いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(16)

WS006738.jpg

リーアリスが全て見つかり、いよいよ次の段階へ進む事になりますが、その前にサブイベントの消化を済ませます。
エスリン神殿周辺に潜んでいるというカロンと決着をつけるべく、立ちふさがるガイコツどもをちぎっては投げちぎっては投げ、カロンの元へ。
いつの間にか海賊団になっており、人生・・・いや骸生を謳歌してる感じで、実に楽しそうですが。

VS カロン+α

WS006741.jpg

でも、連れてるのはバジリスク。
何度も思うけど、バジリスクって水棲だったっけ・・・。


WS006743.jpg

戦闘は、何と先生が連れ去りの餌食になってしまうという予想外のピンチ(主人公が連れ去られると、ユニオンスキルが使用不可になるので)に陥るものの、カロンが前に出てきたところでフルボッコにして何とか撃破。
いやー先生マジヤバかったわー。マジ昇天するとこだったわー。


WS006754.jpg

今度こそ決着か、と思いきや、またもジオ〇グ状態で飛び去るカロン。いや、もういいからホント!
どうやらイスリージュの魔力を利用しているだけではなく、実際に石で不死の願いを叶えたため、これほどの再生力を有している模様。
これではただ戦っても堂々巡りになるのは目に見えて明らかなため、何か対策を練る必要がありそうです。
ひとまずロンドエールへ帰還すると、エルサの妖怪レーダー魔力感知に反応が。どうやら西の方角へ向かったようで、その方角にある各拠点を回っていきます。

すると、アーレンティールにて反応が。どうやらかつて探索したイーンシリンへ逃げ込んだ模様。
残る問題は不死への対策ですが、これはいつものごとくミンツに考えがあるとの事。一旦ロンドエールへ引き返します。


WS006798_20130318072855.jpg

ミンツの対策とは、一時的にイスリージュの魔力を封じる魔法具を作成すること。
円卓の騎士全員の絆の力を結集し、それを魔法具に注ぐ事で、短時間ながらかの宝石を凌駕する力が得られるだろう、と言います。
特に重要となるのがポポログで、イスリージュに対する飽くなき執念が、その絆の力をまとめる役割を果たすとの事。


WS006826.jpg

そしてその準備として、全身に魔力を吸着するための軟膏を塗るため、おもむろにポポログの服を脱がしにかかるミンツ。君は本当に唐突だな。
女子もいるんだからもうちょっと配慮というものをだね、ミンツ君・・・


WS006831.jpg

案の定、騒然となる女性陣。こんなことを言いつつ、顔を覆った手の指の間からチラチラ見てるような気がしてならない!
まあマイさんは平然としていそうですが。公式の設定によると、ポポログはよくマイの風呂を覗いているそうなので、これでおあいこと言えるかもしれません。後でどうだったか教えてもらおう


WS006844.jpg

その夜、見張り台へ行くと、ポポログの姿が。イスリージュを探す旅も大詰めとなり、思うところがあったのか、なぜその石を今まで追い続けてきたのかをもらします。
自身が生まれてすぐ天涯孤独の身の上となり、盗賊の真似事をして生きてきたこと。
どんな願いでも叶えられるイスリージュがあれば、そんな境遇や、孤独からも救われると考えた・・・と語ります。
出会った当初、サウルやロロンと違って彼は中々こちらを信用しませんでしたが、そんな行き方をしていれば、いきなり円卓の騎士だ、絆だ・・・と言っても信用できないのは仕方ないな、と妙に納得しました。

