いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(17)

サブクエスト、お次はサウル君から出ていたご相談。

WS004286.jpg

エセルガルドでドラゴンゾンビを倒した際、その体から落ちたタグ。それにはカイル・ハイフィールドと刻まれていました。
ハイフィールドと言えばサウル君の苗字であり、更にカイルとはサウル君の父親と同じ名前。
サウル君の父親は薬売りで、フューミの村へ幼い彼を置いて行商に出て以来それきり・・・と聞いていました。
同姓同名なだけかもしれない、とはいえ、かなり動揺しているサウル君。
ひとまず事の真相を尋ねるべく、フューミの村へ舞い戻り、ボーノンさんに話を聞くことに。

ボーノンさんを問い詰めてみると、やはりカイル氏が実は騎士であった事を認め、本当の事を知りたければフューミ渓谷から行ける巨人の谷へ行くといい、と言います。
フューミ渓谷へ向かうと懐かしのムカブと出会うのですが、何やら不思議な力で宙に浮きあがり、そのまま奈落を越えて立ち去ってしまいます。
この辺りにはロンドエールの魔力が残っているようで、それを利用している様子。
その場で祈ると、こちらも同じように浮遊状態となり、今まで進めなかった奈落を飛び越えて、巨人の谷へと進めるように。
ここは微妙に敵のレベルが高く、エセルガルドクリア時点で出ていたこのサブクエを後回しにしていたのはこのためです。


WS007079.jpg

巨人の谷を進んでいくと、バルハールでも見たようなゴーレムが。戦闘になるかと思いきや、先に進みたければ合言葉を言うよう求められます。
これはサウル君の父、カイル氏に関連したものとなっており、かなり前に一度しか聞いたことがない言葉でかなり難しいのですが、もし間違えてもサウル君が答えてくれるので、安心です。
役目を終えたゴーレムは消滅。そしてそれまでゴーレムがあった場所を見てみると・・・


WS007093.jpg

地に突き立つ、ひと振りの剣。以前ルーミから聖剣クラゼリオスの行方について聞いていますが、かの剣は100年前の決戦の後、かろうじてエセルガルドへ持ち帰られ、その後の陥落の際に生き残りの騎士達の手により持ち出されたかもしれない・・・という事でした。
クラゼリオスがカイル氏の手によって持ち出され、ここに隠されたとすれば、話のつじつまが合います。


WS007105.jpg

ここはせっかくなので、サウル君に抜いてもらおうと肩を押しますが、これはやはり主人公が抜くべきと固辞。
もっと主張してもいいんだぞ、サウル君。
任された以上はしっかりやろうと、一息に剣を引き抜きます。


WS007128.jpg

ふと剣の柄を見ると、古びた羊皮紙が巻きつけられていました。
見ればやはりカイル氏が遺したもので、かろうじて妻のタリアと共に聖剣を持ってフューミの村へ逃げ延びたものの、魔物から逃げ続ける生活による無理が祟り、添い遂げる形でタリアは死亡。
剣を封じた後、カイル氏はかつての戦友達と戦い抜く道を選び、再びエセルガルドへ舞い戻り、最後は・・・という事が判明。


WS007138.jpg

かつて騎士に憧れ、戦いとは無縁な薬草売りだと父の事を嫌っていたサウル君にとっては、かなり衝撃的な真相。
今になってから知っても何も出来ない・・・と、これまでの事を悔やみます。


WS007159.jpg

フューミの村へ戻りますが、やはりサウル君の動揺は激しく、ロンドエールへ一人戻ってしまいます。
カイル氏の気持ちを汲み、あえてずっと本当の事を黙っていたボーノンさんからも、サウル君の事を頼むと懇願されます。
少し話をしてみようと、ロンドエールへ戻ろうとすると・・・


WS007176.jpg

そこへ、意外なほど晴れやかな顔をしたサウル君が。
悔やんでいるのは変わらないものの、そこで止まる事なく、今の自分に何が出来るかと考えているサウル君。
出会った頃であれば、ともすれば逃げ出してしまっていたかもしれませんが、幾多の戦いが確実に彼を成長させたよう。
本当の騎士とは何か、と自分に向き合うサウル君。未だ成長途上にある彼は、まだまだこれからです。


WS007256.jpg

そしてハードな展開ですっかり手に持った事を忘れていましたが、これでシュバリエユースの一つである聖剣クラゼリオスが手に入った事となります。
代々聖剣を受け継いできた王族の末裔の義務として、早速剣を継承しようとするルーミですが、マァリンに止められます。
曰く、この剣はかつて争っていたエルフとドワーフを人間がとりなし、3種族が平和の盟約を誓ったもの。
盟約は竜によって守護され、剣に何かあれば竜もまた姿を現すだろうと言います。
更に、ルーミの魂の力も相応のものが必要であるとのこと。これはソウルランクの事のようで、今現在は7に到達しており、これで問題はないよう。
何が起こってもいいよう、万全の準備をし、ロンドエールの見張り台にて継承を行う事に。


WS007291.jpg

そうして臨戦態勢を整えた後、継承の儀を行うルーミ。すると、そこへあのオブリスが姿を現します。
ルーミの魂の力が十分であると認めたオブリス、後はその実力を試すべく、こちらへ挑んできます。
こんな事もあろうかと準備は万全、意気高く迎え撃ちます。


VS オブリス

WS007308.jpg

中立の神であるその力は圧倒的で、即死攻撃やブレス、隊列破壊など圧倒的。ベールは欠かせません。
長引かせればその分不利になると思われたため、2ターン目でテトラスラッシュやラッシュなどで集中攻撃し、一気に決着を付ける事に成功。
全体攻撃の斬り込み弐で、運が悪ければ即死攻撃で壊滅する恐れもあったため、早めに決着が着けられて幸いでした。

ルーミ、ひいては円卓の生徒達の力を認めたオブリスは、ルーミが剣にふさわしい者として認め、飛び去ります。
すると、まばゆい光がルーミの元に降り注ぎ、そして・・・


WS007319.jpg

シュバリエ・プリズムパワー・メイクアップ!
剣を継承した証か、ルーミの姿が変化。姿だけでなく、クラスもシュバリエパラディンへと変化し、普通のパラディンにはない特典を得られるように。
ちなみに普段からこの姿をするようになったわけでなく、戦闘時のみこの状態になるので、安心です(?)。


WS007335.jpg

そして聖剣クラゼリオスも使用可能に。片手武器としては破格の性能で、味方をかばうスキルがあるパラディンにとって、盾と一緒にこの性能の武器を持てるというのは非常に魅力的。
魔族に特攻もあるため、この後の戦いでの大きな力となる事は間違いなさそうです。


WS008356.jpg

ちなみに全身図はこちら。普段は上半身にどうしても目が行きがちですが、実は下半身も際どいことになっているのがポイント。けっこうギリギリです。
ありがとうオブリス!!(爆)

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

名無し様(拍手レス)<
花嫁衣装は僕も思ったんですが、後にもっとすごい人が控えているので今回はやめときました(笑)
確かにフード付きの先生はどこぞのアサシンに見えますね。色のせいでしょうか。まあとはいえ先生はやっぱり謙虚なナイトなので・・・。

DSのフェイスロードは結局カメラからの取り込みですしね。微妙になるのはどうしようもないところだと思います。
PSPで新作がまた出たりでもすれば、テンションも上がるんですけどね・・・。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2013.03.29 07:30 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。