いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

円卓の生徒(22)*終*

勢いそのまま、上へ上へ駆け上がります。
そんな一行の前へ立ち塞がる影。とはいえ、残る敵は限られています。

WS009016.jpg

最後のリッチとなるエラステが、ついに姿を表します。
しかしピロスと違い、本人の意思は全く感じられず、喋っているのは既にオル=オーマそのもの。
こちらの戦意を挫こうとするお決まりの手ですが、もはやそんな手に惑わされる円卓の騎士達ではありません。
踏み越えて進むのみ!


VS オル=エラステ

WS009032.jpg

相変わらずの連れ去り戦法に加え、お馴染みとなってきた感のある即死攻撃も厄介。やっぱりパラディンのディボーションが便利です。
地味に補助魔法の効果打ち消しも面倒で、なるべくならヒーラーのフォースガードで予防しておきたいところです。


WS009033_20130618034240.jpg

順調に攻め込んでいたところ、エラステの様子が変化。ようやく終わったか・・・と思いきや、突然先生だけが魔王の幻惑に囚われます。
幸せだった頃の思い出から一変、先生を直接操り、生徒達をその手にかけさせようとするオル=オーマ。
抗う事ができず、絶対絶命の窮地に陥りますが・・・


WS009087_20130618034507.jpg

剣にかけた手を押しとどめる、覚えのある姿。魂のみとなったピロスが、最後の力でオル=オーマの幻惑を打ち消す手助けをしてくれます。
寂しげに笑みを浮かべ、今度こそ本当の別れを告げるピロス。最後の最後でかっこつけやがって・・・!

その後は再び戦闘へと復帰。怒りも勢いに乗せてラッシュをかけ、イベント後の次ターンにて撃破する事に成功。


WS009125.jpg

力尽きたことで、今度こそオーマの波動から開放されるエラステ。最後にようやくエルサと再会となり、先生にも事後を託し、ピロス同様安らかな表情で消滅していきます。

これで残るはオル=オーマのみ。全員の士気も否応なく上がり、ついに最上階へ突入します。


WS009166.jpg

・・・しかし、屋上へ出たところで立ち塞がる、見覚えのある姿。
かつてエセルガルドで出会ったエルダーワイバーンのヴォーゲルが、ようやくご登場。今度は本気で襲いかかってきます。忘れてた
とはいえ、ここまで来てこんなぽっと出のヤツにつまづくわけにはいきません。さっさと片付けたいところ。


VS エルダーワイバーン

WS009180.jpg

以前戦った時同様物理オンリーで、中々のパワーですが、今回はルーミでガッチリと守りを固めて対処。
エラステと違って補助魔法消去なども一定ターンごとのようで、頻度が高くないのが助かります。
いつものセットを全員で叩き込み、6ターン目にて撃破。

これで本当に残すは魔王のみ・・・ですが、妙に余裕の態度で崩れ去るヴォーゲル。魔王の腹心たる彼は、魔王の魔力さえあればいずれ再生するようで、引き返せばまた戦う事になるだろう、とのミンツの見立て。
どうあっても連戦は避けられないようで、十分余力を残して勝利できていた事もあり、このまま決戦へ踏み切る事に。


WS009201.jpg

そして、空を裂いて現れる巨大な影。100年前と変わらぬ禍々しい姿です。
ついに最終決戦、全員万感の思いで立ち向かおうとしますが・・・


そこに唐突に現れるマァリン。彼女が言うには、これはこちらを惑わすための影でしかないとの事。
本体を倒すには、その影を払う必要がある、と語ります。


WS009220.jpg

次の瞬間、眩い光を放つ姿となるマァリン。薄々は感じていましたが、やはり彼女が精霊神フェニックスだったよう。
魔王の影へと突進し、もろともに消滅するフェニックス。そして・・・


WS009228.jpg

真の姿を現す、魔王オル=オーマ。光の力により闇の衣は払われ、ようやく円卓の騎士達の剣が届く所まで引きずり出されました。こうなれば戦うだけ。
ようやく最終決戦、まさに「勇者の挑戦」。そして伝説へ・・・。


VS オル=オーマ

WS009238.jpg

さすがにラスボスだけあり、かなりの強敵。闇属性の魔法が痛いです。面倒なのが混乱で、連れ去りと重なると割とのっぴきならない事態に陥ります。
SPの低下も仕掛けてくるため、ユニオンスキルが使えなくなる事も。ここまで来ると、先生が歌で行動を潰されるのが地味に痛いです。


WS009243.jpg

彼に限った事でもないのですが、補助効果の打ち消しももちろんやってきます。
やっぱりラスボスといえばいてつくはどうですね。

かなりの長期戦となり、追い詰められながらも攻撃を加え続けること、14ターン目・・・


WS009246_20130618061833.jpg

ついに力尽き、崩れゆく魔王。光あるところ闇がある・・・と、最後の瞬間まで覚えのあるセリフを残し、ようやく決着です。長かった・・・。
・・・と、安堵していると、突然魔城が崩落し始めます。どうやら魔王が倒れた事で、魔城まで連動して崩れている模様。せっかく勝ってもここで巻き込まれては無意味、さっさと離脱するに限ります。
しかし・・・


