ギルバロさんに聞いていた通りサーペントさんに宝石をあげる事で先に進めるようになります。
しかし思っていた以上の巨体でした。こんなのと戦う事になったら大変です。そんな時が来ない事を祈るばかり。


WS006532.jpg

また、ここにはなぜかガイコツ兵がおり、どうも例のカロンはここに逃げ込んでいた模様。
オレだよオレ、オレオレオレ!とカロンの親友を装って情報を引き出す事を試みたところ、弱めの水流をうまく乗り継いでいけばカロンの隠れ家までたどり着けることなど、懇切丁寧に教えてもらえます。
ロロンによれば、「スケルトンは脳みそないから、こういう足りない子が居てもしょうがない」との事。
なるほど、目から鱗だ!海だけに!


WS006546.jpg

そうして探索を進め、ようやく最後のリーアリスを発見。ここまで長かったなぁ・・・。
幸いここは聖域であり、魔族の手が及ぶ心配はありません。早速確保することにしましょう。


WS006568.jpg

・・・と思ってたら、先のサーペントがゆっくりと近づいてきます。
文字通り目の色が違うようで、オーマの波動の影響を受けているのは明らか。引いては、闇の眷属も付近にいる事を指しています。
う、打ち合わせと違う!(震え声)

VS サーペント

WS006573.jpg

戦闘開始早々、クリティカルヒットの餌食となってしまうマイさん。こればっかりはどうしようもありません。
続いて2ターン目にブレスでミンツがマヒしたりと、かなりの強敵です。
魔法が使えないため物理で殴るしかなく、その後もマヒや即死に怯えながら何とか撃退する事に成功。


WS006593.jpg

サーペントを退けると、そこに姿を現すピロス。久しぶり。
サーペントをけしかけたのは彼のようですが、さすがに聖域の力の影響か本調子は出せないらしく、ここで戦う気はない様子。
するとこれまでずっと気になっていたのか、エルサから何故、自分たちと同様絆の力で結ばれた円卓の騎士であるピロスが、オーマの波動に屈してしまったのか、という問いが。
聖域ゆえに邪魔は入らないということで、真実を語りはじめるピロス。


WS006638.jpg

100年前の戦いでオーマの波動を受け、クランナリンは砕け散ったものの、堅い絆の力のおかげで、エラステ達がその影響を受ける事はなかったよう。
ここで引く事はできないと、再度魔王へ立ち向かいます。が、その刹那・・・


WS006644.jpg

突如、背後からの凶刃に倒れるエクス・ランドライト。振り返れば、そこには血に濡れた刃を握るピロスの姿が。


WS006651.jpg

確かにオーマの波動に耐えたはずの友は、振り絞るように胸の内を吐露。
騎士としての才覚、人望、戦士としての実力、全てを兼ね備えたランドライトが、常に自分の前にあったこと。
わずかに押し込めていた闇はしかし、確実に魔王に捉えられてしまったよう。
最早これまでと、共に魔王の元へ下るよう、エラステを誘うピロス。


WS006679.jpg

しかしエラステはそれを拒否。要であるランドライトが倒れた以上、絆の力の加護はなく、エクスがオーマの波動に操られる事だけは自らの身を呈して防ぎ、魔王の支配下に置かれるエラステ。
しかし彼女は、芯の部分までは操られる事がなかったよう。これまでこちらに助言ともとれる行動を取っていたのは、こういう理由からだったようです。


WS006686.jpg

諸悪の根源は魔王とはいえ、闇の勝利のきっかけを作ったのは自分であると語ったピロス。
決着をつけたければ、オル=オーマが待つ魔城ドレイゴオルまで来るよう言い残し、立ち去ります。
望むところだ。(<::∨::>)<ケッチャコ・・・


WS006711.jpg

そしてリーアリスが揃ったことで、精霊神の復活は間近となったよう。いよいよピロスも言っていた魔王の居城、ドレイゴオルまで進軍する事になります。
しかし魔王に対抗するには聖剣クラゼリオスと星の杖クランナリンの力がやはり必要となるようで、先にそれを探すことに。
大分終わりに近づいてきました。

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

なんだろう、ライブアライブ中世編思い出した…絶望度はあっちのが上だけど(友人と言う名のライバルの嫉妬と劣等感からの裏切り…)
  •  
  • URL 
  • at 2013.03.10 15:25 
  • [編集]

NoTitle 

名無し様>
あの世で俺に(ry
まあこっちは味方も沢山だし帰るところもありますし、あんまり絶望って感じはしなかったですねぇ。
あーやっぱりなーとは思いましたが(笑)
  • 天河 
  • URL 
  • at 2013.03.11 06:02 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。