いぬご屋*別館*

ゲーム・アニメのお絵かきブログです。 サイト「いぬご屋」の別館になります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ウィザードリィ外伝・5つの試練 「古代遺跡の深淵」(9)

新たに手に入れた看守の鍵を握り締め、B7F監獄エリアへ踏み込みます。

WS000354.jpg

名前の通り監獄なのですが、大部分がダークゾーンとなっており、非常に歩きづらくなっています。
さらに固定的として、画像のゾンビプリズナーが見ての通りの熱烈な歓迎をしてくれます。まさに戦闘の監獄。
幸い、強さはそれほどでもなく、NCBを一発焚けば大体吹っ飛ばせる程度です。

探索しつつゾンプリを蹴散らしていると、?指輪なるアイテムが、ステータス画面を見ると、HPが-になっており、歩くと見る間にHPが減っていきます。ま、まさかこれはッ!!?


WS000353.jpg

鑑定してみると、案の定アレでした。売価も25万ゴールドです。
どうもこれ、ゾンプリから一定確率でもらえるようで、レベル10程度の司教でも楽に鑑定でき、しかも失敗して呪われるようなこともないため、資金の調達がかなり楽になります。
まともにやると蘇生費用でかなりお財布が圧迫されるシナリオなので、これはかなり助かります。

思わぬ臨時収入でホクホクしたのはいいものの、その後の探索でまたも鍵のかかった扉に阻まれてしまいます。行ける所はあらかた行ってしまってるようで、どうもアイテムの取りこぼしがある模様。

マップとにらめっこして色々回ってみたところ、B4Fのゲイザーが出現する部屋に隠し扉があり、そこから進んだ場所で鍵を発見。これでB5Fの寺院に入れるようになりました。どうもこっちを先に行っておく流れだったようです(笑)。
ただ、以前調べた時は盗賊も探索魔法もウンともスンとも言わなかったのが今回は気づいたので、やはりシークレット発見に必要なレベルは相当高く設定されてるようです。


WS000369_201407260130468e7.jpg

ここの寺院は先に進むためには移動床のスイッチをOFFにする必要があり、そのスイッチはまたもや隠し扉の先にあったのですが、レベルが上がっていたせいかあっさり発見。
さらに奥へ進むと、共同墓地なる場所に出ます。墓地だの監獄だの、今回はこういうのに縁がある回ですね。


WS000374.jpg

墓地はまたも大半がダークゾーン、しかも一通の地点があったりしてやはり歩きづらいです。
お墓を見て回っていると、その中の一つで何やら不自然な傷跡が。調べてみると鍵を発見。生け贄の鍵なるこの鍵があれば、B7Fの鍵のかかった扉を開ける事ができそうです。
こうして、ドル○ーガ的アイテム行脚はようやくひと段落着きました。


WS000381.jpg

生け贄の鍵を使ってB7F最後のエリアへ踏み込むと、いかにも怪しげな祭壇が。部屋に入った時に警告が出ているため、予想はしていましたが、調べていると突如強大な悪魔が出現、襲いかかってきます。


WS000383.jpg

CAOS! CAOS! I wanna CAOS!

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
・・・などと言ってる余裕はなさそうで、明らかに強敵の予感。これまでのボス敵の傾向として、打撃も魔法も何もかも強い、という感じだったので、一応は全方面に対応できるよう、マジックスクリーンやアンチマジック、ギガシールドを仕込んで戦闘開始です。


WS000390.jpg

そして、やっぱり強いです。というかこのダメージ、誰が食らってもほぼ死ぬんですが(苦笑)
この他にもブレスにNCB、果てにはドレインなど状態異常マシマシな打撃と、これまでで最強の相手なのは間違いない模様。
最悪なのがプリズミックレイを使うことで、レベルの問題もあり、運が悪ければこれで一気に瓦解します。

結論から言うと勝てたのですが、弾避けのつもりで召喚したエンジェルがトドメを刺してしまい、図鑑に登録されないとうっかり勘違いしてリセットしてしまい(爆)、もっかいやり直すハメに。気が動転していたんでしょうか(苦笑)
2度目はブレスから石化させられて一気にピンチとなったため、やむなくセブンス⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンを使用。
健康と復活を引いて立て直し、どうにか勝ったのでした。

勝利すると、混沌の宝珠なるアイテムを入手。これを持っていると、扉の先にあった次元の裂け目から、新たなダンジョンへ進めるようになりました。旅はまだまだ続く・・・。

※なお、ケイオス戦闘前に同じ部屋の扉の閂を外しておくと、全滅した際の救出がスムーズになります(部屋に入ってすぐ戦闘ではないため、救出は楽ですが、鍵をまた取り直ししないといけないことになるため)。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

天河

Author:天河
ゲーム・アニメがほどほどに好きです。
気分次第の完全らんだむ更新です。

アイコン:らんだむダンジョンよりアイちゃん

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。