WS009265.jpg

逃がさん・・・お前だけは・・・

先生に影がまとわりつき、もろともにしようと食い下がる魔王。し、しつこい!
即座に意識は闇に飲まれ、万事休すかと思われましたが・・・


WS009299.jpg

遠くから聞こえる、暖かい声。お迎え・・・ではもちろんなく、長い間苦楽を共にした生徒達の呼ぶ声でした。
最後に決め手となったのはやはり絆の力、魔王が伸ばした最後の手を振り払い、今度こそ脱出します。

こうして魔城ドレイゴオルはついに陥落、100年続いた闇の支配はついに終わりを告げました。
凱旋し、王都を開放してしばらく後、ルーミは無事王位を継承。他の生徒達もそれぞれの道を歩むこととなります。
先生だけは、その後の消息について一貫性のある説がありませんが、先生はあくまでプレイヤーの分身。
生徒達の誰かと共に歩んだのか、それとも違う道へ進んだのか・・・それはプレイヤーの想像しだい、という事のようです。
しかし、そうして道は違える事となっても、円卓の絆だけは変わる事がなかったそうな。


WS009317_20130618063054.jpg

Fin・・・


ということで、ようやく終わりました。いやー楽しみました。
ウィザードリィというよりは、なんだか久しぶりにドラクエとかFF的なRPGをやった気がします。
最初はキャラが決まってるのが・・・というのももちろんありましたが、やってみると案外すんなりと入っていけました。生徒とのお食事も、個性的なやりとりが多くて楽しめました。
戦闘バランスもほどよい感じで、主観視点のダンジョンRPGの入門としては最適のように思いました。
MASTERモードだとさすがに厳しそうですが・・・。

思うところとしては、サブクラスまわりでしょうか。どのクラスも結局使えるスキルは後半のほうに固まっていて、かつドラクエ方式のレベルアップで、経験値もメインとサブで折半なのでそうそうレベルも上がらず、とりあえずエンディングまでならサブをつける必要性があまり感じられないという・・・(マイ以外は結局メインのみでした)。
まあこの手のゲームの常としてクリア後が本番なので、言うだけ野暮なのかもしれません。MASTERモードなら敵が強くなる=経験値が増える、となって丁度よくなるのかも?

あ、超個人的な意見になりますが、モード限定のアイテムとかはちょっとやめてほしいかなと思いました。
後から知ると萎えちゃうので・・・。まあノーマルでやると決めてたので仕方ないのですが。
あと刀ももうちょっと強くてよかったと思います(苦笑)

こんな感じでしょうか。全体的に楽しめたのは間違いないです。プレイできてよかった。
ゲームとしては一応クリア後ももうちょっとだけ続くんじゃよが当然あるのですが、今回はここまでとしておきます。
お疲れ様でした!

Comment[この記事へのコメント]

お疲れ様でした! 

円卓の生徒クリア、お疲れ様でした!
こちらのプレイ日記はストーリーを丁寧に紹介しているので、私も確認のために何度か読み返したりしてました。
プレイしての感想も、だいたい同じようなものかなと思います。
特にサブクラスは無理にいらなかったかなあ・・・とか。
私のほうはクリア後も引き続きプレイしていくつもりです。
気が向いたら覗いてやってください。
  • ぐれた 
  • URL 
  • at 2013.06.18 18:20 
  • [編集]

NoTitle 

ぐれた様>
ありがとうございます。やっと終わりました(笑)
そういえば、今回のトラップポイントの仕組みもちょっと気になるところでしたね。仕掛けた後一度戦闘しないといけないし、そもそもエサを大量に用意しないといけないとで・・・。
もうちょっとお手軽にしてくれてもよかったかな、という感じではありましたね。

クリア後は色々と要素が追加されるので、また楽しみが増えてくると思います。
頑張って下さい。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2013.06.19 01:17 
  • [編集]

NoTitle 

餌仕掛けて即掛かる獣なんて居ないだろJK

モード限定アイテムの何が悪い、世の中てめぇらみたいなヘタレだけじゃねぇんだよ。

サブクラスに至っては言いがかりも良いところだな。サブクラス封印で最高難易度クリアを普通に出来る奴だけが言っていいんだよ。ってか約1名は生徒との対話すら面倒くさがってる時代遅れの駄目プレイヤーのくせによくもまあ偉そうに。

どうせ非承認と言う名のもみ消しと書き込み制限してくると分かってても言わずには居られなかったシステム絶対肯定人間より。
  •  
  • URL 
  • at 2013.06.19 21:12 
  • [編集]

 

名無し様〉
コメントありがとうございます。
そうですね、勿論システム全肯定という方も沢山いらっしゃると思います。

プレイヤーが100人いれば100通りの意見があるわけで、僕もその中の一人です。あくまで個人的な感想なので、他の方の感想や意見を否定する意図ではもちろんありませんし、自分の思い通りのシステムでなければ嫌だ、と言っているわけでもありません。

基本的に楽しかった、というところは間違いないです。
  • 天河 
  • URL 
  • at 2013.06.19 22:58 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。