と、そこへミンツが、例の魔法具が完成したという報告をしにやってきます。ようやく、あのジオン〇ヘッドも見ずに済みそうです。


WS006899.jpg

イーンシリンへ赴き、エルサレーダーの導きのままに進むと、ほどなくカロンを発見。
ポポログの執念に感じ入るものがあったのか、こちらが知らないイスリージュの正体について語り始めます。
曰く、かの石はどんな願いでも叶えてくれる、のではなく、所有者自身が心から望んでいることのみであること。そしてそれを決めるのはイスリージュ自身だ・・・といいます。
かつてカロンは病によって死を待つだけの体であり、心から生を望んでいた彼にイスリージュが与えたのが、不死の体であったそう。
なかなか衝撃的な過去でしたが、その不死となった身で行ってきたのは、魔族として人間達の命を散らす事だった・・・と、情状酌量の余地はありません。
本当にこれで最後の決着です。


VS カロン(ラスト)

WS006915.jpg

今度はちゃんとガイコツ達を引き連れてご登場ですが、早々にミンツが混乱を通してしまったのでそれほど苦もなく戦闘を進める事に成功。3ターン効果が続く、というのは本当に便利です。
連れ去りや即死攻撃は油断できないのは変わらずなのですが、あえなく4ターン目にノックアウト。


WS006924.jpg

追い詰められ、いつものごとくイスリージュの力を発動させようとするカロンに、ミンツ謹製の魔法具を炸裂させるポポログ。こうかは ばつぐんだ!といった様子で、あえなく沈黙する伝説の石。
もはや不死の力はなく、ポポログの放った最後の一撃により、完全に消滅するカロン。長かった・・・。
そして、残骸からようやくイスリージュを入手。一行は城へと帰還します。


WS006958.jpg

そして、ついにポポログの待ち望んだ瞬間が。とはいえ、どんな願いが叶えられるかは完全にイスリージュの気分次第なため、どんな願いが叶えられるのか・・・と戦々恐々なのがポポログを除く全員。
ルーミなどは、もし邪な願いであれば刀の錆にしてくれよう、と息巻いており、一触即発です。
まあ案外ギャルのパンティーが落ちてきて終わり、という展開も、これまでの彼を見ていると割と本気で思えてくるので、案外大丈夫そうですが。
意を決して、イスリージュにささやき・いのり・えいしょう・ねんじろ!するポポログ。

・・・しかし、いつまで経っても何も起きません。まさか魔力切れなのか?と訝しがる一同。
ですが、ポポログ自身には石の声が聞こえたよう。しかし、ものすごく言いづらそうにしています。
ここまで来てそれはないと、全員に問い詰められたポポログが渋々語ることには、自分の願いは既に叶っているから、それを叶える事は出来ない、と言われたそう。
果たしてその願いとは何だったのか、と固唾を飲んでポポログの次の言葉を待つ一同。
数瞬の間を置いて、イスリージュがが告げたというその願いとは・・・


WS006985.jpg

何ともはや、これまでを考えると、意外とも言える願いでした。直後、全員に爆笑されるポポログ。
君ら遠慮がないな!
とはいえそれはもちろん嘲笑とかいった類のものではなく、むしろ暖かな空気に包まれた笑い。思わずほっこりします。


WS006991.jpg

そしてその後の面談。これまでひた隠しにしてきた自分の内面をさらけ出され、あまつさえ笑われた事になるものの、確かに恥ずかしかったとはえ不思議と嫌な気分ではなかった、と語るポポログ。どころか、どこか落ち着くものを感じているそう。
手に入れるまで本当に長かった(ゲーム始まってすぐからなので)お騒がせ宝石でしたが、人・・・というか、願いを見る目は確かだった模様。
ちなみにそのイスリージュですが、カロンに酷使されてきたからかどうなのか、本当に魔力切れとなっているようで、あれ以後はうんともすんとも言わなくなっているとの事。
まあ、ある意味とても恥ずかしい石なので、その方がいいのかもしれません。


WS007000.jpg

結果的に吹っ切れる事となったためか、ポポログの表情はとても晴れやか。幾分素直になったようにも見えます。
最終的には、また一つ絆を深める事に成功したよう。具体的には、ここまでで打ち止めになっていたポポログのソウルランクキャップが開放、限界まで上げることができるように。
新たなユニオンスキルも習得し、大きな力を得ることとなりました。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。